10周年のSPコンテンツ!
8
第11回 テンションを使ったアドリブ
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
では、本日の基礎編をはじめましょうか! 右手の基礎編もかなり進んできました。コードトーン、スケール、アプローチノート、などいろいろやってきましたが、本日は「テンション」の基礎です。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】テンションを使ったアドリブ、今日は9thについて、です。その前に 今一度 9th テンションを確認しておきましょう。「今一度」というからには、もうすでにやった話なのですよ。(左手編で!) ではどうぞ。 pic.twitter.com/wA4k6jH3j9
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
はい、諸先輩方にはボロカス怒られそうですが、9thテンションというのはつまりルートの全音上(のオクターブ上)です。 もう、そう覚えるほうが実践的です。 b7に対して M3の音程、なんて意識してる人いませんって!多分!(実演奏に求められる速度上)
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】さて、9thテンション、つまり2ndなわけで、Rootと3rdの間にあるわけですね。「テンション」をテンションとしてサウンドさせるには、ひとつアンチパターンがあります。それがこちら。 pic.twitter.com/ZTXdvurgnL
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【例】それではテンションをテンションのサウンドとして聴かせるにはどうしたらいいんでしょうか。それは最初にやった「コードトーンによるアドリブ」の延長として捉えると良いのです。 pic.twitter.com/VhPxddIgSo
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
(捕捉)ところで 最後のC7のときには 「ん?」という感じがすると思います。これは、テンションというのは本来 2nd ではなく 9th で、位置関係が低いこともその一因です。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
(補足) 理論書を見ると「テンションリゾルブ」という言葉が頻繁に出てきます。9thがRootに解決するような。ですが、アドリブ演奏上は忘れてください。たしかに、テンションは解決することで安定します。しかし、ジャズのアドリブにおいては「コードの上側に広がる世界」と捉えたほうがクール
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
(補足) テンションリゾルブは和声的な側面もありちゃんとした強度のある理論、納得できるものです。ですが、4和音を上に拡張していって、上にさらにトライアドができて(Upper Structure Triad)…という世界が刺激的だと思う分野では、ちょっと事情が違います。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【練習法】さて、テンションはコードトーンの延長だ!といいました。4音覚えるだけでもしんどいのに・・・となりますが、気合です。 右手の、テンションを「体で覚える」練習法がこちらです。必須! pic.twitter.com/jV3PE8a69L
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【言い訳】前半リズムやばいのは酔っ払ってるからです。ちなみにいま呑んでいるのは 滋賀県の浪乃音酒造「なみのおと 2016 純吟 無濾過生原酒」です。イイネ
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【練習法】これで終わり、なわけがないんですよ。実はもっと重要な練習法があります。それがこちら。9-7-5-3。 3-5-7-9と「サウンド」を較べてみてください。下の世界、上の世界、なんとなく感じられませんか? pic.twitter.com/SNhzSdTSWv
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
この2つの練習法はどちらも大切です。演奏上、あなたはなにかをなぞって弾いているわけではなくて、思いのタケだったり、心の叫びだったり、キモチだったりをぶつけているわけです。それが raise up なのか chill out なのか、それによって演奏が変わってくるわけです。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
酔っぱらいの勢いでいうと、このアカウントは営利目的ではないので @tanigon が主に何かにつけて東方ジャズをオススメする機会を伺うアカウントとなっております。 あとは @jazz_ad_lib さんへのリスペクトで溢れています。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【練習法】本日、最後の練習法は、こちら。 3-5-7-9のうち 5-7-9 を下オクターブから始める方法。これ、実演奏上は結構大切です! pic.twitter.com/sDt1sLrxG2
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【例】【東方】ZUNさんの名曲 "U.N.オーエンは彼女なのか" についてこれでもかってぐらいテンションびらびらでアドリブをしてみた例です。 ここまでやると「ああ、こういう音か」ってわかるのでは。 最後ミスってますが許してね。 pic.twitter.com/WaUObmMHeF
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
ちなみに、ジャズ好きな人はすでに「そういえば」ぐらいに思っているかもしれませんが、 Bill Evansという方は この「テンション」による世界を愛し、拡げた方でした。また、おいおい触れられるといいですね。そういうふうに聞き直してみると面白いかもですよ?
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
というわけで本日は終わり! 本日のことを練習する上で不足しているトピックを軽くいっておきます ・11th以上のテンション ・9thテンションがないコードの場合 ・IIIm7のテンションは大丈夫なのか ・オルタードテンションのケース はい、このあたりは質問くだされば。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
東方広げられたら嬉しいなどと思っているわけで 突然東方曲いじりだした時はRTくださると すごく喜びます。 私のジャズ知識をRTされても知識人からマサカリが飛んでくるだけですので なにとぞ東方を良さを広げることに協力いただければと。
第12回 ツー・ファイブ (two-five)
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
ちょっと間があいてごめんなさいね!週末ということでそろそろ更新しますね。ずっと7thコードをやってきましたが、m7を導入し、ツーファイブについて説明していこうと思います。後ほど!
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】 さて、ここまでの「説明用 F Blues」は 7th コードしか出てきませんでした。より、【現場で使えるブルース】に近づけていきましょう。キモは、 9-10小節。 C7-Bb7 ではなく Gm7-C7 です。 pic.twitter.com/NfxLnnx6BQ
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【理論】 Gm7 のボイシングは Bb-D-F-A としました。 これは 3-5-7-9 ですね。もう度数表記は、わかりますね? これは「パターン」として覚えてしまいましょう。 そして、重要なのは C7へのつながり、なのです。
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【理論】動画で示すように Gm7-C7 は Bb-D-F-A から Bb-D-E-A へと進行します。 FがEへ。つまり「たった1音が半音下行するだけ」なのです。 これぞ「ボイスリーディング」! なんともいえず気持ち良い動きですね?
30秒動画でジャズピアノと理論 @jazz_30_sec
【基礎】【理論】これは演奏上意識している時間など無いので覚えなくても良いですが、 "3度と7度が重要" という理論からすると Gm7 は Bb-F で C7 は Bb-E です。 はい、 3-7 が 7-3 になるんですね。入れ替わっている、というと語弊がありますが、面白いですね
残りを読む(159)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする