10周年のSPコンテンツ!
77
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日から開始の日用大工は、軽トラキャンピングシェル作成! 写真みたいなゴリゴリキャンピングカーにはしないけど、雨が入らない貨物室と、サイクリングイベントなど遠出しても仮眠できる空間を確保できる空間が得られるシェルを作ります。 のんびり1〜2ヶ月かけてかな? pic.twitter.com/XVfm9nUqz2
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
早速部材購入! まだまだ全然部材足りないけど、、、これだけで2万円! 軽トラキャンピングシェルは果たして幾らで完成するかな? pic.twitter.com/buvt0rBCDK
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
早速、軽トラキャンピングシェル作成中! 設計図は、、、そんなの存在しない! 全て私の日用大工(今日は月曜日だから日曜でなく)は設計図は存在しません。 全て頭の中と現場合わせでつくります。 pic.twitter.com/j0AoFJdMNa
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
軽トラキャンピングシェルは、荷物扱い。 つまり、車検などに簡単に荷物を下ろせることが必須! だから、単管パイプで持ち上げて、荷台から外せるように単管パイプが入る穴を作成! 丸ノコで切り刻むだけで、、、簡単に切り込み出来ます! pic.twitter.com/yWtZxJkZ96
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
軽トラキャンピングシェルは、軽トラの荷台の上に置きます。 木材をそのまま荷台の上に置いた場合、木材の下から腐りやすい。 だから、住宅施工で使われる基礎パッキン工法の樹脂を使います! 私はプロの日用(日曜)大工ですから! pic.twitter.com/YQxIcJSG54
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
やっとここまできました。 まだまだ先は長い! pic.twitter.com/hZZ95RiMsG
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
@masukemaporin まだまだ、手を抜いてつくってます。 あと、まだ挑戦したことないFRP樹脂による防水加工など問題や難関は山積してます。 DIYするなら、卓上丸ノコ(レーサー墨出し機能付き)があると、本格的な木工加工できます。 レーザー墨出し機能付きは12万程。 レーザー墨出し機能ないタイプは3〜4万ほど。 pic.twitter.com/ItlNGwMLV5
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日の作業終了! 天井の下地はまだ出来なかったけど、壁の下地は出来た! 高さは低いから這って入る感じにはなりますが、ガッツリキャンピングカーにしちゃうと走行中の風圧で燃費悪くなるから、たまに使うならこのサイズでOK まだまだ先は長い! ちなみ、入り口は後ろと助手席側の2箇所の予定! pic.twitter.com/pVKAldftYb
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は軽トラキャンピングシェル作製2日目! 無垢のパイン材(我が家を建設した際の残り物床板)を展示に貼り付けてます。 雨が流れる様に、緩やかなR取り付けしてます。 床板だけあって表面は滑らか! 今は無理矢理曲げてるけど、湿気などでこの形に固まるだろう! pic.twitter.com/r64PRPO70C
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
やっと天井にパイン材の床板を貼り終えた! 中央を約4cm高くして、それの両端末を細ビスで固定しました。 最初は反発力強いでしょうが、木は時間が経てば癖がつくから、大丈夫かな? あと、、、まだ、、、壁と床の作成があります。 pic.twitter.com/EuPLJm1CHr
拡大
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
軽トラキャンピングシェル作製3日目! 本日は壁の作製に入りました。壁が入り出したらなんとなくキャンピングシェルに見えてきました。 今から昼食です。 pic.twitter.com/V7uoBFpFIw
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
軽トラキャンピングシェル作製3日目。 壁3面に床板パイン材を貼り付けてました。 本日使用した床板パイン材は2束2万500円程必要でした。 まだ、もう少し作業します! pic.twitter.com/aoxaOMHjNK
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日の軽トラキャンピングシェル作製3日目は終了しました。 ネジも在庫切れですから。 まだ、隙間埋めや、屋根の再加工、防水処置、床作製、扉や窓作製等沢山あります。 本日も疲れました^_^、 pic.twitter.com/Vevs0JARUb
拡大
拡大
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は、軽トラキャンピングシェル作製4日目。 本日の作業は、、、屋根の隙間や粗方はみ出した部分の屋根カットです。 あと、窓枠や扉枠の粗方作業です。 今の状態なら扉はアオリな引っかかってしまうから開きません。 しかし、枠をいれると、、、あら不思議!アオリとぴったり! 計算してますが。 pic.twitter.com/vgC9FfG0GC
拡大
拡大
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
扉1枚一応完成! まだ、戸当たりがないけど、、、 pic.twitter.com/ITpJxfkcGJ
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
@katsuspl 住めますよ^_^ 軽トラキャンパーの利点は、震災などで自宅が壊れて避難しても、避難場所でプライバシーが守れる最低限の生活が出来る。 実際、東日本や熊本、北海道で保有ユーザーは助かったそうです。
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は軽トラキャンピングシェル作製5日目! 先日完成した扉に手を鍵をつけました。 戸当たりはまだ無いけど、走行中に開く心配はなくなりました。 pic.twitter.com/zCupjR5sGl
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
小さな光取り窓は、中が覗けない半透明アクリル板。 アクリル板を2枚作り、周囲にアクリル角棒を周囲に取り付け、2枚を1枚に! これは、ペアガラス窓でなく、ペアアクリル窓になります。 pic.twitter.com/uCG0GOh1pW
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
小窓1個完成! 窓が小さく蝶番で開け閉めする際に対角線が窓枠より窓が大きくなるようで締まらなかったので、斜め45度に窓下をカット! これで閉まる! pic.twitter.com/V4QVwWqXwP
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は、軽トラキャンピングシェル作製6日目! 先ずは、リアのアクリル窓作製! 窓の枠を作り、それに内装壁の出隅用の木材を綺麗にカットして、縁枠を作り、その中に頂いた5mm厚アクリルパネルをはめ込みました。 頂き物だから若干の傷はありますが、このサイズになると結構な価格でしたから、、、 pic.twitter.com/NS9bflwwQO
拡大
拡大
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は、軽トラキャンパー作製6日目をしました。 アクリルパネルをはめ込み、リアに設置。 しかし、歩道側に開きすぎだから、開き留めが必要だな。 あと、戸当たり入れて窓もFIX窓もアクリル窓が一応完成! 明日は、床?FRP加工準備?どれしようかな? pic.twitter.com/HYZyKlWcQl
拡大
拡大
拡大
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
戸当たりつけたから、ガタガタ言わなくて綺麗に閉まります! pic.twitter.com/EiT9VRza8U
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
光取り窓も簡単なアオリ留め金物で綺麗にロックできました。 pic.twitter.com/fmdSjvIc6R
福助@2019年チャレンジできるかな? @FukushimaK
本日は、軽トラキャンピングシェル作製7日目。 床の下地作製に勤しんでます。真ん中が開閉式になってます。 これなら汚れた荷物もシェルを降ろさないでも置けます。 ただ、スバルサンバーのエンジン点検口が少し被ってるけど、シェルが滑らせるから、ズラせば点検も可能になってます。 pic.twitter.com/zAlLnNd3Ds
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(92)

コメント

ながいずみ(個人用)12/30南ニ14b @nameriizumi 2019年6月4日
すげー…大人の秘密基地って感じだ
ヒーセン @Sarter_heathen 2019年6月4日
ここまで出来る技術力&持続力がすごい。楽しそうだなぁ~
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする