0
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
1)坂本龍一先生のお弾きになるピアノは、たぶんこんな風です。 pic.twitter.com/tinbGcp9Pg
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
2)「違うやん」というツッコミは却下。 彼の音楽的感性が二段式鍵盤になっているのです。 pic.twitter.com/Li2nH5n7Tc
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
3)ただリューイチ鍵盤は、上の段と下の段が左右にズレている。 pic.twitter.com/dNqyBKBrCE
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
4)どういったらいいのかな。下の段で「ド」を鳴らすと、上の段では「ソ」の鍵盤が動く、みたいなイメージ。 下で「レ」だと上では「ラ」。 下で「ミ」だと上では「シ」。 イメージ伝わっているでしょうか。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
5)難しい音楽用語を使うと「複調」といいます。 同じメロディの歌を、あえて違う調でデュエットする感じ。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
6)簡単なアニメーションで、彼の楽曲がどんな風に二段式鍵盤で奏でられているのか(そして作曲されているのか)を視覚化できる。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
7)しかしどういうアプリを使えば作れるのかわからない。どなたか代わりに作ってもらえないかな。音楽シーケンサー風の二段鍵盤のアニメーションを作れるソフトがほしい。フリーでないのか。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする