2019年6月2日

令和時代で加速する昭和時代の復権。いま問われる「平成時代の日本」からの脱却

1
日本の国民に共有される「平成時代」への失望
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

今日本は変わらなければいけない時期に来ている。変われないなら日本全体が低劣な大衆扇動に明け暮れながら滅ぶしかないだろう。日本にはいまこそ、平成初期以降失われ、平成末期くらいに完全に喪失したモノが必要なのだ。

2019-06-02 21:53:12
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

ビデオゲームが日本に根付き始めたのは1970年代である。全国どこでもゲームを持っている家庭があふれるようになったのは昭和末期か平成初期のこと。ナウい娯楽文化として、ある時期まではビデオゲームの国民生活への浸透は歓迎され続けた。

2019-06-02 21:53:12
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

しかしここ最近はどうも違う。若者の荒廃の悪玉と思われるようになった。市場が飽和しているにもかかわらず同じようなゲームが過剰に大量に流通、統廃合が相次いで消費者の選択肢が失われていった。若者誰を見てもゲーマーだらけで、若者社会から風情が消えた。

2019-06-02 21:53:13
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

日本共産党が唱えていたようなゲーム無害論を見直すべきだという動きも起きている。最近ではスマホの普及からか長時間ゲームを大量の出費を伴って遊べるようになり「ゲームは日本の健全な主力産業」とみなされるようになっていることも国民の疑問になっている。

2019-06-02 21:53:13
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

刹那主義と文化経済の結託の悪しきものとしてみなされ「ビデオゲームのない日本」を懐かしむ人さえ出てきている。熱狂的なゲーマーが、引きこもりになるのも現代社会の弊害とみなされている。

2019-06-02 21:53:13
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

1980年代まではゲームを遊ばない環境の方が当たり前だった。ゲームがない代わり、アナログの娯楽があった。娯楽のユーザーは地域コミュニティをなしていた。引きこもりになったりすることなく若者は生活できた。そういう風土を次々と滅ぼしたのもビデオゲームの跋扈のせいである。

2019-06-02 21:53:13
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

ビデオゲームに限らず、ネット文化に、サブカル、低俗系の氾濫が進んだのも平成ではないか。「ファスト風土の拡張化」である。だいたいが1990年代に今のスタイルを確立し、2000年代に全国で一般的な存在になっていった。これによって犠牲にされたのは、特に大衆界隈や上層での生業である。

2019-06-02 21:53:14
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

閉鎖的でも文化市場が成り立っていた社会が自由主義の論理で壊されていった。生きていくために同人生産者になり、サブカル世界で買い物する生活である。社会的・自由度的には貧しくとも、地縁・血縁で互いに助け合い、家族経営企業を築いたり、

2019-06-02 21:53:14
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

厳しい過酷な修行や不自由な生活をしてもらう代わりに将来の身分を保証するようなギブアンドテイクで中身は豊かな暮らしをしていた頃の世襲産業のような風景が、メチャクチャに壊された。

2019-06-02 21:53:14
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

昭和時代までは雑誌や新聞で地域独自のそういった風景を収録できたが、平成時代にもなれば取材に値するような環境は日本全国のどこにもなくなってしまった。

2019-06-02 21:53:14
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

昭和時代、漫画家や小説家やアニメーターとはエリートに限られた職業だった。 就職氷河期に当たった大学生が食糧を得るために漫画や小説を書く(描く)風景だって、1990年代に始まり、2000年代に一般化したものである。

2019-06-02 21:53:14
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

しかし最近はこうしたスタイルも限界が来ているように見える。人それぞれの色もない。画一化にうんざりしていて消費者が離れて行っている。消費者の数が減っているために漫画雑誌が姿を消していっている。

2019-06-02 22:19:25
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

サブカル生産者初期の世代はもう80歳前後となり、消費者も高齢化が進んでいる。アニメイトから若者が減り、子どもが消え、大人だけのひっそりとしたカルチャーショップへと変貌している。にもかかわらずサブカルSNSの心無い民度は改善する気配もない。

2019-06-02 22:19:25
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

最近の日本で流行している「国民皆兄弟への回帰」は、多くの日本人が求めている要求と一致する。それは昭和時代までは当たり前の常識だった。そして平成時代の「自由気ままに生きろ」は完全に時代錯誤になっている。

2019-06-02 22:19:25
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

平成生まれ世代は上はもう30歳に差し掛かる。全員に暗黒時代の記憶がある。物心ついたころには分断社会の事実を知って、現状を維持することに必死の人がいて、いくら国民に夢と希望を与える人がいても皆その実現をあきらめている。

2019-06-02 22:19:26
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

現状からの進歩は最初からありえない。自力でどうにかできないなら、社民主義的な公の包括の力を借りようと思うのは当然である。日本に必要なのは昭和時代のやり直しなのである。

2019-06-02 22:19:26
今こそ、再び昭和時代をやり直そう
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

今日本の社会論壇空間にとっても必要なことは平成時代の常識の精算と昭和時代のやり直しではないか。

2019-06-02 22:19:26
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

個人主義と自由主義でリストラされまくった国民的共同体を取り戻す。その担い手を安定した資源で支え、刹那主義者まみれになった日本を変える。障碍者を健常者にする。大衆文化を作る。国民に夢と希望を与えるような煽動を呼びかけるカルチャーを起こす。

2019-06-02 22:19:27
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

今の日本では、国民は昭和末期に原形が作られ平成時代に当たり前となった「常識」に圧殺され続けている。政治も変わるべきであるし、ライフスタイルも変わるべき、そして娯楽も変わらなければいけない。その変革のヒントは昭和時代にある。

2019-06-02 22:19:27
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

外国などとも接続される教養のある文化が存在し、若者には日本固有の若者文化があり、大人も前進志向で未来志向だった。今より平和な社会であるにもかかわらず普通の外国のように怖いマスコミも怖い論壇もちゃんとある国だった、あの日本を取り戻したい。

2019-06-02 22:19:27
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

文化・社会共同体を破壊して議員や政党やクリエイターが昔の軍隊のような絶望する底辺を救う拠り所になり、ビデオゲーム依存が氾濫し引きこもり漬けで殺されてきた、邪悪な時代に決別するべきだ。

2019-06-02 22:19:27

コメント

இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉 @ospf_area0 2019年6月3日
>昭和時代、漫画家や小説家やアニメーターとはエリートに限られた職業だった。 はぁぁぁぁ?????
2
石喰い鴉 tri @ka_la_ss 2019年6月3日
ずいぶん穿った見方をする人だってのはわかった
2