10周年のSPコンテンツ!
23
リンク BLOGOS 22 users 482 販売力のない出版社はいらない。作家直販時代の到来〜幻冬舎見城徹VS作家津原泰水騒動 時代錯誤な出版社という存在はもういらない。作家が直販すればいい。もう何年も前から出版社のビジネスモデルは崩壊しているけれど、それが明らかになったのが幻冬舎見城徹VS作家津原泰水騒動だ。作家津原泰水氏が幻冬舎の本を批判したら、幻冬舎から文庫本が出せなくなったとネ
リンク 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない? 104 users 392 「編集者になるために特別な才能は必要ない。好奇心と想像力を持ってください」Dr.マシリト鳥嶋和彦氏が学生に語ったマンガ、雑誌、出版と編集者の今後 講義で語られた内容は、作家の発掘や育成から、デジタル時代のマンガや雑誌、そして編集者のありかたまで多岐にわたる。わずか90分という短さだったが、「あくまでも僕の個人的な感想なので」などと笑いを取りながら進めたメインの講義に加え、質疑応答のひとつひとつからも鳥嶋氏のブレない編集者像や哲学が覗えた。
リンク 日本経済新聞 電子版 109 users 57 「やれたかも委員会」の譲れない一線 少子化によってマンガ雑誌の市場が縮む現在、出版社が活路をインターネットに求めるのは自然に思える。だが、インターネットで配信する権利を出版社が持つのか、マンガ家が持つのかは、決まっているわけではない。
世界四季報(セカ報) @4ki4
アマゾン日本事業の売上高は約1.3兆円【2017年実績】 netshop.impress.co.jp/node/5156 ドルベース 2017年:119億700万ドル(前期比10.3%増) 2016年:107億9700万ドル(前期比30.6%増) pic.twitter.com/lY6Ai7WeZm
拡大
世界四季報(セカ報) @4ki4
アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%: 日経 nikkei.com/article/DGXMZO…
世界四季報(セカ報) @4ki4
アマゾンは日本において、売上ベースで7番目、取扱高で5番目の規模になっている twitter.com/tosyokainoouzi… 売上高 1位「イオン」7.8兆円 2位「セブンアイ」7.7兆円 3位「ユニーファミマ」3.9兆円 4位「ローソン」2.1兆円 5位「ヤマダ」1.8兆円 6位「三越伊勢丹」1.2兆円 7位「アマゾンジャパン」1.1兆円 pic.twitter.com/J3grLkWNoh
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
版元や本のジャンルによって多少の差異はあれ、大抵は校正ゲラが出るあたりでようやく営業会議で刊行部数が決定(部決)しますので、「本が出る少し前までいくら貰えるかもわからずに執筆する」ことが実際多いですね。部数にかかわらず初版支払い固定のレーベルもありますが、微妙に低め設定の印象が。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
一般的ではない自分限定のお話ですが、出版社からの依頼で書籍仕事をすることが殆どなく(雑誌などはまた別)、自分で企画を立て、版元に営業をかけた本ばかり作って、版元には「販売を委託している」くらいの感覚でおりますので、モチベ的にそのあたりがあまり苦にならないところがあります。(-,,,-
佐倉統 @sakura_osamu
幻冬社・見城社長の売れ行き部数発言が物議を醸しているが、こういった「数字至上主義」は出版業界だけでなく、至る所に蔓延している。テレビの視聴率、企業の売り上げや株価、研究者の論文数…。たけど定量的評価尺度は、元々は中身の「質」がわからない人のためのもので、いわば「仮」の指標だった。
佐倉統 @sakura_osamu
専門的な見地からは活動の「質」を評価できないパトロンに、「ちゃんとやってますよ」と一目瞭然に示すためのものだった。「質」の評価は、目利きがちゃんとやっていた。その「質」を担保すべき作り手側の人たちが「数字のみ」を評価尺度にするようになっているのが昨今の風潮で、これは色々まずい。
ポニ萌え @ponimoe
鳥嶋さんの言ってたアニメ業界の構造的な欠陥ってこれか。 搾取する側の構造を理解してる人だった。そして現在出版社が固執してる形態の破綻もわかってる。 デジタルの強味もわかってる。 そしてデジタル故の弱点も。 pic.twitter.com/maGmU0Kpar
拡大
拡大
拡大
拡大
ポニ萌え @ponimoe
そしてこの人は、同人誌は出版社として使う時の欠点も指摘している。 そして会社ごとの分析毒の強い屑がいるけどそれが競争原理になってた集英社、社内の競争力が弱い白泉社 そして編集のやり方ミスで作品の可能性を潰す危険性。実写版ドラゴンボールにおける海外との認識の差。 pic.twitter.com/12pVvIMcOQ
拡大
拡大
拡大
拡大
ポニ萌え @ponimoe
とまぁ余りに長すぎるから面白い部分だけ抜粋してみた。 ここは編集者としての向き不向き、同人誌に対するこの人の考え方 pic.twitter.com/SL6MzDpdqJ
拡大
拡大
iga9984 @iga9984
@ponimoe @nns_blackhand 「新人の新しい作品が知られず、」→だから最近は作家さん自らがツイッターで自作品を宣伝してますね。今やツイッターが漫画雑誌にとって代わっている。
白き翼のヘルパー🦌🎃🥢🍫⚔️🎧🦀🔱♣️🔮🥀🦋 @d9UHRbvf9egAqSJ
@ponimoe 出版社を脱出して漫画家ひとりひとりが独立する時代が来たのですね。
ポニ萌え @ponimoe
@d9UHRbvf9egAqSJ 結構商業に向く人向かない人ってのもあるんですよね。 そしてどこで転機が来るのかもわからない。 フォロワーの多い漫画家やイラストレーターだったら今下手したら漫画雑誌より目に触れる可能性が高い人も。
白き翼のヘルパー🦌🎃🥢🍫⚔️🎧🦀🔱♣️🔮🥀🦋 @d9UHRbvf9egAqSJ
@ponimoe 出版社に言われるままに殺人教唆をする漫画家が哀れです。出版社に言われるままに印象操作をする工作員が哀れです。 民心が求めているのは、正々堂々と作品の質で勝負できる本物の芸術です。 ツイッターやFantiaが主戦場となっている今、時代は変わろうとしています。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_

担当作:姉なるもの(飯田ぽち。/魔法使いの印刷所(もちんち×深山靖宙/戦争は女の顔をしていない(小梅けいと/とある科学の超電磁砲(冬川基/アストラル・バディ(乃木康仁/ソードアート・オンライン プログレッシブ(比村奇石→三吉汐美/俺を好きなのはお前だけかよ(伊島ユウ/ホーキーベカコン(笹倉綾人)

https://t.co/PecovMv7aq
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
出版社が売れる本しか出さなかったら、J・K・ローリングはハリーポッターどころかデビューすることすらできなかったし、呉座勇一先生は『応仁の乱』を出せず、日本史ブームもなかったよね。
荻野謙太郎(フリーランス漫画編集者) @gouranga_
過去に何度も言っていることですが、本というのは基本的に売れないものです。世のほとんどの本は重版出来することなく、ひっそり消えていきます。それでも自分たち以外の誰かの心に届くことを祈り、そのためにさまざまなことを試して、時折出るヒットで赤字を埋めて回していくのが出版業です。
ぬまきち@ツイキャス配信中! @obenkyounuma

ゲームメーカー オーバーフロー代表のメイザーズぬまきちです。つぶやきのTwitter外への転載は、有料でどなたでも可能です。事前入金制となっておりますので、価格はお気軽にお問い合わせ下さい(匿名サイト等を経由したコピーのコピーでも同様です)。

https://t.co/NCPveYIw5T
ぬまきち@ツイキャス配信中! @obenkyounuma
例えば直近の講談社の決算を見ると、紙の本は1割近い大幅ダウンなんだけど、電子書籍は前年度比で24.1%アップ!なので、「本が売れていない」ではなく「売れる場所が急激に変化していて、取り残された人が売れないと嘆いている」という状況なのだ。講談社は三年連続の増収。
ぬまきち@ツイキャス配信中! @obenkyounuma
間違い。もっと多い。講談社の電子書籍収入は315億円で、前年度比で44.1%アップ。
secilia2010 @secilia2010
@sakura_osamu @lambda474 佐倉先生の仰ることはごもっともですが岩波の「科学」や週刊金曜日などを見ていると、業界内の評価軸以外の物差し(数字含む)を入れてもいいのではないかという気もします。
残りを読む(136)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年5月21日
100の市場で売れ筋の70%に注力して、次の年にまた70%に注力してとやると49。元の市場の半分以下を相手の商売になってしまう。
OOEDO @OOEDO4 2019年5月21日
日経新聞の「やれたかも委員会」の作者が電子出版の権利を絶対に出版社に譲らなかった、という記事の反響も少し加えました。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年5月21日
ネットは「見たいものだけを見る」という意味では優秀だが、「見たくないものが目に入る」という意味ではまるで役に立たない。この「見たくないものが目に入る」がないと、新規の客も購買意欲も出てこない。ネットを中心に商売すると、悪の強い顧客だけが残り、新規参入がなく、規模が縮小する。まあ、どこの新興団地と同じようなもんだ
Toshiya Utoh @toshi_moon 2019年5月21日
この手の議論で「搾取」という単語が出て来るだけで、読むに値しないになるんだよな。 結局、客観的な議論やコンテンツの将来像ではなく「私の気持ちを分かって!あいつらが悪者だよ」でしかない。
Toshiya Utoh @toshi_moon 2019年5月21日
電子が新しい選択肢を与えてくれたは完全同意だなぁ。 ただ、メディアの特性が大きく異なるから、それこそ選ぶ側の責任が大きくなる。 本好きで電子書籍事業の経験からみると、やはり電子は陳列棚が狭すぎるのが最大の難点。画面サイズが上限なんだもん。 書店の棚や平積みはウインドウショッピング。この効果は電子じゃ難しいなぁ。 あとは、販売印税か印刷印税かは作家に取って大きな違いなのでは。 総論は「これからが見もの」
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年5月21日
デジタルだと新人や新しいジャンル開拓しづらいってのは分かる Kindleで2000冊くらい本買ってるけど、まあ検索性が悪い 自分が前に買ったものと似たジャンルの本や話題の奴なんぞは勝手に紹介してくれてうざったい位だが、一歩そこから離れると膨大過ぎて途端に訳が分からなくなる 新規開拓の場合はセールで浮上した奴からとか制限を設けて探すようにはしたが、そのセールですら他のサイトを使わんと良く分からんクソっぷり チェーンソーマンとか作者が紹介してなかったら連載終了しても目に入らなかったと思う
鶴見 @snk33970362 2019年5月21日
やっぱ薄い本って凄いんだなあ(小並感
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月22日
じゃあ、質がわかるお前は売れない本専門の出版社をやってくれ、売れてしまった黒字分は恵まれない子どもたちにすべて寄付。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする