10周年のSPコンテンツ!
1

繰り返される松本人志の問題発言…「不良品」という言葉は果たしてカットできたのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00010001-spht-ent&p=1

KUMI_Kaoru @KaoruKumi
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-… ツービートが「ババア死ね」とかいっていた時代にSNSがあったら、瞬殺されたかな。オールナイトニッポンでのたけしトーク、深夜テレビでのむちゃくちゃ話も、ネット動画投稿の普及で「深夜だから」という除外機能が無くなって久しい今、できなくなっているし。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
お笑い芸人が世事をインテリ目線で論評するスタイルは、やはりたけしが始祖でしょうか。むちゃくちゃな論理であっても「おいら芸人だから」でするりと逃げられた。 しかしSNSが網の目のようにこの世のすべてを囲い込んで久しい今、「おいら芸人だから」技が効かなくなっている。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
以下ちょっと論じたように、日本ではゲーノージンが社会的主張をしにくい。芸能事務所単位で調整されていくしくみだからこの単位を越えるような発言をすると干される。しかしインテリお笑い芸人(マツコ・デラックス含む)は例外とされる。ある種の調整機能として。twitter.com/KaoruKumi/stat…
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
>ハリウッドの俳優たちが、音楽業界のスターたちが、人権問題など社会的テーマにしばしば積極的に声をあげるのは、あのひとたちが勇敢だからではない、後ろにユニオンがあるから >日本の芸能人は芸能事務所を単位に回っている。だから事務所の枠を越えての発言はしにくい。それだけのことにすぎない
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
ほかのゲーノージンは時事論評をする場合、ひな壇からの発言に留まる。しかしインテリ芸人(ひな壇番組で司会者役を務める系)は個で論評が許される。 そのぶん叩かれやすくなるわけですSNSで。太陽は地平線に近いと大きく見えるように、めだってしまうのですよ。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「死にたければひとりで死ね」は私たち大衆の本音。しかしSNSで弱者の声がばんばん流れ、それの影響でPC的規制が私たちの心のなかで自動化されているこの時代、ダウンタウンのような目立つ芸人オピニオンリーダーがいけにえにされるのです。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
前にとんねるずがSNS全盛と入れかわりに失速していった理由をこんな風に分析しましたが togetter.com/li/1363446 あの二人はダウンタウンのような社会的位置を、あえて迂回したという風に、好意的に眺めることも、あるいは可能なのかもしれないという気がちょっとしないでもない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?