10周年のSPコンテンツ!

上海ゲットーとは? Mi az Sanghaji gettó?

疲れない程度に,毎日少しずつ纏める予定.  なお,字数制限の関係から,ソースをtwitterで逐一述べることができないので, https://mltr.ganriki.net/faq08h.html#05482b の各項目内にて纏めて明示.
上海ゲットー Sanghai getto
3
満洲研究会 @Manchuria_WS
【既刊紹介】上海ゲットー・日本反ユダヤ協会・四王天を知る者はいるだろうか。日本にはユダヤ人を助けた多くの人々がいたが、全く逆の勢力も存在していた。広報誌第7号収録「満洲・中国における反ユダヤ主義」 pic.twitter.com/Os5ApfQNol
拡大
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
togetter.com/li/1318699 に関連して,もう少し上海ゲットーについて調べてみようという気になったので. Q. 上海ゲットーとは? Mi az Sanghaji gettó?
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
Q 上海ゲットーとは? Mi az Sanghaji gettó? A. 1943.5.18,日本占領下の上海・楊樹裏地区に設置した,3㎢の収容隔離施設.  ユダヤ避難民はここに閉じ込められ,移動と営業の自由も徐々に奪われることにより,その球状に追い打ちをかけることになった.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
しかし,ナチスによって設立されたヨーロッパのゲットーとは異なり,飢餓に苦しむことは無かった.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
枢軸国の中では日本はイタリアに次いでユダヤ人に対して寛大だったことは間違いない.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
しかし,上海ゲットーのような汚点を,まるで人道的行為だったかのように言い張ることは,単なる贔屓の引き倒しでしかない.  そんな贔屓の引き倒しをやっては,「寛大だった」という話自体信じてはもらえなくなるよ.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
まして,「汪兆銘政権が傀儡というのは連合国の一方的な見方」みたいな,詭弁にすらなっていない主張をするようでは,信頼性はゼロどころかマイナスになるよ.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
(その論法がもし仮に成り立つのなら,WW2のクロアチアやスロヴァキア,サーラシ政権時代のハンガリーも傀儡政権じゃないということになってしまう)
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
というわけで,上海ゲットーについては続きはまた明日.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
おとといからの続き. Q. 上海ゲットーは出入り自由だったのか? A Sanghaji gettóba szabadon belépett és az gettótól szabadon távozott? A. 最初の数か月間は出入りは比較的容易だったが,移動制限は次第に厳しくなっていった模様.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
当時,上海ユダヤ人が発行していた新聞「上海ジューイッシュ・クロニクル」によれば,ゲットーの外に仕事を持つ者,ゲットー外の病院に通っている者には,「通行許可証」が有料で発行され,それを所持していれば出入りは可能だった.   しかし,
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
しかし1944.5.4付の大東亜大臣青木一男宛,上海総領事矢野征記の文書「無国籍避難猶太人処理状況ニ関スル件」に記された,同年3月下旬の統計によれば,設置直後の3000通に比べて定期の通行証は半減して,代わりに臨時通行証が増加.  また,
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
また,上述紙による,ゲットー所長久保田勤へのインタビューによれば,将来的にはゲットー内で「自給自足させることが大東亜共栄圏の進むべき道に寄与する」と明言しており,通行証発行状況から見ても,その方針に沿って移動制限強化の方向に動いていた可能性が高い.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
Q. 久保田勤とは? Ki az KUBOTA Tsutomu? A.  上海ユダヤ人の管理責任を負った「上海無国籍避難民処理事務所」の所長.  詳細な経歴は不明.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
しかし,「国際政経学会」の刊行していた雑誌『猶太研究』の1941.8.1号において,一度だけ名前を見ることができる.  これは四王天延孝,赤池濃,長谷川泰造,増田正雄,布川静淵と共に名を連ねている座談会記事.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
文章の途中に抜けがあった.  四王天らはいずれも反ユダヤ主義の論客であり,同誌の論文掲載常連.  ところが同誌ではやはり反ユダヤ主義の論客としてしばしば「久保田通敦」の論文が掲載され,1942年からは同誌編集長を務めている.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
また,「御上の御用で○○に赴任」するために久保田が編集長から退く旨が,1942年7月号の同誌「編集後記」に記されているが,これは1942年11月には大東亜省が創設され,ユダヤ人問題の責任を同省が負うこととなった時期とほぼ一致する.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
犬塚きよ子は『ユダヤ問題と日本の工作』(1982), p.425-426において, 「大東亜省に吸収された外交関係事務は同省出先機関たる上海総領事館に移され,ユダヤ関係業務も,上海ユダヤの実態に無知でありながら多年反ユダヤ観を抱いていた久保田らの手中に納まることにな」ったと述べている.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
以上より,久保田勤のペンネームである可能性が非常に高いと,ユダヤ離散史研究家の関根真保は分析している.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
Q. 「国際政経学会」とは? Mi az "a nemzetközi politika és a gazdaság társadalma"? A. 日本に於ける反ユダヤ主義の中心組織.  1936年2月,外務省の下に結成され,「ユダヤ人の脅威」なるものを繰り返し説き続けた.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
外務省では調査部第2課が中心となって,ユダヤ問題に関する海外の論調や世界のユダヤ人の動静を纏めており,国際政経学会を監督していたのもこの課だった. 外務省の下部組織のようなものであったこと,政治家や軍人,事業家などから資金援助を受けていたことは,注目に値する.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
同会では定例の「ユダヤ研究会」を行い,反ユダヤの書籍を多数出版した他,『国際秘密力の研究』『猶太研究』という機関誌を定期刊行.  また,「政界および社会各界に対する政策提案」を行った.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
翼賛選挙である1942.4.30の衆議院選挙でも,国際政経学会関係者の中から,白鳥(千葉三区)の他, 沖蔵(福岡3区) 金光邦三(兵庫一区) 笹川良一(大阪五区) 四王天延孝(東京5区) ※この選挙での得票数最多 船渡佐輔(岐阜一区) が当選を果たしている.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa
上述の「ユダヤ研究会」ではスメラ学など偽史関係者やカルト宗教関係者ともつるんでいた模様.  1945年,日本が敗北すると,GHQによって会は解散させられている.  まあ,当然だが.
残りを読む(53)

コメント

消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年5月26日
まとめを更新しました。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年5月28日
まとめを更新しました。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年6月1日
まとめを更新しました。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年6月1日
まとめを更新しました。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月4日
まとめを更新しました。
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月21日
日本はイタリアに次いでユダヤ人に寛容だったとあるが、生物学的民族主義に基づく人種法を制定し、公的にユダヤ人を迫害していたイタリアのどこが日本よりも寛容だったと言えるのだろうか。万単位で消失したユダヤコミュニティ構成員、国外へ追放された外国籍ユダヤ人、収容所や僻地に隔離されたユダヤ人たちのことは無かったことにされているのだろうか。絶滅政策を推進したドイツの圧力に抗したことや難民にある種の保護を与えたことは事実だが、それで国家がユダヤ人という集団を公的に迫害していた事実が消えるわけではない。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月21日
conspiracy6699  あくまで比較論ですよ.  イタリアについては詳しくはこちらに. https://mltr.ganriki.net/faq08h09g09.html#27633
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月22日
ドイツとの比較ならそうかもしれませんが、日本との比較なら寛容も糞も無いと思いますよ。イタリアがホロコーストについて潔白だという議論はフェリーチェらの研究の流れを汲むものだと思いますが、決してユダヤコミュニティを攻撃してはいませんと強弁できる主要枢軸国は日本だけでしょう。難民を粗雑に扱っただけで、国が人種問題としてのユダヤ人問題には触れず、彼らを公的に攻撃するという一線を超えなかったのでね。そのページはラカーらの事典を参考書に挙げていますが、同書の日本とイタリアについての評を比較してみてください。
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月22日
ちなみに、釈迦に説法かもしれませんが、上海ゲットーについては久保田自身が反ユダヤ的意図から生じるものでないと説明しています。実態がどうであったかは評価が分かれるでしょう。ただ、国内の研究では参考文献に挙げられている関根の他に山下、丸山、阿部などの優れた研究がありますが、絶滅政策に連なる類の反ユダヤ的意図があったという論点は最大限に悪意のある見方をしても推測の域を出ないと思います。個人的には日本はユダヤ人弾圧について潔白であると強弁する余地を残した唯一の国と評価出来るようには思います。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月23日
conspiracy6699  御趣旨の中で幾つかよく分からない点もあるのですが,ただ,どちらが上かなど主観が入り込む余地が多分にあります上に,そもそもヒトラーの仲間だったという点では両国とも弁護の余地のない部分もありますので,不毛な議論になりかねないのではないかと懸念するのですが…,まだ続けます?
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月23日
イタリアは第二次大戦前から国内のユダヤコミュニティを攻撃していた国です。RSI政権下でのホロコースト政策はその延長線上にあるものと認識しています。イタリアとホロコーストについて日本では修正主義的解釈が目立ちますが、「手を触れなかった国」よりも「迫害はしたがある時期まで殺しまではやらなかった国」の方が寛容というのはどのような評価基準なのかお聞きしたいと考えた次第です。上下を決めたいというよりそのような疑問です。確かに不毛とは思いますのでここまでとさせていただきます。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月23日
conspiracy6699  当方も今にして思えば,イタリアへの評価が少し甘いかなという感じもします.  サロ共和国はドイツの傀儡ですので,同国でのユダヤ人迫害はドイツ主導,イタリアの狂信者が従犯という感じで見ております.  どちらにせよ何の件が何点という客観的点数をつけるわけにはいかない問題ですので,上下を決めること自体不適当ですね.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月24日
conspiracy6699  そうそう,貴兄もこの問題にお詳しそうなので最後に一つお尋ねしたいのですが,満州国において憲兵隊が白系ロシア人を使ってポグロムまがいのことをした点については,どのようにお考えで?
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月24日
その後の解決の過程を見ても「現地軍当局の暴走」ですね。事態の改善を求める東京と適当な処置でお茶を濁そうとする現地という構図がここでも発生していますので。憲兵隊はユダヤ人のみならず中国人や満州人も標的にして誘拐殺人強盗と山賊まがいのことをしていたのでその一環だと考えています。しかし、こんな滅茶苦茶な国でもその後は国の指針として難民に対してある程度人道的な対処を貫徹出来た事実は注目に値するでしょう。一歩間違えば恐ろしい事態になっていたかもしれませんが。
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月24日
長々とすいませんこれで最後にします。満州で統治上の都合からヘイトクライムを放置し、あまつさえいくつかの事件にチンピラ同然の軍が関わった疑いが濃厚なことは恥ずべきことだと思います。しかしその後の反省と統合への動きが日本のユダヤ人対策の全てを表していると思います。単なる自己都合の果てにせよ、あの時代にユダヤ人を差別すべきではないという大前提だけは概ね共有することが出来た。国がユダヤ人弾圧に舵を切るという一線は超えずに済んだ。この前提に立つことすらしない国とは一線を画したと評価しています。
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月24日
何度もすいません冗長で意味が通じない部分があるので訂正させていただきます。上で書いた人道的な対処というのは「ユダヤ人として生きる権利を奪わなかった」という程度の意味です。元々ユダヤ人対策など真面目に考えず放置していた状態から内外の圧力に動かされ、一部の観念的な反ユダヤ主義者や同盟国への配慮に振り回されつつも行き着いた着地点です。その結果、日本の勢力圏では欧州における「異常な人種政策に対する抵抗の物語」を必要としない状況が終戦まで維持されたことは評価できるものと考えています。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月25日
conspiracy6699  ご回答ありがとうございます.日本政府のユダヤ人政策が方々から振り回された着地点というのは,当方もまさにそのように思います.外務省や軍の一部にユダヤ排斥論者が存在し,日本政府の政策にも影響を与えていたことを鑑みるに,一歩間違えば恐ろしい事態になっていた可能性も十分にあったでしょう.
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月30日
KCin_Tokorozawa こちらこそ長々とお付き合いいただきありがとうございます。この分野はまだまだ研究途上にありますね。近年も新しい史料が発掘されており、御説にも登場する久保田も従来の説とは異なり難民に対する態度は極めて穏当だった可能性が指摘されています。今後は実態が不透明な反ユダヤ主義者らの関わりについてもより詳細に解明されるかもしれません。いずれにせよ当時の状況を考えると道を踏み外さずに済んで本当によかったと思います。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月31日
conspiracy6699  そうそう,一つお伺いするのを忘れていましたが,久保田に関する「難民に対する態度は極めて穏当だった可能性が指摘され」ているという資料,当方不勉強にもまだ未見でございますので,ご教示いただければ幸いです.
異端派古書マニア @conspiracy6699 2019年8月31日
KCin_Tokorozawa 京都ユダヤ思想学会誌第9号及び10号に掲載されている菅野賢治氏の論文によります。マイジンガ―らが関わったとされる絶滅計画の存在について検証したものですが、10号では新たに實吉敏郎海軍大佐の日誌書簡類が見つかったとのことで非常に興味深いものでした。「久保田」の実像はいまだ大部分が不明のままですが、赤池濃や増田正雄の推挙を受けていたことや現地での振る舞いなどが部分的にですが明らかになっています。
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月31日
conspiracy6699  ご教示ありがとうございます.  いずれ機会を作って拝読させていただきます.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2019年8月31日
さて,ここでこれを見ておられる皆様にお知らせ. https://mobile.twitter.com/syunsuke_takei/status/1167087013746659330 に対するコメントの流れで,ハンガリーにおけるホロコーストにおける議論が起きそうな悪寒…  そうなった場合,この纏めで続けるか,また新たな纏めを作るか,まだ未定. (でも可能性が高いのは後者)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする