10周年のSPコンテンツ!
6
まーさん @masan_avalon
従来型のアフィリエイトサイトはもう時代に合わなくなってる。 だから変化しないといけない。 ここら辺に関しては、もうノウハウ化できないなと感じているよ。 自分の適正やコアな部分を見ながら、社会のニーズに合った本質的な価値のあるメディアを立ち上げないといけない。
くるとん @croutondayo
好きなことについて書くならジャンル特化することを守ると全然いけると思う。むしろ今後はそういう方向性のサイトの方が生き残ると思ってる。指名検索とかまではいかなくても、ブクマしたくなるようなサイトを作りたいね。 twitter.com/hata_blog/stat…
まーさん @masan_avalon
昔はコアアプデとかなかったから、中古のリンクとか、流入強化+SXO最適化で問題なかった。 でも今はそれらはコアアプデで、ガツンと落とされる。 コアアプデに強いサイト作りを考えた時に、最終的にたどり着いたのは訪問者から継続的に支持されるサイトだったんだよなぁ。
a-ki @akisfactory
Googleのアルゴリズムがオーソリティをどう判断しているかは知らないけど、人の感覚で言うオーソリティの判断基準って特定の分野について、「どれだけ事例を知っているか」なんよね。 実際に経験しているかどうかでも、誰かの後ろ盾が有るかでもない。
おおき/SEOコンサルタント @ossan_mini
結論、今の典型的なアフィサイトのスタイルは恐らく長期的には続かない。 さらに日本は匿名大好きで匿名コンテンツアフィが主流。 匿名は「誰が言うか」の時代と相性がとても悪い。 多分アフィの本質ってコンテンツ屋じゃないんだよね。 長く稼ぐ世界のアフィリエイターは、コンテンツ屋より仲介屋。
まーさん @masan_avalon
戦略がまちがっていたら、今はどれだけ頑張っても無駄です。 ライバルは時代にあった戦略で、サイト数を1~2個くらいに絞って勝負してくるので。 自分がかつて秘まーさんとして公開していたノウハウや戦術も、今は大部分が通用しません。 そういう厳しい世界で生きてるんです。
まーさん @masan_avalon
だから自分とかは右肩上がりで上がらなくなった時は、必ず調査するようにしています。 何か原因があるんじゃないかって。 結局は市場に聞くのが一番だと思ってます。今、上がっているサイトを色々と見てみてください。 きっと答えが見つかるはずですよ。
ユウコキャス@ブログとSEOのYouTube @mokume7answer
初心者のブロガー、サイト運営者の人にお伝えしますが、順位を上げたい時に上位のサイトを見るのは半分正解で半分嘘です。 見るなら検索エンジン以外のところも見るべきです(リンクとかの話ではありません)。 昨日の商標攻略の話もそれだと思っています。
クロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング @NINJAkusokuso
悩み系のワードで来る読者には、無条件で味方になるべし。例えばモラハラで苦しんでる主婦に「旦那さんも会社のストレスで辛いんだよ」なんてアドバイスしてもガッカリするだけ。 与えるべきはアドバイスではなく無条件の肯定。「あなたは頑張ってる、悪くない、その気持ちは良くわかる」と伝えよう
おおき/SEOコンサルタント @ossan_mini
世界で最も主流なSEO手法を挙げろと言われたら、 「ネットワーキング」なんだよね。 多くの人とサイトやSNSで繋がり会話し、自分のコミュニティを拡大する。 凄い人はブログ1記事に1,000件コメントが付くレベル。コメント管理ツールも多い。 だからタグも大事だけど、突き詰めるとネットワーキング。
みやえら@『SEO作業会』運営 @hebrakaela
ズラシKWでもあったりまえに頻繁に変動起きてるのでウマミは減ってる。 『ビッグKWじゃなきゃ変動少ない』はもう嘘に近いのでは。 むしろ成約率の低さから考えると個人アフィリエイターの生存戦略として勧めるのはかなり疑問。 まぁ沈むより早く走れば水面を歩ける理論なのかもだけど。
ねとみ@やさしくねっと @yasashikunet
どんな優れた情報でも情報がアップデートされない情報は廃れ、次第に価値のない情報になってしまいます。 新しい記事を更新するだけでなく、古くなった情報を日々更新することも重要です。 やさしくねっとでは常に過去記事のリライトを行なっていますが、全然追いついていません🤭
まーさん @masan_avalon
昔ながらアフィリサイトは、ブランディングがどうしてもできないんだ。 一見さん相手だから経由したアフィリサイトを覚えられてないってのもザラだし、ブランド認知されるのもクライアント側 しかもアフィリサイトって公平性や透明性という観点で弱いから、企業としてもリンクを貼りにくい。
まーさん @masan_avalon
勿論、価値がないかと言われれば自分は違うと思う。適切に橋渡しできているサイトであれば、そこには価値があると思っている。 でもユーザーからは覚えられていないのが実情なんだな。 申し込み前に親身にサポートをしてもらったとか、そういうのが無い限りはまず覚えていない。
まーさん @masan_avalon
ちなみに同業者へのブランディングではダメです。効果はありますが、明確に効果があるのはターゲット層へのブランディングです。 具体的なサイト名は伏せさせていただくのですが、明確なコンセプトがあるメディア。独自のサービスがあるメディア、インフルエンサー運営メディアが強いです。
ねとみ@やさしくねっと @yasashikunet
被リンク被リンク言ってますが、コンテンツも大事ですよ! コンテンツそのものが上位表示サイトより明らかに劣っているようでは上位表示は難しいでしょう。 あくまで良質なコンテンツありきで被リンクも重要なのです。 つまりSEOはめっちゃ大変😇
おおき/SEOコンサルタント @ossan_mini
アフィ商材で、 特徴が他とほぼ同じ… 際立ったUSPも無い… って場合、 ・長文でストーリーを語る と比較しやすいし成約しやすい。開発秘話とか。PVや読了率悪くても、CVRがやはり高い傾向にある。そうしてる人はこれ実感してると思う。 調べて分からないなら取材。応じてくれる会社全然いる。
まーさん @masan_avalon
今のSEOで大事な指標ってなんだろう?そう考えた時に真っ先に回答するのがリピート率。 正確にはリピート率が大事なのではなくて、リピートされるサイトはSEO以外で流入するし、ブランディングされている。 当然、ターゲットにも認知されてるし、口コミ経由で生きたリンクやサイテーションも集まる。
まーさん @masan_avalon
こういうリピートする仕組みを、意図的にWebサイトに組み込まないとキツいよなと感じている。 ブロガーとかは、そういうのが既にブログやTwitterで出来てるから単純に強い。 あーちなみにブロガーになれという意味ではないよw 大事なのはリピートしてくれるような価値を提供することだからw
ねとみ@やさしくねっと @yasashikunet
おはようございます! 日々SEOはキツくなっていますが、まだまだ出来ることは多数あります。 医療系、生命保険系ジャンルのようなことにならない限り大丈夫です。 まあ全ジャンルでそうなったらなす術ありませんが😇
鈴木利典@北海道PRESS&サポカン @suzukidesu_com
たとえどんなに有益な情報でも、求めている人がいなければ上位表示は難しいんだよね。
まーさん @masan_avalon
リピーターが集まり、SNSで拡散して流入し、独自サービスを展開していて、生きたサイテーションやリンクが集まっているサイト。 ブロガーや通販サイトが強い理由の一つがこれ。 だからアフィリエイトありきのサイトだと、この条件を満たしづらいのがネックだよね。
ねとみ@やさしくねっと @yasashikunet
アフィリエイトはガチで起業するガッツでやってかないともう食べていくの難しいと思いますよ。もうすでに。 副業で片手間で稼いでやろうとか思ってはダメ。 たまに副業で当てる人いますが、数千人に一人くらいのレベルだと思った方が良いです😎
近藤@くみちょ @kumichoafi
おっさんで美容の記事書いてる人はYouTube見まくろう。 プロと素人っぽい人の両方見ることで、いかにメイクの奥が深いか。 女性のスキンケアが大変か、どんなことで悩んでるかがよくわかると思うよ。 薄っすいリライト記事から脱出できるねたぶん #メイク勉強会するm.youtube.com/watch?v=ySYm-x…
ジュニアCMP @seo_realbb
商標KWは、再度中古ペラ1系の詰め込み型が上位を占有している。 いくつか上位を分析し特徴を書き出し、他の類似商品で横断してみてみると共通特徴が。 このトレンドがいつまで続くか分からんが、1周回った感じ? 日銭を稼ぐには良いのか・・・(;´Д`)
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする