カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
4
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
2011年4月21日「子ども年20mSv」発表の2日後に行われた、政府官庁と住民たちの交渉動画。累積5mSv被曝で労災認定。 この時点で既に福島県庁は住民に被曝を強要することで、日本政府と同調していたことがわかる。 子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編) youtu.be/DUhlamqSQXg
 拡大
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
原発事故発生直後から、福島県庁と政府官庁は、「被曝によって住民にある程度の健康影響がでることはやむを得ない」と認識していた。しかし現在に至るまで「子ども年20mSvを専門的見地から認めた責任者は誰か、どういう経緯か」は公表していない。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
この時点で、2019年現在で原子力規制庁に所属する佐藤暁氏は、正直に答えていたのだ。事故原発から影響を受ける住民には放射線被曝を避ける手段が与えられず、政府も被曝軽減の対応ができなかった。 2011_7_19 対政府交渉 in 福島~「避難の権利」の確立を求めて Dijest_01 youtu.be/QTWvkJShk4A
 拡大
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
この政府交渉には、北海道に避難する直前の私も参加していた。 信じることができなかったが、この時点で既に日本政府と福島県庁は住民に不必要な追加被曝をさせていて、それを避けさせようとも、軽減させようとも考えていなかった。そういう方針を決めていたのだ。そして現在に至る。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
事故原発の影響で、住民が不要な追加被曝を受け続け、それによって健康影響が出るだろうことを、福島県庁も日本政府も原子力ムラの「専門家」たちも2011年夏前には知っていたのだ。健康影響のこと以外はこの時から認めていた。その為に会議が荒れたのだ。住民の健康維持よりも混乱の回避を優先した。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
8年後の現在から考えると、私たち住民は考えが甘かったのだと思う。日本政府も福島県庁も、全住民を原発事故由来の放射線被曝から守れないことを知っていた。そして事故による放射能汚染は全部除去することもできず、8年後の現在も汚染は続いている。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
8年前の7月に、あの会場の住民の多くが希望していたような「元通りの生活」や「安心して送れる普通の生活」には、現在も戻ることができない。 原発事故とは、そんな短期間で原状修復ができるものではない。8年前以上に放射性物質は、事故原発から追加で出続けている。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
8年前に「短期間で良いから避難させてほしい」とか「放射能汚染でリスクが上がる地域からは、避難指示で住民を避難させてほしい」とか、そんな要望を受け入れていたら、汚染された地域は8年後の今、住民数が極端に減少し、地域として生活維持することが困難になっていただろう。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
私個人の意見としては、住民の健康を重視して、チェルノブイリ原発事故後の汚染地域と同じように、大規模な避難移住を指示すべきだったと考えている。避難移住する場所は、国内のあちらこちらにあったはずだ。住民を避難させれば、今はかなり広域に人が済まない場所ができていただろう。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
原発事故で、追加被曝が年1mSv以内に収まるように住民を避難させて、その基準を維持したままにして8年後の現在に至った場合を想像する。おそらく今頃は「復興は進んでいる」とは言えない状況だったろう。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
原発事故の汚染に正面から向き合っていたら今頃は、「復興五輪」を来年に開催できるような、あるいは改元で祝賀ムードを味わえるような、見せかけだけであっても明るい気持ちで生活できる状況ではないだろう。私は明るい気持ちになれなくとも、汚染に正面から向き合うべきだと今でも考えているが。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
8年前に、現在の状況がどうなるか知っていたら、住民の多くはどのように行動していただろうか? 私はやはり、避難すべきだったと思うが、 住民の意見は分裂しただろう。 政府や県庁が施した分断とは異なっていたとしても、やはり住民は分断されていただろう。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
しかし、日本は民主主義の近代国家であるはずだ。 どのような状態に自分たちが置かれているかを知って、どのような選択肢があるかを知って、住民が自分で判断する。それが民主主義国家の国民がなすべきことだと私は考える。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
これからどうするかも、必要な情報を国民自身が得て、国民自身が選ぶ。 もし日本が近代民主主義国家であることを選ぶならば、それは必要最低限な条件のはずだ。 それが国民の最低限のなすべきことだと、私は考える。 日本国民の比較多数が、私と同じ選択をするかどうかは、残念ながらわからないけれど

コメント