長嶋有『新装版 春のお辞儀』刊行記念!第2回サイン(句)会まとめ

長嶋有句集『新装版 春のお辞儀』の刊行を記念して開催されたサイン(句)会のサイン句まとめ http://www.kankanbou.com/books/poetry/haiku/0363
新装版春のお辞儀 長嶋有
0
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】5/17開催「第2回サイン句会」で作成した句を紹介します。1「ひっさげて片手鞄や聖五月」題は聖五月。野端さんが片手鞄だったから、そのままです。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/RK7K7RXTsd
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】2「盃は小さめがよし大吟醸」出題は大吟醸。「おちょこどれにしますかー?」と問われる居酒屋でぶちぎれた久住昌之『新さん』のイメージで作句。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/X0LuAsyuQH
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】3「初夏(しょか)のグラスを傾ぐ突然段ボール」お題は「突然段ボール」。大ベテランバンドの新ドラマーさんがぜひバンド名で、と。せっかくの突然だから突然感を出したかった。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/TNEA1qud6d
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】4「今日はなにもしない常温のソーダ水」出題の「ソーダ水」は安直に使いやすい季語なので、ぬるくしてみた。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/MET9VM6tPz
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】5「昨日雹にふられたって夜明けの君」出題は雹。雹トークで盛り上がった。めちゃくちゃな破調のようだが字余りは一音だけです。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/goVe6ufmIC
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】6「虫干しは午後や図書局員総出」出題は「図書局」、季語は虫干し。昨年の「朗読で五番勝負」に来てくださった人間椅子ファンの方でした。椅子トークが(二人だけで)盛り上がる。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/aR5xAVjzUS
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】7「夏のピアノもうすぐ弾けるノクターン」題はピアノ。夏の、は安易だった。北海道の実家のトイレがなぜか音の出るウォシュレットで、ノクターンといえば実家のトイレの音だ。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/uSJ0RsZVOR
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】8「丸底平底フラスコ全てに薫風」出題は「理科室にあるものしばり」。字余りばっかり!でもこれは気に入ってる句。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/Qekk2pXQTF
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】9「HIJKLMNOh,夏の光」出題は「忌野清志郎しばり」。清志郎の「QTU」(名曲!)のサビをほぼ拝借。清志郎ファンの方で、トークに(二人で)花が咲いた。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/L51juBP7xG
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】10「ところてん北海道の影は分かる」出題は「北海道旅行」。旅行感ないなー。句意が伝わりにくかったが、岩手とかの輪郭は岩手と分かりにくいが北海道なら、という意味と言ったら伝わった。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/y6zZpMoN0E
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
続きはまた明日。サイン句会のツイートはスタッフでなく長嶋が書きました。 #新装版春のお辞儀
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】余談。長嶋有作品に「清志郎の曲」は別の小説にも登場します。人間椅子の曲もある小説に出てきます。それぞれ分かるかな? ……突然段ボールは出て来ないな。これからか。 #新装版春のお辞儀
むかで屋 @mukadeyakata
長嶋先生、その節は誠にありがとうございます。 消しゴムはんこも使っていただけて光栄です。 次は突然段ボールのライブでお会い出来たら幸いです。 #新装版春のお辞儀 twitter.com/nagashimajoho/…
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】11「犬は涼し少年はまた”タメイキ”」出題は「犬」。スヌーピーが好きとのことで、句集所収のPEANUTS連作の続き?をやりました。谷川訳に忠実に。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/2hqI08pMFo
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】12「夏の昼モデルルームもノックして」出題は「モデルルーム」。季語がゆるいけどまあまあのができたか(久々に字余り、破調でない句)。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/mXKRQW4iWm
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】13「晩夏えんぴつを選るや2BHB」出題は「えんぴつ」。先の清志郎の言葉に感激した余韻で、また清志郎の曲「HB・2B・2H」を念頭に作句。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/XZQvs22HNN
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】14「籐椅子や東直子のやすり攻め」出題は「東直子」。東さんのお弟子さんだそうです。東さんがオセロ名人という話から(やすり攻めはオセロの技)。句も気に入ってるが、誤字を巧妙にオセロで直した名久井さんの機転! #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/j7R1q4FA6N
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】15「パンケーキは重ねるものよ木下闇」出題は「パンケーキ」。季語が外なので名久井さんの絵も「ぐりとぐら」になったよ。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/K3D2bScPyh
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】余談2。清志郎曲の登場する長嶋有作品二つ目は『ねたあとに』(RCサクセション『よォーこそ』)。人間椅子が登場するのは『もう生まれたくない』。長嶋作品一の美少女、蕗山フキ子が自転車を漕ぎながら歌う『神経症I LOVE YOU』この曲は美少女が歌うとよいと常々。 #新装版春のお辞儀
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】続きはまた明日以降。サイン句会関連のツイートはスタッフではなく長嶋有によるものです。 #新装版春のお辞儀
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】16「逃げ水やカーラジオから僕の声」出題は「青葉闇」が浮かばず初の「チェンジ!」で「カーラジオ」で作句。6/6のTBS「たまむすび」に出演する不安を吐露しながら。皆さん電リクよろしく! #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/lXihzmoims
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】17「風鈴鳴るペルシャ猫のような猫」出題は「猫」。「風鈴や」に直したい。ペルシャもペルシアにして定型にしたいが、好きな句。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/HJhOQMfl6x
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】18「サボテンやサンチョ・パンサの腰軽し」出題は「サボテン」。後で思うのは、拳銃使いだから彼の腰は重いんじゃないかしら。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/0MHhzXNOvV
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】名久井直子さんのトークも快調でした。絶版になった名久井装丁長嶋本をプレゼントするの図。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/gBeuSGFvkH
拡大
長嶋有情報 @nagashimajoho
【サイン句会】場所を打ち上げ会場に変えて19「オタサーの姫と相席心太」出題は「オタサーの姫」だったか。好きな句だが、季語が前のとかぶってしまった。 #新装版春のお辞儀 pic.twitter.com/otuBlDa4tl
拡大
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする