カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0
ドゥー @Do_8ReySpurs
6月16日日曜日の11時より、日立台人工芝Gでクラ選関東予選2回戦のクラブ与野戦が行われます。 U-15クラ選関東予選は並み居る強豪との戦いで、3勝しないと全国への切符を掴めない非常に厳しい予選となっております。 柏レイソルU-15の3年生全員の選手名鑑を作成しましたので、観戦時のお供にどうぞ…! pic.twitter.com/Rzqoyg61DB
 拡大
ドゥー @Do_8ReySpurs
柏レイソルU-15 U-15クラ選関東予選 日程 2回戦 6/16 1100@人工芝→●:敗退 3回戦 6/22 1100@人工芝→●:敗退 4回戦 6/29 1030@下増田D→○:全国決定・●:敗者復活①へ 準々決勝 6/30 1300@下増田D 準決勝 7/6 1500@下野市大松山 決勝 7/7 1300@下野市大松山
ドゥー @Do_8ReySpurs
柏レイソルU-15 U-15クラ選関東予選 日程 敗者復活① 6/30 1500@下増田D  →○:全国決定・●:敗者復活② 敗者復活② 7/6 1230@前橋総合  →○:全国決定・●:敗退
ドゥー @Do_8ReySpurs
U-15クラ選関東予選の対戦相手(序盤戦) 2回戦:クラブ与野 3回戦:FRIENDLYorヴェルディ小山 4回戦:クマガヤSCorシュートJYor田口FAorForza'02 全国大会出場のためには、3回戦突破が最低条件
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.1 伊藤 拓海】(いとう たくみ) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:ゴールキーパー 今季柏レイソルU-15の絶対的守護神。シュートストップ能力の高さは随一で、特に至近距離での強さが光る。チームを救うミラクルセーバー。レイソルアカデミーのGKらしくビルドアップにも長ける。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.2 ポンセ 尾森 才旺】(ぽんせ おもり さいおん) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:右サイドバック 試合終盤まで上下動出来るタフネスさが持ち味で、終始ボールに絡めるプレイヤー。 負けん気の強さが魅力で、球際やメンタルの強さが光る。苦しい時ほど頼りになる戦える右サイドバック。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.3 大川 拓海】(おおかわ たくみ) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:センターバック・サイドバック・ボランチ 数多くのポジションでプレー可能で、どのポジションでも良さを出せるユーティリティープレイヤー。 出場機会は少ないものの、出場時は確実に力を出せる頼れる選手。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.4 大槻 豪】(おおつき ごう) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:センターバック 2019年度U-15キャプテン兼守備の要として最終ラインに君臨。 対応力とビルドアップでの安定感が光る。決定的な場面でも、身体を張った守備でチームを危機から救い出す。正確な縦パスにも要注目!
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.5 花松 隆之祐】(はなまつ りゅうのすけ) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:ボランチ・センターバック 左足から放たれる正確なフィードが持ち味。 センターバックも経験したことより、前で潰す守備が以前よりも良くなった印象。アンカーの位置から放たれるサイドチェンジに要注目!
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.6 徳永 涼】(とくなが りょう) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:ボランチ・サイドハーフ 的確なパスとポジショニングで、チームのビルドアップに貢献。縦パスやサイドチェンジでチャンスメイク。 タイミングの良い攻撃参加も魅力的で、狭いエリアでも奪われないテクニックも光る。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.7 大嶋 優斗】(おおしま ゆうと) (前所属:戸塚FCJ) ポジション:ボランチ・フォワード 持ち前の運動量とパスセンスで中盤で潤滑油となれる気が利くボランチ。中盤からゴール前にも顔を出せ、得点に直結するプレーも出来る。 関東リーグではFWも経験し、選手としての幅を広げる。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.8 中村 拓夢】(なかむら たくむ) (前所属:南市川FC) ポジション:ボランチ 対人守備の強さで中盤を引き締めるボランチ。高いボール奪取力でチームを幾度となくピンチから救ってきた。 プレーエリアも広く、ゴール前にも顔を出せ、得点にも絡める攻撃センスも光る。攻守両面で貢献。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.9 山本 桜大】(やまもと おうた) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:センターフォワード 献身性の高いエースストライカー。 自らゴールを量産しながらも、前線でタメを作れるキープ力・最後まで追い切れる運動量と守備意識…と得点以外の貢献度が非常に高い。アシストも多い。 前線の柱。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.10 モハマド ファルザン 佐名】(もはまど ふぁるざん さな) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:左サイドハーフ 昨年は負傷に苦しむ時期が長かったものの、今年は左SHのスタメンを獲得。 小回りの効くドリブル突破と高いキープ力を武器に、左サイドで起点を作る。ターンに要注目!
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.11 足立 凱】(あだち かい) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:右サイドバック 元々はサイドハーフの選手であったが、昨年途中から右SBにコンバート。球際の強さを活かした守備を武器に攻守で貢献するサイドバックに成長。果敢なオーバーラップからの正確なアーリークロスに要注目!
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.12 松本 悠大】(まつもと ゆうだい) (前所属:はくつるFC) ポジション:センターバック・左サイドバック 昨年は2年ながらクラ選に出場した大型で左利きのDF。中でも外でもプレー可能。 徐々に足元の技術も向上し、ビルドアップでも貢献出来るように。縦パスでスイッチを入れる回数も増えた。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.13 栗田 翔馬】(くりた しょうま) (前所属:草加西町フットボールクラブ) ポジション:両サイドハーフ・フォワード 独特のリズムでチャンスを作るレフティーアタッカー。膠着時には途中から入り、試合の流れを変えるジョーカー的な役割も。 積極的な仕掛けと右サイドからのカットインに注目!
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.14 逢坂 スィナ】(おうさか すぃな) (前所属:JSC-CHIBA)※U-15日本代表 ポジション:フォワード・サイドハーフ 前を向いたらとにかく仕掛ける、異彩を放つドリブラー。 フィジカルの強さを活かしたドリブルで好調時には手をつけられない存在に。代表召集により、守備意識や周りを使う意識が向上。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.15 西村 龍留】(にしむら とおる) (前所属:柏レイソルA.A.TOR'82) ポジション:左サイドバック・センターバック 得意の左足でビルドアップに貢献し、球際激しい守備も兼ね備え、攻守に渡り貢献出来るサイドバック。 試合終盤までサイドを駆け上がるスタミナも武器。空中戦の強さも魅力。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.16 長谷川 幹人】(はせがわ みきと) (前所属:習志野MSS・香澄) ポジション:ゴールキーパー 手足の長さが際立つ大型守護神。長い手足を活かした守備範囲の広さでゴールを守りきる。 長身で腕が長く、最大到達点も高いため、ハイボールの処理能力にも長ける。安定感も高い頼れるGK。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.17 東舘 大翔】(とうだて ひろと) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:ボランチ・両サイドハーフ 小柄なレフティーアタッカー。パスセンスとポジショニングに優れた攻撃の潤滑油。中盤なら中央とサイドでプレー可能で、中から外からチャンスを構築するチャンスメイカー。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.18 大久保 帆人】(おおくぼ かいと) (前所属:柏レイソルU-12) ポジション:フォワード・両サイドハーフ ピッチ内で一際目立つ小柄な体格だが、尽きない運動量と正確なポジショニングで大きな存在感を見せる。 80分間持続するプレスと巧みなポジショニングでチームを牽引。勝負強さも。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.19 圖師 貴樹】(ずし たかき) (前所属:越谷サンシンSSS) ポジション:センターバック・右サイドバック・ボランチ 守備的なポジションならどこでもこなす守備職人。どのポジションで起用されても、安定した守備でチームを引き締める。攻撃面では、ショートパスでレイソルの攻撃を構築する。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.20 田中 涼月】(たなか りょうが) (前所属:湖北台クラブ) ポジション:左サイドバック 複数ポジションをこなす選手が多い中で、左SBを務め続けるスペシャリスト。 攻守共に高い能力を持つが、機を見た攻撃参加が持ち味。スピードも○。 左足の精度も高く、セットプレーのキッカーも務めるも。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.22 大橋 斗唯】(おおはし とうい) (前所属:はくつるFC) ポジション:センターバック・ボランチ 昨秋からCBに挑戦し、長所である球際の強さを活かした守備でチームに大きく貢献。最後方からのビルドアップも板に付いてきた。 大槻とのCBコンビで厚い壁を築き、チームを最後方から引き締める。
残りを読む(2)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする