37
kotori @kotoriko
日本でチップがなくなり始めたのは大正時代くらいのこと。普段は余裕のない生活をしている旅なれてない人たちが、旅先の旅館で恥をかかずに済むように、観光に関わる人たちがチップをなくそうという運動をして工夫をした結果です。粋な振る舞いも格好いいけど、こういうのも私はとても好きです。
kotori @kotoriko
そんなわけで心をはずむのが日本のチップスタイルみたいなの、私は見たことがありません。
kotori @kotoriko
心付け反対運動、明治くらいあたりからあったけどね。
kotori @kotoriko
この様に昔が分かると今が分ることもたまにあり、明治大正の文化は調べると面白いんだけど、時間がなくて無理って感じだと思います。気楽な読み物でもないかなと検索したら最適な本を発見、こんな素晴しい本を一体誰が書いたんだ!!って驚いたけどそういえば書いたの私でした。 amzn.to/2JSUz4F
リンク www.amazon.co.jp 14 users 150 「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本 | 山下 泰平 |本 | 通販 | Amazon Amazonで山下 泰平の「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本。アマゾンならポイント還元本が多数。山下 泰平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本もアマゾ..
kotori @kotoriko
日本のチップ、詳しく知りたい人は、茶代とか祝儀とか心付けとか総花で調べるといいと思います。複雑だけどそれはそれで面白いです。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806
@kotoriko 元々正価主義の素地があったから旅行業界もそれで行きましょうという方向になったのかもしれませんね。
宮本ろば @yamikensan
@kotoriko 廃止論が言われ始めたのは大正ですが、昭和初期でもまだチップ制度は残っていたようですね。
蓮見 宏幸 @iAhv2vs0L9qoS
@kotoriko @ishida_atsuko お心遣いは別なんですかね?昔、店によっては“チップはお断り致します”なんて張り紙を見たことありますけど。
崎田和香子 @_351756401305
@yamikensan @kotoriko 昭和41年〜46年に雑誌で連載されていた長谷川町子の漫画『いじわるばあさん』にも、主人公がチップを入れる「のしぶくろ」の購入をほのめかして宿の女中を翻弄する話が出て来ますね。
みかんずき・梅雨@冬 @mikanzukituyu02
@iAhv2vs0L9qoS @kotoriko @ishida_atsuko サービス料という概念で適正化が行われているのでお心遣いもチップに入ります。
マルトモ @Giy0qiY5XQHsZZi
@kotoriko 日本人にチップの習慣がないと見切られたので海外旅行先でのボッタクリが横行したんですよね。 あと「最低消費」制の導入。
沙織(父) @saorititi
@kotoriko 60過ぎたじいさんですが若い頃、30年位前には普通にありましたよ。家族旅行や団体の幹事の時など中居さんに渡していました。気がつけばしなくなっていた・・・何時からだろう?平成になった頃からかな?昭和の遺物ですね。

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年5月23日
外国行くと、テーブルや部屋ごとに店員のテリトリーが決まっているので、客が受けるサービスは店の統一ルールではなくて店員のスキルによるところが大きいので、チップを払う意味がある。でも、日本は、テーブルや部屋ごとに仲居がきまっているわけではないので、チップを払う意味はほぼない。
(あ) @MutsuniNaruBeam 2019年5月23日
正直相場がいくらとかわかんないので、なくなってくれてありがたい文化だわ
ネワノ @One_of_Engineer 2019年5月23日
チップがあると「同一サービス同一対価」でなくなる事が出てきて、「同一労働同一報酬」が崩れるパターンも出てくるから、無い方がいいと感じる。
Fox(E) @foxe2205 2019年5月23日
wikiで「チップ(サービス)」を検索すると、色々勉強になる。個人的に気になったのは、内村鑑三が茶代(チップ)を賄賂の一種とみなし、日本から排除しなくてはならないと主張したことと、利用者に使用料金を求める公衆便所(汚物処理等の費用を捻出するため)を「チップトイレ」ということ。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2019年5月23日
アメリカの給仕さんたちの時給は1ドルだったりするので。チップは文字通り生活の糧。
あるはりーふ @al_harief 2019年5月23日
絶対出さないといけないみたいなノリを出す人が滅んでくれてよかった。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2019年5月23日
子供のころ旅館に泊まる機会なんてなかったので全然わからない。
RGB000 @19666_61 2019年5月24日
チップは割り切れないようにとか何かとんでもないクソマナーが生まれる平行世界あったと思います。
BLACK @BlackBlack0013 2019年5月24日
昭和後期どころか、平成初期でもあったよ。いいとこのお嬢様と一緒に温泉行ったら、ごく普通に渡してた。
BLACK @BlackBlack0013 2019年5月24日
あと、長距離チャーターバスの運転手さんにも渡した覚えが。
キタムラシステム @kitasys 2019年5月24日
そんときにお通しはなくせんかったんか…
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年5月24日
昭和の時代は心付け出さないと、ものすごく態度の変わる仲居はアホほど居た。うちの母親も出したがるが、最近は受け取らないよね。
田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2019年5月24日
彼女との温泉旅行で仲居さんに”心付け”2万円分を渡したら「金の無駄」と言われて破局した話に賛否両論「惚れ直すべきなのに」「でも2万は高い」 https://togetter.com/li/1358310
田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2019年5月24日
旅館で仲居さんに「心付け」を渡したら彼女が「そのお金で他にも何か買ってくれたら良かった」などと発言。心付けは不要? https://togetter.com/li/1358247
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年5月25日
ご祝儀と香典が根強く残ったのはどうやっても心を切り離すことができなかったからなのか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする