カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
3
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「…ふぅ」 葵「また…しちゃったね」 葵「結月くん」 葵「お姉ちゃんと付き合ってるのに、さ」 弟「うるさい、口閉じてよ…」 葵「まだお姉ちゃんとはつい最近手を繋ぎはじめるような従順なお付き合いのはずだったのに…」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「その前に結月くんは僕の手に何をぶっかけたのかな?」 弟「…やめてってば」 葵「止めないよ」 葵「この調子じゃ、お姉ちゃんとのキスなんかまだまだ先なのに…」 葵「その前に変態な結月くんは僕の口を何度も乱暴に犯してくれたよねぇ?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「何度も…何度も…ジュポッ、ジュポジュポってさ」スッ 弟「…っ」ビクッ 葵「ほら、こにょおくひにだよ?」レロッ ズリュズリュズリュリュリュリュ!! 弟「…っ!!!?あっ、んんんっ…!!!!」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「プハッ…耳、軽く舐めただけじゃん」ペロッ 葵「ふふっ…ほら、僕の事お姉ちゃんだと思ってまた甘えようよ、ね?」 〜〜〜
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
ー1ヶ月前ー 茜「あおいー!聞いてくれあおいー!」バタバタ 葵「聞いてないけどなにー?」 茜「ウチな好きな人ができたん!!」 葵「へー誰なの?」 茜「それでさっき告ったらな…!」 葵「だから誰に?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
茜「友達からならって無事OKされたんや!」 葵「話を聞けこのボンクラ姉貴」 茜「それでな、葵ちゃんにも紹介したくて連れてきたんや!」 葵「は?」 茜「ちょいそこで待っとってや!」バタバタ 葵「…」 葵「え?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
ドタバタ ガチャ 茜「ほい、この子がウチの彼氏、結月なおくんや!」 弟「ど、どうも初めまして」 葵「あー…いえいえ、こちらこそ初めまして…」 茜「なおくん!こっちは双子の妹の葵ちゃんや!」 茜「それでなおくんはなウチがな〜」 葵「…」チラッ 弟「…?」ペコッ 〜〜〜
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
ー茜部屋ー 葵「お茶持ってきたよー…ってあれ?」ガチャ 弟「あ、どうもお構いなく」ペコリ 葵「いえいえ、こちらこそ」ペコリ 葵「それでお姉ちゃんどこいったの?」 弟「明日の提出物を学校に忘れたみたいでとりに行った、かな…」 葵「彼氏を自分の部屋に残したまま?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「か、彼氏では…じゃなかった」 弟「自分も一緒に行こうとしたらすぐ戻ってくるからって…」 葵「全くあの姉は…」ハァ… 弟「あはは、なんか個性的な人だよね琴葉さんってさ」 葵「それだと僕も含まれてるようで非常に不服なんですけど」プクッー
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「ごめんごめん、そんなつもりで言ったわけじゃないよ」 葵「まぁそれはいいんだけどさ…」ジッ… 弟「…な、なに?」 葵「気になることがちょっと、ね」 葵「すこーしだけ後ろ向いてくれない?」 弟「?後ろ向けばいいの?」 葵「…ふーん」スッ
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「しばらく動かないでね…」サワッ 弟「っ!!!?」ビクッ 葵「…」サワッ…サワサワッ 弟「あ、あの…やめて、くれない…」ピククッ 葵「なにをー?」ツツツッ… 弟「…っ」ピクッ 葵「君さ…」 葵「Mだよね?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「それもドMのマゾ…ふふっ」 弟「そ、そんなわけ…あっ…」 葵「なに?僕は君のお尻を手の甲で触れてるだけなのに…」 葵「なにさっきの情けない声はw」 弟「っ…や、やめてってば!」バッ!! 葵「おっと、ごめんごめん」パッ 葵「単なる冗談だよ、冗談」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「お姉ちゃんが来るまでの、ね?」ニヤリ 葵「それに君が弄りやすそうな雰囲気だったし」 弟「…っ、なんで、こんな…」ハァ…ハァ… 葵「お姉ちゃんからの話聞いてて思ったことがいくつかあってね」 葵「君さ、お姉ちゃんは痴漢から助けた人って言ってたけど」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「結月くんも同じ経験をしてたからほっとけなかったんじゃないの?」 葵「それもあのお姉ちゃんが言うから多分、都合のいいように勝手に解釈されたんだろうし」 弟「それは、その…」 葵「どうなの、教えてくれないの?」ボソッ 弟「…っ」ピクッ
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「実は…助けたのは本当に偶然で、あの時急ブレーキが起きて…」 葵「たまたま痴漢を押しのけた、て事ね」 弟「た、ただその前に…その…」 葵「…?」 弟「僕も近くで、あの…」 葵「なに?ハッキリ言ってよ」 弟「女性に痴漢されて、ました…」 葵「…」パチクリ
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「…へぇ」ニヤリ 葵「ふーん、そうだったんだねぇー」ツツツッ 弟「だからなんで体触ってきて…、っ…」 葵「まさか君が女の人に痴漢されちゃうような人だったとは…」クスクス 葵「でも結月くんって男の子の癖に女の子みたいに肌綺麗だし、華奢なせいなのかな?」ツッ…
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「…っ、な、なにを…」 葵「ねぇ、どんな風に痴漢されてたの?」ボソッ 弟「っ…!?」ビクッ 葵「ほら、結月くんの女の子に襲われてる情けないお話聞きたいなぁ…」サワッ… 弟「だから、冗談はやめてって…!」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
カチ、カチャカチャ 「帰ったでー!」 葵「…」チッ… 葵「そうだねー『次』からは気をつけるよ」パッ 弟「つ、次って…!」 バタバタ 茜「おいすー!帰ったでなおくーん!」ガチャ 茜「て、2人してどしたん?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「特になんでもないよー」 葵「強いて言うならお姉ちゃんが惚れた男の子の身体チェックしてただけかな?」 茜「身体チェック?」 葵「そうそう純粋無垢のお姉ちゃんの体を守るための身体チェック」チラッ… 弟「…っ」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「でもお姉ちゃんが帰ってきたから今回はここまでにしよっか」ポン 弟「…っ!?」ビクッ 茜「???」 葵「それじゃ、またね結月くん」キィィ パタン 〜〜〜
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
ー学校・放課後ー 弟「さて帰ろっと…」トントン 葵「やっほ、三日ぶりだねー」ヒョコ 弟「」 葵「結月くんのクラス探し出すの苦労したよ、ほんとさ」 葵「てか君って1つ上の先輩だったんだね」 弟「…帰るね」スッ
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
葵「おやおや僕は随分と結月くんに嫌われてしまってるみたいだねー」ガシッ 弟「そりゃあんな事されたらこんな態度とるよ」 弟「てか離してくんない?」 葵「すこーしだけお話したらすぐに離すよ」 弟「…」 葵「…」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「わかった、逃げないから一旦手を離して」 葵「そっ…」パッ 葵「案外すんなりしてるんだね」 弟「君みたいなタイプは何となくわかるだけだよ」 葵「ふーん」 葵「まぁ僕の事はどうでもいいや」 葵「それよりもお姉ちゃんとの仲はどんな感じ?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「あなたに関係ないでしょ」 葵「大いに関係ありありだよー」 葵「なんせ僕にとっての双子の姉になるんだらねぇ」 葵「どこぞの馬の骨といきなり付き合いました、と言われても僕は素直にうんとは言いたくないし、うんうん」 弟「…」 葵「で、どうなのさ?」
ぽんこたつ🔞 @wo_rkvj
弟「…茜ちゃんがグイグイ来てくれる」 葵「ほうほう、もう名前呼びなんだねぇ」 弟「琴葉さんじゃなくて茜って呼んでって何度も言われたからね」 葵「それで茜ちゃん、になったんだね」 弟「半ば強制だったけどそれはいいや」 弟「正直、彼女といると凄い楽しい…」
残りを読む(39)

コメント