10周年のSPコンテンツ!

東京になぜ人口が集中するのか・・・地方を活性化させる一仮説

東京に人口が集中するのは、多くの企業が東京に本社を移すから。東京に本社機能をおくのは、東京に許認可権限を握る中央省庁があるから、というのが私の仮説。この仮説が正しいなら、これを変更すればよいのではないか。
地方 本社 監督官庁 指示待ち 東京 許認可権限
41
shinshinohara @ShinShinohara
朝比奈一郎氏「日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由」 jbpress.ismedia.jp/articles/-/566… に刺激を受けて、私なりに、なぜ東京に人口が集中してしまうのか、試論を展開してみようと思う。
shinshinohara @ShinShinohara
日本の大企業は軒並み、東京に本社を置く。大阪の会社だった朝日新聞も、私が学生の間に東京に本社を移してしまった。「大阪から本社を動かさない」と、初代・松下幸之助が約束していたはずの、旧松下電器、現在のパナソニックさえ、本社機能を東京に移してしまった。
shinshinohara @ShinShinohara
「地方には仕事がない」として、若者がみんな東京に行ってしまうのも、多くの企業が本社機能を東京に移してしまうことに大きな原因がある。もちろん地方にも支社がある。しかしバリバリ大きな仕事をしたいなら、本社のある東京の方が活躍しやすい。結果、多くの若者が東京に行ってしまう。
shinshinohara @ShinShinohara
大企業をはじめとして、多くの企業が東京に本社をおく。地方にあるのは支社、支店のみ。会社機能の末端しか携わらせてもらえず、腕を振るいたい若者はどうしても東京に行ってしまう。結果、地方は過疎化し、東京にばかり人口が集中してしまう。
shinshinohara @ShinShinohara
大企業にしては珍しく、ギリギリまで東京に本社を移さなかったパナソニックは、なぜ2017年になって東京に本社を移すことになったのだろう?当時の記事によると、「お客様の(たくさんいる)ところに行こう」という理由が述べられている。だが、私はまともに受け取れない。sankei.com/west/news/1707…
shinshinohara @ShinShinohara
東京に本社機能が集中する理由。知人は「許認可権限が東京に集中しているから」と指摘する。卓見だと思う。 許認可権限をもつところ。それは、経済産業省や総務省、金融庁など、監督官庁のことだ。それらは当然、東京に集中している。ではなぜ、監督官庁が東京にあると企業は本社を東京に移すのか?
shinshinohara @ShinShinohara
監督官庁が、業界のルール(規制)を決めようとするとき、当然、業界の人間から事情を聞こうとする。遠くから来てもらうと悪いから、東京に本社のある企業に声をかける。すると、業界のルールづくりに、東京に本社のある企業が関与できる。すると、いち早く規制にあわせて業務を変更することができる。
shinshinohara @ShinShinohara
業界のルール(規制)作りのお手伝いをしていると、当然、監督官庁との関係も深まる。風向きの変化にも敏感になりやすい。行政の方針が変わり、指導が厳しくなるといううわさも耳にしやすくなる。指導が入る前に是正し、問題を未然に防ぐことも可能になる。
shinshinohara @ShinShinohara
地方に本社を置いたままだと、これが難しくなる。業界のルール作りに呼んでもらうこともできない。行政指導の風向きが変わりそうだといううわさも聞こえてこない。で、地方でのんびりしていると、指導の対象になって大慌て。場合によっては企業の存続が危うくなりかねない。
shinshinohara @ShinShinohara
まだ、昭和の時代のころ。当時働き盛りの人たちが、「また関西系の企業だけ狙い撃ちか」と愚痴っていたのを、子どもながらによく憶えている。「一罰百戒」で、業界を震え上がらせるには、どこかを生贄にしなきゃいけない。その生贄に、関西企業がよくターゲットにされたというお話。
shinshinohara @ShinShinohara
昭和の時代は、まだ大阪は元気だった。ジャイアンツと東京を目の敵にし、「東京、何するものぞ」という気概を持っていた企業もまだまだたくさんあった。そういう鼻息の荒さも手伝ってか、中央官庁の人も面白くないのだろう。経済犯罪で槍玉にあがりやすいのは、関西の企業だったという。
shinshinohara @ShinShinohara
どこの企業もやっていたことが、行政指導の変化で規制の対象になる。東京に本社のある企業は風向きの変化をいち早く察知し、体制を変更するけれど、関西企業は東京への反感もあって、やり方を変えない。結果、経済事件で槍玉に上がるのは関西企業、ということになっていたらしい。
shinshinohara @ShinShinohara
こういうことが続けばどうなるか。経営者としては、東京に本社を移したくなるのではないか。いつ行政の指導方針が変化するのか、いち早く察知し、規制の対象にされないように予防しなければならない。何しろ、指導を受けたら企業の浮沈に関わる。背に腹代えられない。
shinshinohara @ShinShinohara
昔、宋の大臣、子罕(しかん)が、君主にこう言った。「褒美を上げたり勲章を授けたりするは国民が喜ぶものです。逆に、刑罰は国民が嫌がるものです。刑罰を行う悪役は私が引き受けますから、主君は、褒賞の方を行ってください」。えらい大臣やないか、と、私は思った。ところが。
shinshinohara @ShinShinohara
刑罰の権限を奪われた君主のことを怖がる国民はいなくなってしまい、刑罰の権限を掌握した子罕には、様々な人間が挨拶に来るようになり、事実上、権力がすべて集中した。実権を失った君主はやがて追放され、子罕が国を乗っ取ってしまった。
shinshinohara @ShinShinohara
監督官庁による行政指導は、子罕が掌握した刑罰の権限に相当する。これが東京に集中していれば、子罕のもとに多くの人々が挨拶に来るようになったように、企業は東京に本社を置き、足しげく監督官庁に顔を出し、風向きの変化をいち早く察知しようとするだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
つまるところ、東京に人口が集中してしまうのは、「許認可権限が東京に集中しているから」ではないか、というのが、私の仮説。許認可権限が東京にある監督省庁に集中し、そのせいで多くの企業が東京に本社を移転し、そのせいで仕事が東京に集中し、仕事を求めて人口が集中する。
shinshinohara @ShinShinohara
もしこの仮説が正しいとするなら、許認可権限を東京から地方に移してしまうほかない。・・・というと、中央省庁の地方移転の話を思い出す人が多いだろう。文化庁は京都へ、消費者庁は徳島へ、という移転の話。でもこれは、一部機能の移転でしかないからあまり効果があると思えない。
shinshinohara @ShinShinohara
財務省や経産省、総務省や文科省、ありとあらゆる省庁の機能、許認可権限を、地方自治体に移すのが、もっとも効果的だろう。そうなれば、企業は東京に本社を置く必要はなくなる。それぞれの自治体で許認可を得ればよいわけだから。
shinshinohara @ShinShinohara
江戸時代は、各藩に独立性があった。許認可権限も各藩に委ねられ、幕府は全体にゆるい規制をかけていただけで、細かな口出しはしていなかった。藩札の例を見れば分かるように、金融行政でさえ、藩ごとに許認可権限があった。
shinshinohara @ShinShinohara
明治大正でも、藩の独立性に影響を受けてか、県知事には、今とは比較にならない権力があったという。その権力の源泉は、許認可権限だ。県の独立性が高かったから、戦前は、現在と比較すれば、地方に活力があった。
shinshinohara @ShinShinohara
ところが戦後、中央集権化が加速する。もちろん、中央集権化の動きは戦中からあり、野口悠紀雄氏「1940年体制」に指摘されているように、大政翼賛体制が、戦後の復興のモデルになった。地方の独立性は失われ、許認可権限は国、つまり東京に集中した。
shinshinohara @ShinShinohara
戦後、急速に東京一極集中が加速したのは、許認可権限が東京に一極集中したためではないか。それが私の仮説。ならば、許認可権限を地方に明け渡すことこそ、企業の、そして人口の東京一極集中を解決する最高の手段となるのではないか。
shinshinohara @ShinShinohara
これを現役官僚の人たちに話すと、多くの場合、次のような答えが返ってくる。「国が行っている許認可権限を担える人材が、地方にはいない」。地方の公務員は頼りないから、とても任せられないということらしい。しかし、果たしてそうだろうか。
shinshinohara @ShinShinohara
私は以前、「指示待ち人間はなぜ生まれるのか?」という文章をまとめたことがある。togetter.com/li/895830 あれこれ細かく指示し、指示と違うことを部下がしたら厳しく叱る。そうすると、部下は指示町人間になってしまう、という指摘をした。
残りを読む(11)

コメント

ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2019年6月10日
『これを現役官僚の人たちに話すと、多くの場合、次のような答えが返ってくる。「国が行っている許認可権限を担える人材が、地方にはいない」』これは逆なのね、中央が許認可権限を握っているから担える人材も中央に集まる、ということ。全国から優秀な学生が東京にやってくるのは有名大学が多いからであって東京の学生が優秀だから大学が作られたわけではないってこと。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2019年6月10日
官公庁の人材の劣化に拍車をかけて、行政が非効率的になるだけだと思うんだけどね。つうか、戦前の県知事は官選なんだからまさに中央集権の象徴でしょ。
かふぇ氷 @cafeseaside22 2019年6月10日
普通にパナの言う通りなのではなかろうか。東京は客の絶対数も企業数も多くて所得水準も高い、即ちマーケットが大きい。しかも海外も近い、というか、外国人も多いし繋がりも色々ある。
maxta @maxta 2019年6月10日
日本国家の現状体力を考えると、もはや社会を維持するコストを下げる方法として、全国に小規模な自律的相互扶助的な経済圏を作るってやり方しか今後なくなる。人材がいなくたって、育てないとどうしようもない。
名無し(連携+情報収集) @nise_z 2019年6月10日
地方分権を強化したところで、東京都市圏自体のもつ魅力は日本の他都市圏より高いので、結局東京一極集中は変わらないのでは。 よほど強い規制をかけなければ一極集中は無くならないだろうけれども、そうすれば世界の企業や人材が日本に集まりにくくなり尚更日本全体が衰退してしまうジレンマ。
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年6月11日
今や大企業が出先に転勤させるのすら難しい。地方はもっともっと衰退すると思う。
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年6月11日
消費者庁が徳島に移転するって言ったら大騒ぎで反対してた人がたくさんいたと思うけどねぇ~「本社のないところに移転して、企業を監視できるのか!?」ってさ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月11日
とはいえ生産拠点は東京にないので、メーカの場合本社を経由せず生産拠点が海外市場が直結しようとしたりしてる。そうしないと迅速な意思決定と行動ができないから。東京に中枢機能を集約するという動きは少なくない場合生産拠点等の合理化や切り売りも伴っているんで、既存のビジネスモデルの縮小撤退の進行過程といえるんじゃないかと。
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2019年6月11日
都市への人口集中は日本限定の減少ではなく世界的な潮流であり、国連も2050年には世界人口の7割が都市に住む様になると予想しています。都市に人が集まる理由は土地が価値を生む第一次産業、設備が価値を生む第二次産業の時代から、人が価値を生む第三次産業の時代に移り変わり、人の集まるところに仕事ができるようになったためでしょう。
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2019年6月11日
逆に言えば土地がカネを生む仕組みがあれば地方に人を留めることが出来るわけです。 地方創生は1にも2にも良質の雇用を地方に確保することからだと思います。 そんなもんできたらとっくにやっとるわ!と怒られそうですが・・・
Shiro @Shiromagenta 2019年6月11日
まあ、一回やってみたらいいんじゃないの?とは思う。
よーぐる @Seto_yasu1987 2019年6月11日
結局のところ日本の仕組みがそういう風になってるには大きいよね。 そういうのを全部ゴリッと無視して「地方は努力が足りない」と嘯く輩の鼻につく洒落臭さたるや
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
……え? 現実的な許認可権限ってその多くが広域自治体(都道府県)にあるんだが。 基本ルールは国が決めるが、運用時点で各地方自治体での独自規制が入りまくるぞ。 千葉・東京・埼玉・神奈川ですら”運用時の細かいルールが違う”という事実を前に何を言っているのやら。
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月11日
take_ji 中央官庁が予算をつけるとき、彼らなりに色々情報収集して事業を実施できそうな企業にあたりをつけるわけですよ。できもしないことに金をつけるわけにもいかないから。思い立ったらすぐ面談等のできる東京の企業と、時間のかかる地方との差ではないかと。ただ、国の事業の受注がメインになってくる企業というのは、概ね実績はあるが世界的な競争から落伍しつつあるところですよね。
addicks(あでぃっくす)🌗 @addicks_cycle 2019年6月11日
自分が以前勤めてた従業員80人程度の小企業でさえ東京事務所を持ってたんだからね。現在の日本のシステムだと官公庁が動かない限り東京一極集中が進むのは止められないんじゃないかな
さくらこ@清音院殿の研究やって〼 @karin_mducks 2019年6月11日
難しい問題で一朝一夕に解決は無理だろうけど、とりあえず朝廷復活と廃県置藩とついでに大仏建立でもしとく?
@nikoneko99 2019年6月11日
強い要因としてはあるのかなという感じでへーとなった。ただ他の人も言うように大都市集中についての問題はどの国でも満遍なく起きてるし、あくまで要因の1つかなーみたいな気はする
カカオ30%(砂糖多め) @hyakusiki1017 2019年6月11日
このまま東京一極集中を放置しておけば、東京に直下型地震が起きた時に日本経済死ぬだろうな…とは常々思っている。
nob_asahi @nob_asahi 2019年6月11日
どこまで地方に許認可権限を移すのかという話は中央官庁でするしかなく、その話に加わりたい=聾桟敷に置かれたくない企業は首都に経営陣を常駐させる。また、企業間から経済界全体までの連絡や会合に遅れを取らないために企業は一極に集中していたい。結果、地方に許認可権限を移そうという話は、経済界の働きかけによって抵抗され、潰される。
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2019年6月11日
官公庁が移転出来ない最大要因は国会じゃないの。会期中の霞が関が不夜城と化すのは有名なのにそれ地方に持って言ったらどうすんねん。
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2019年6月11日
まぁそもそも江戸時代からあれやこれやと東京に人と金が集まる仕組みが作られ続けて来たんだから、本当に是正したいならもっと抜本的な事が必要だろうね。 地震か何かで人が住めないくらいに破壊されるとか、東京のど真ん中に原発立てるとか
mee @mee76800317 2019年6月11日
本社税を作るしかないな。とった税金は人権のために使う。
slips @techno_chombo 2019年6月11日
mizuki_windlow あれ、徳島っていったって山奥の最寄りの徳島空港や徳島駅からバスで1時間以上かかるようなとこだったですやん。「いくらなんでも振れ幅デカすぎじゃないの?lって批判だったと思うぞ。
slips @techno_chombo 2019年6月11日
とはいえ、許認可事項の多そうな自動車系の企業は意外と東京に本社がなかったりするんだよな…。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年6月11日
そもそも論だけど地方創生なんて誰も望んでいないのでは?いやいやなだめすかしてごまかしてやってもうまくいくわけがない
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年6月11日
キヤノングローバル戦略研究所のレポート https://www.canon-igs.org/column/150904_yamashita.pdf 「立身出世の野心がある人間は東京に行くべきだ。これが地方の人の本音である。」「これに対して、地方自治体に勤めている人としての本音は違う。住民がいなくなれば、地方自治体は消滅してしまう。」
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年6月11日
「ときに、地方自治体と地方の二つの本音は対立する。市長や市の職員としては住民に市から出てほしくない。しかし、親としては、子供を東京や大阪の大学に通わせて、ゆくゆくは都市で活躍してほしい。また、過疎法に地域指定されるということは、地域としては政策がうまくいかなかった証拠であり、不名誉なことである。しかし、市町村の担当者としては喜ばしい。国から他の地方自治体よりも優遇された援助を受けられるようになるからである。」
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年6月11日
ある意味指示待ち自治体よりもタチが悪い。わざと調整して微妙に指示を達成できないようにしたいのが本音ってどうにもならん
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月11日
shiwasu_yuri 地方の重要な存在意義の一つに「地方に配分された資金を東京の企業が回収する場」ってのがありますからね。典型的なのが地域振興とか村おこし、町おこしで、それらの企画やコンサルティングやってるのが東京のシンクタンクとか企業ですからね。そういうレポートはある意味お手盛りなんですよ。
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
pdx_jp そうやって”回収作業”になっているのは、地方”住民”自体の甘さから。 地方自治体は国の回収・抑えつけに実は不満たらたらで『こんな事をやりたくない・地方独自で回したい』のが本音。 だが、住民に”本気でやる気が無い”から、自治体が音頭を取っても不可能>結局、都心からコンサル登場の世界。
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
自治体が幾ら”自前でやりたい”と思っていても、地方企業・住民が「そうは言っても自分達には無理」と言い出したら無理。 結局「自治体を腐らせるのは住民」。 本気で、地方自治体が”東京の御威光を伺って下請けに甘んじている”状況を喜んでいるとでも思っているのだろうか?
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
pdx_jp ”国の事業に乗っかって安泰を図る”企業は東京に事務所を置きたがるが、”国が重要視していない”事業については、既に都心に事務所を置く必要性は無くなっている。 で、元気なのは”国が重要視していない”方が多いというのが現実。 国際競争では”国の動きの遅さ”は致命的だから、無視して地方独自で動いた方が早い。
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
pdx_jp ”国内の統一許可基準が無い”場合は、既存法での「法根拠が無い」ということで、規制もできない。 そういう”地方の埋もれた事業”はある意味”やりたい放題”。 ”国のルールが無い”うちに既存実績作ってしまった方が早いという。
たけ爺 @take_ji 2019年6月11日
そもそも”許認可権限”と、”許認可基準”を勘違いしているとしか思えない。”国の統一基準”を作るのは一か所だけ(国会だけ)なんだから、地方移転なんて不可能だし、移転するとしても「一か所だけ」しか不可能。”統一基準作成場所”を分散して作ることができない以上「移転された一か所だけが栄え」て終わり。
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月11日
take_ji take_ji そういう側面があることも否定しませんよ。でもそればかりとも言えない。国の担当者も実は地域の実情とかはコンサルタントやシンクタンク通してしか把握していない。そして納税者への説明責任から、失敗しない事業計画と予定調和的な予算執行、成功を報告する成果報告が必要な状況では、国の担当者が何を知っているかを熟知してるコンサルタントやシンクタンクが幅を利かせることになる。
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月11日
take_ji 無視して地方で動きたくても、例えば食品とかの基準や規制なんかを事業者が個別にクリアしていくのは大変なんですよね。国レベルの認証制度作ってる中国とかを横目に、めんどくさい手続きを繰り返さないといけない状況とかもありますしね。そういうところは驚くほど支援が手薄なのに、東南アジアの閑古鳥が鳴くアンテナショップにはじゃぶじゃぶ税金つぎ込んでしまうシナリオは誰が書いているのか?とか。
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 2019年6月12日
監督官庁がどこに移ろうが、いま東京に住んでいる人間で動かないほうが多そうだけどね。通院、買い物、趣味に至るまで、生活の利便性がこれほどいい土地は現状でほかにない。
maxta @maxta 2019年6月12日
nise_z まるで「地方」に魅力も潜在的求心力がないみたいな言い方ですね。うちは上海の方が近いんですけどね、とかそう考えれない?
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月13日
NW3JQnN755YTpzP 新規流入は監督官庁についていくので問題ないとして、今住んでいる人たちも仕事がなくなったら動かざるを得ないですよ。地方の企業が東京に移転したとき、それについて行った人たちがたくさんいたのと同じことです。
pdx_jp @pdx_jp 2019年6月13日
nise_z 国内だけ見てたらそうですけど、国外から見ると東京を経由する理由は全くないです。東京にいると東京をハブと考えがちですが、世界の中での物流や人の動きを考えると東京はスポーク化してます。例えば関西の経済回復の大きな要因として、関西からの海外への投資の拡大とその収益増大が挙げられてますしね。地方から見ると東京経由は回り道。
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 2019年6月14日
pdx_jp 「東京にいなくても仕事できるから東京の外に移転しようよ」と、リモート化を進めようとしているはずの状況下で「動かざるをえない」と言いますか。皮肉な話ですけど、いま東京都心や周辺区に住んでる人ほど「どこでも仕事ができるんだったら、ますます東京以外に住む意味ない」(仕事以外の生活充実度が違いすぎてお話にならない)と考えると思いますよ。
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 2019年6月14日
極端な話、あす首都移転が決まったとして、新首都にいまの東京と同等以上の劇場やホールが揃うのはいつですか?というだけのことなんですけれどね。「いまの東京にいなくても仕事ができる環境」を整備すればするほど、それは「首都でなくなった東京にいても仕事ができる環境」とイコールになっていくわけだし。
Shiro @Shiromagenta 2019年6月14日
NW3JQnN755YTpzP 首都ってそういうもの必要?ワシントンにはブロードウェイないし、キャンベラにもオペラハウスないけど問題起きてないよ?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする