10周年のSPコンテンツ!
2
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
5/26 3週間近くもカトマンズでダラダラしていたが、ようやく重い腰を上げてカーカルビッタへ向かうことにする。ニューバスパークから16時発、1950ルピーの便だ
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
ちなみにインドビザは代行業者に頼んで取得した。写真代込みで5750ルピー
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
チケットは手に入れたが乗るべきバスがどれだかわからない。人に訊いて探してもらったが、見つからない。あと5分しかない!その時ひとりのオッチャンが声をかけてきた。「カーカルビッタ行きはこのバスだ」
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
無事乗りこむと、バスは(意外にも)定刻通り出発。あのオッチャンは私の隣に座った。よく喋るオヤジで周りの席の人たちはもちろん、私にもどんどん話しかけてきた。ついには「日本の歌を歌ってくれ」と言い出して「ふるさと」を独唱するハメになった
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
5/27 寒い。窓が全開で風が当たる。閉めるとオッチャンが「No,very hot.」と言ってまた開けるので、ジッと耐える。バスに乗る時は長袖長ズボンを着用しようと誓う。早くカーカルビッタに着いてくれ
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
11:30頃、ようやくカーカルビッタに到着。まさか19時間以上かかるとは…… まずネパールのイミグレで出国手続きをする。それからネパール側の銀行で両替。銀行の位置的に両替してからイミグレへ行った方が良かったレートは1インドルピー=1.6ネパールルピーで固定
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
国境の橋を歩いて渡るとすぐインドのイミグレがあった。アライバルカードを記入、いくつかの質問に答えて荷物検査を済ませ入国 ここで止せばいいのに歩いてミャンマーまで行く気になり、ひたすら東へと進む。夜は野宿。腕をアリが走っている
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
インド時間はネパール時間マイナス15分
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
5/28 4:30から移動開始。早朝は良かったが、どんどん気温が上がってきた。日陰が全然ない。腹が減ったので食堂に入ったが、料理が辛すぎて半分しか食べられなかった。インド訪問は2度目で前回からうすうす気づいていたが、インドの食べ物は口に合わない
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
14時頃、ようやく木陰で休めた。しかも周りの草が丈高く茂って外から見えずらい。このままここで野宿することにする。それにしてもだいぶ虫に刺された
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
……やっぱり歩いてミャンマーまで行くのは無理だ。GoogleMapを見ると東にはグワーハティという大きな街がある。明日はバスを探してそこへ行こう
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
5/29 何人かに尋ねたところ、グワーハティへはまずバスに乗って駅まで行き、そこから鉄道を使うそうだ。言われた通りバスに乗り(20ルピー)、オートリキシャに乗り換え(50ルピー)、Jalpaiguri road駅に到着。グワーハティ駅まで125ルピー
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
インドの列車には物売りがたくさん乗っている。水売り、チャイ売り、お菓子売り、キュウリ売り、パイナップル売り、弁当売り、オモチャ売り、小型電子機器売り、服売り、乞食…… 乞食は無賃乗車ではないのか?
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
ずっとデッキにいるのはつらい。暑いしだんだん人が多くなってきた。中には声をかけてくる人もいる。最も積極的に話しかけてきた青年は、買ったばかりの水を一口飲ませてくれた。そこそこ冷たくて少し元気になる。ちなみにインド人はボトルに口をつけずに飲む
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
18時、グワーハティ駅に到着。9時間の列車の旅。しばらくホームのベンチでグッタリしていた。売店を見るとペプシコーラ(750ml)が売っていたので購入。40ルピー。冷たくて美味しい。半分ほど飲んで気力が回復。宿探しへ
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
グワーハティについて何の情報もないのでホテルがどこにあるのかわからない。ようやく見つけたと思ったら一泊1500ルピーだという。より安い宿を求めてさらに捜索するとハッピーホームというホテルを見つける。一泊600ルピー。ここに決めた!部屋を這うゴキブリは見なかったことにする
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
D28 地球の歩き方 インド 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]紙のガイドブックがあると便利 [楽天] a.r10.to/hfoPff pic.twitter.com/TTzb9Chx5t
拡大
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
5/30 虫刺されでぼろぼろ。足も随分刺された。連中は靴下の上からでも刺してくる pic.twitter.com/Gz6U1xNXf5
拡大
拡大
拡大
拡大
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
昨夜読んだ『GO WILD』によるとマインドフルネスをすると免疫力が上がるらしい。身体を壊しては何にもならない。今まで一度も使ったことがなかったアップルウォッチの呼吸appで瞑想のようなものをしてみる。これなら移動中もできるので続けてみよう
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス【電子書籍】[ ジョンJ.レイティ ] [楽天] a.r10.to/hbs8wG pic.twitter.com/r03UCJydtQ
拡大
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
★当店全品エントリーP10倍★Apple Watch Nike+ Series 4(GPS + Cellular)44mm シルバーアルミニウムケースとピュアプラチナム/… [楽天] a.r10.to/hb7pbu pic.twitter.com/fjGicbiFzK
拡大
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
グワーハティ駅でハンバーガー(チキン)60ルピーとセブンアップ(750ml)40ルピーを購入。このハンバーガーも口に合わない。売っている水もそれぞれ味が異なり、今の水(Jalpaguri road駅前の商店で購入)はかなりマズイ。苦味がある。もうウンザリだ
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
切符売り場でインパールに行きたいと言ったらディマプルまでの切符(90ルピー)を渡された。18時発の列車に乗る。デッキにいたら車掌がイスに座らせてくれた。23:20ディマプル着。夜遅いので野宿する
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
駅で列車を待っていると一人の乞食が近づいてきた。差し出された手には硬貨ばかり。私は5ルピー硬貨を与えた。昨日会った別の乞食は手に紙幣を持っていた。私は20ルピー紙幣を渡した。
Я Дома @V6beK5cE7Nfrbfb
ここで思い出したのは『影響力の武器』のチップボックスに見せ金を入れる男の話だ。私はまんまと社会的証明の影響を受けたわけだ。硬貨しかもらっていない乞食の今日の稼ぎは少ないだろう
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする