10周年のSPコンテンツ!
12
タメル @nxvoc
ヒマラヤ山麓インダス河源流ラダックで インド 🇮🇳 北部のラダックはチベット仏教の中心地の一つとして有名である。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に挟まれたインダス河源流地域にある。 #ラダック高地 #インダス河 #ヒマラヤ山脈 #カラコルム山脈 #インド pic.twitter.com/1iwuwxnZwc
拡大
旅丸sho🎒旅する経営者 @tabimarusho
これはインドと言えば カレーって思ってる 大半の人に教えたいんやけど ラダック地方のレーでは チベット仏教が信仰されてて ポタラ宮に似てるお寺や 風にはためく五色のタルチョや お経を唱える僧侶が ここはインドなのか? って思わせてくるし 自然もまじ綺麗やから 本当におススメ カレーもほぼない pic.twitter.com/JPC2JA5GkT
拡大
拡大
拡大
拡大
ようこ @y384235
長年の憧れの地ラダックなうーーー! インド最北端、チベットよりチベット文化が残ってるところ pic.twitter.com/Rq2OGCbSXn
拡大
TABIPPO [タビッポ] @TABIPPO
インドっぽくないラダック地方が想像の斜め上をいっていた | TABIPPO buff.ly/29bOayv pic.twitter.com/b3LSY9p0ul
拡大
TABIPPO [タビッポ] @TABIPPO
インドなのにインドっぽくないラダック地方が想像の斜め上をいっていた buff.ly/1KiGENo pic.twitter.com/bqFBPIRScz
拡大

ニューデリーから、ヒマラヤ山脈を越えて…

Yuki* @insects874
チベット山脈 今日は山の日だという事なので大昔の写真です。 インドからラダックへ上がる時に運良く晴れて 見ることができました。 (パノラマ写真をスキャナーで取り込んだものです) pic.twitter.com/aBEuuO7zNp
拡大

標高4000メートルに位置するパンゴンツォは、インド映画のロケ地にも使われています。

ぱっちん @paccchin
もう一ヶ月も前のことだけど、やっと写真を整理したので。インドの端っこでスンゴイきれいな湖を見てきました😚😚😚 #ツォモリリ #インド #旅 #ラダック pic.twitter.com/3xpJixkDKO
拡大
拡大
拡大
世界3周半目*Mariko🌏地球が家で世界中が庭🌈 @waaantarooo
インドの北部、ラダックーー(^O^)/めちゃめちゃ自然が豊かで、青い空にも癒されまくり。標高5000m級の山々を越えて大冒険♡富士山より高いところにこんな綺麗な湖が! #インド #ラダック #旅 pic.twitter.com/go0HrwqOzW
拡大
拡大
拡大
拡大
なかのとおる @handainakano
ラダックは湖も青し。 映画『きっと、うまくいく』のラストシーンで有名なラダックのパンゴンツォ。こんな真っ青な湖が標高4200メートルにあるなんて信じられるでしょうか。高度順応に最低三日かかりますが、行く価値は大ありです!ちなみに、ラダックは星空も世界一です。 pic.twitter.com/AIsKOakeSc
拡大
弾丸トラベル備忘録@🇭🇰で生活中 @dtb47ust
インド🇮🇳らしくない、 ジャンムーカシミール州のラダック地方。 標高4300mのパンゴンツォ。 この極楽浄土には、 定期的に再訪の衝動に駆られる。 pic.twitter.com/ReePsnFetH
拡大

厳しいながらも美しい自然も見られます。

関健作 / Kensaku Seki @KensakuSEKI
7月のラダック旅での一枚。約5000mから村々を眺めた。ラダックって基本的に乾燥した茶色の荒々しい山々が連なる。谷には川が流れていて水があるところに人々が住む。村では麦や野菜を育てているので7月は萌える緑が美しい。印象に残っているのはこの緑と茶色のコントラスト。オアシス感、半端ないって pic.twitter.com/TkjK1nsOfw
拡大
世界3周半目*Mariko🌏地球が家で世界中が庭🌈 @waaantarooo
相変わらず「やばい!」しか出てこないほどやばい綺麗。笑 人生はまるで宝物探し!心が折れたらまた休んで、本当に進みたい道へ 、どこまでも強く優しく生きてやろう。自分を信じて。 #インド #ラダック #旅 pic.twitter.com/JCwD47UYlb
拡大
拡大
拡大
拡大
べっくや ちひろ @beck0902
今日テレビで取り上げられていたらしいラダック。去年の今頃、訪れたのが懐かしい…。 インドの一部でありながら、チベットの文化が根付く場所。標高4000〜5000mの町で暮らす人々は、たくましくて素朴で優しかったです。 また行きたい。 pic.twitter.com/KXtsvINarG
拡大
拡大
拡大
拡大

チベット仏教の盛んなこの地では、ゴンパという仏教の寺院も見学できます。

三井昌志 @MitsuiMasashi
ラマユル・ゴンパは荒々しい岩山の上に建てられたラダックを代表する僧院のひとつだ。16世紀頃に建立され、1834年に徹底的に破壊されたが、そのあと今の姿に再建された。ゴンパはどれも人が住むのも難しい土地にばかり建てられている。ゴンパを建てること自体が、信仰に対する試練なのだろう。 pic.twitter.com/Xk6x7ghvwG
拡大
三井昌志 @MitsuiMasashi
インド北部ラダック地方にあるチョムレ・ゴンパは、岩山をまるごと僧房で埋めつくしたスケールの大きな僧院。荒々しい岩肌と白く塗られた僧院の壁とのコントラストが美しい。どの角度から見ても絵になるゴンパだ。 pic.twitter.com/yuIYXDOjou
拡大
ひとり旅活性化委員会・山田静 @hitoritabi777
ラダック一の美女、アルチ僧院の壁画(撮影禁止なのでこれは絵葉書)。ぼろぼろのお堂の中に極彩色の仏像や曼荼羅が天井までびっしり。ラダックにはお寺が山ほどありますが、仏教美術好きならここだけは行かねば、な場所。 pic.twitter.com/rMmNrRfb78
拡大
夏の旅行先に選んでみては

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする