10周年のSPコンテンツ!
0
後藤 宏爾 @MFZnXafA2Pl6FMo
今年(2019年)の5月4日は、朝鮮半島で3・1独立万歳運動に刺激を受けて始まった中国の5・4運動から100年となる記念の日です。東アジアでのこの2つの運動は、その後の世界に大きな影響を及ぼしました。私も5月4日を日本人としてお祝いしたい。日本のアジアへの侵略行為を忘れないため
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce
去年やったNHKスペシャルのノモンハン事件の回観てたら、稲田正純が戦後のインタビューで昭和天皇を「天さん」呼ばわりしてて草生えた pic.twitter.com/Jlxy8Jlp4p
拡大
久延毘古⛩陶 皇紀2679年令和元年葉月 @amtr1117
五四運動 1919年パリ講和会議のベルサイユ条約の結果に不満を抱き発生した、中華民国の北京から全国に広がった抗日、反帝国主義を掲げる大衆運動。5月4日に発生したのでこの名で呼ばれ、五四愛国運動、五・四運動、5・4運動とも表記される。抗日・反帝国主義だけではなく反封建主義の側面もあった。 pic.twitter.com/Aqvz2nOrGr
拡大
bellbelo99 @bellbelo99
北京で1919年5月4日に学生らが抗日や反帝国主義などを訴えて始まった5・4運動から100年を迎え、台湾の民進党は声明を発表し、中国共産党政権に権威主義体制の放棄や民主主義、自由といった価値観の受け入れを呼び掛けました。中国が応じる可能性はゼロですが、台湾の立場の宣伝に成ります。
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki
日本ではまったく話題になりませんが、中国初の大規模民衆運動の5・4運動から100年だそう。民族自決を掲げた。なかなか本土では天安門で重視されないそうですが。これを尊重すれば、日本は道を誤らなかったが RTMay Fourth, the Day That Changed China nyti.ms/2DLBnSg
KAJITANI Kai @kaikaji
五四運動と中国の100年 歴史学者・袁偉時さんに聞く:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…
ASADA Masafumi @StarsofCCTV
本日(5月18日)の読売新聞夕刊に、『日ソ張鼓峯事件史』の著者、笠原孝太さんがロシアで発見されたノモンハンの地図について、記事が掲載されています。詳細は紙面で。 yomiuri.co.jp/national/20190…
犬沼トラノオ @inunohibi
#チコちゃんに叱られる! で、「戦車を相手に素手で戦うことになったら・・・」「狼相手に素手で戦うことになったら・・・」というのをやってた。ギャグ仮定にマジツッコミしてはいかんだろうけど、狼の出てくるようなとこなら、それなりの装備をしておきなさいよ。
犬沼トラノオ @inunohibi
ドリフターズのノッブもいうように、戦は始まる前の準備段階でほとんどが決まっている。ソ連軍の戦車に銃剣と火炎瓶で突っ込んだ日本軍の悲劇を繰り返すな☆
犬沼トラノオ @inunohibi
サルベージなり。 「NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」を見た人たちの感想と、私的なノモンハンについての雑感ツイートまとめ。」 togetter.com/li/1257056
犬沼トラノオ @inunohibi
#チコちゃんに叱られる ところで最後の「借金取りと素手で戦うことになったら・・・」だけど、最近だと学生支援機構の奨学金取り立てと法的に戦っている人はいるゾイ。サラ金、闇金、ウシジマくんに優るとも劣らぬ学生支援機構を許すなイ。
ぴっぷー@来年3月で退職マン @pippuu9211
チコちゃん「戦車が来たらどうする?」 フィンランド兵「カクテル(意味深)で暖かく出迎えて上げるだけさ!!」 ノモンハンやフィンランドだけに限らず今でも使われる伝統の武器やぞ pic.twitter.com/HMuhhsdFyd
拡大
拡大
犬沼トラノオ @inunohibi
>RT ソ連とフィンランドとの冬戦争では、火炎瓶が「カクテル」とあだ名されていた。ソ連のモロトフ外相がフィンランド侵略を非難されたとき、「我々はフィンランド人にカクテルを振舞っているだけだ」と“迷言”を発したことが由来、らしい。
犬沼トラノオ @inunohibi
そんでフィンランド人は、「カクテルのお返しだ!」と火炎瓶を投げた。
犬沼トラノオ @inunohibi
今月は、中国の5・4運動から100周年だった。気づかないまま、もう5月の下旬を迎えてしまった。ついでに、中華人民共和国の成立から70周年という節目の年で、中国では記念行事が盛り上がることだろう。しかし、日本とか、中国以外での関心は限りなく低い。
犬沼トラノオ @inunohibi
かつて、アメリカの哲学者デューイが5・4運動を観察して感じたような、改革へのエネルギーだとか、ヨーロッパ的ではない近代国家として世界に貢献できる可能性とか、そういったものはすっかり共産党政府に抑圧され、停滞しているように見える。
犬沼トラノオ @inunohibi
だけれども、日本や欧米はしばしば中国をはかりかねてきたので、今ダメになっているように見えても、実は見誤っていたと思う日が来る・・・、のだろうか。
犬沼トラノオ @inunohibi
(竹内好「日本とアジア」所収の「胡適とデューイ」を参照。) 日本とアジア (ちくま学芸文庫) 竹内 好 amazon.co.jp/dp/4480081046/… @amazonJPさんから

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする