10周年のSPコンテンツ!
0
KDN @KDNuc
●甲状腺癌についての剖検データと過剰診断 pic.twitter.com/1r3CcaHQ2Z
拡大

●【甲状腺超音波診断ガイドブック改訂第2版】p149〜 「CHAPTER Ⅸ 検診」より引用

ツイートまとめ 【甲状腺超音波診断ガイドブック改訂第2版】p149〜 「CHAPTER Ⅸ 検診」より引用 甲状腺超音波検診の実施にあたって 1864 pv 33 1 user

「ラテント癌の発見率は著しく高いが、それらのほとんどは10㎜以下の微小乳頭癌である」
https://twitter.com/kanna07409/status/537768155028783104

●甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン(2013)より「甲状腺結節性病変の疫学」について

ツイートまとめ 甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン(2013)より「甲状腺結節性病変の疫学」について ガイドラインを読んでみたい方はお近くの図書館で借りるか、またはご購入頂ければと思います。 なお、この項の引用・参考文献などは123本です。 2273 pv 42

「甲状腺は,ラテント癌(剖検時にはじめて発見される癌)が高頻度でみられる臓器である.ラテント癌の多くは結節径5㎜以下である.」
https://twitter.com/kanna07409/status/499992626079092736

●甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン(2013)より「穿刺吸引細胞診」についてのメモ

ツイートまとめ 甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン(2013)より「穿刺吸引細胞診」についてのメモ あくまで自分用メモです。読んでみたい方はお近くの図書館で借りるか、またはご購入頂ければと思います。 5681 pv 11 1

「近年は検診目的で頸部超音波検査を受ける機会が増えてきており、無症候性の小さな甲状腺結節が偶然発見されることが多い。これからの結節の中には癌も含まれるが、予後のよい乳頭癌の頻度が高いこと、生前に無症候性であった小さい乳頭癌が剖検で多く発見されることから、偶然発見される小さい癌すべてに臨床的な意義があるとは考えにくい。したがって結節径と悪性を疑う強さ、悪性であった場合の予後因子などから穿刺吸引細胞診の適応を判断する必要がある。」
https://twitter.com/kanna07409/status/501171083051925504
https://twitter.com/kanna07409/status/501171946390691840



●剖検でみつかる微小甲状腺がんを福島の小児甲状腺がんに当てはめようとすることの不適切さを科学的に解説

ツイートまとめ 剖検でみつかる微小甲状腺がんを福島の小児甲状腺がんに当てはめようとすることの不適切さを科学的に解説 生命科学者の川上浩一氏による、福島の検査で見つかっている小児甲状腺がんを剖検例に当てはめようとすることの科学的不適切さの解説。 2218 pv 108 10 users 5

●剖検の結果は役に立たないか

ツイートまとめ 剖検の結果は役に立たないか スペインの報告など剖検の結果は役に立たないという主張をみかけますが、比較できる研究が少ない小児に対する甲状腺がん検診の結果を理解するうえでとても重要です。但し、剖検の研究は小規模なものしかないので、大きめの癌の発見が少ないからといって福島での癌の発見が剖検より多いということもありません 1972 pv 84 1 user


KDN @KDNuc
検診(福島では健診)において癌の診断をする際、剖検で多く確認されるもの(殆どが1cm以下)は限定的にしか癌としない方向とし、そうすることによって過剰診断の抑制を図る。剖検の結果というのは、そのような役立てられ方をしているのですよね。 togetter.com/li/1267641#c62…
KDN @KDNuc
「その子どもがもし死んでいなくても治療不要の癌だったとは言えません」は逆さまですね。生きている人に対しては、剖検で多く見つかるような小さなサイズの段階であるものほど治療不要どころか癌と診断さえしないでおく、
KDN @KDNuc
そうすることで過剰診断の抑制を図る、ということですね。 togetter.com/li/1267641#c62…
KDN @KDNuc
「ラテント癌の発見率は著しく高いが、それらのほとんどは10㎜以下の微小乳頭癌である」(甲状腺超音波診断ガイドブック)、「ラテント癌の多くは結節径5㎜以下である」(甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン)、というようにされていますね。
KDN @KDNuc
大きいほど過剰診断の可能性は低くなりますし、逆に小さいほど癌と診断しにくくすることによってこれも過剰診断の可能性は低くなりますね。 >過剰診断を減らすための試行錯誤は5〜10ミリを対象に行われていますが、
KDN @KDNuc
それより大きなものにも小さなものにも過剰診断は含まれる togetter.com/li/1267641#c62…
KDN @KDNuc
.@shun148 福島の健診の基準では、5ミリ以下は無条件に「癌としない」ですね。 >福島での癌の発見率は剖検での小さな癌の発見率よりも充分に少なく、「多くは5ミリ以下である」 togetter.com/li/1267641#c62… 「剖検の結果は役に立たないか」togetter.com/li/1267641 にコメントしました。
KDN @KDNuc
1cm以下ではさらに5mm以下や3mm以下に多く偏っていますから、1cm付近やそれ以上では既にほとんどなくなっているということですね。 >1cm以下で問題になる過剰診断が1cm以上で突然なくなるわけではなく togetter.com/li/1267641#c62…
KDN @KDNuc
当然ながら矛盾などはしないでしょう。剖検で得られている知見もちゃんと踏まえ、径が小さいほど癌とする条件を厳しくし、さらに5mm以下では無条件に癌としないという診断基準にしているのですから。 togetter.com/li/1267641#c62…
KDN @KDNuc
矛盾しないのはそもそも当然のことですからね。川上浩一さんの注意喚起も、何ら矛盾しない剖検の知見と福島での診断状況について変な解釈をしているFact Check福島のコメントに対する指摘ですよね。 togetter.com/li/1267641#c62…

●剖検データにおける甲状腺がん

ツイートまとめ 剖検データにおける甲状腺がん 日本病理学会(http://pathology.or.jp/kankoubutu/autopsy-index.html)にUPされている剖検データより2001-2013年の甲状腺がんのデータをまとめました。 8959 pv 317 2 users 8


KDN @KDNuc
既に解決済みでしたら済みませんが、下記の特集記事(2018年)にあるように、剖検で見つかるのは大方が3ミリ以下ということのようです。 ●非手術積極的経過観察の適応と注意点  jstage.jst.go.jp/article/jaesjs… togetter.com/li/884989#c620…
KDN @KDNuc
.@shanghai_ii お示しした特集記事(@KDNuc)の表1をご確認ください(ツイッターでも該当部分をお送りします)。3ミリ以上が見つかる比率は、高くてもホノルルの6.4%ですね。 togetter.com/li/884989#c620… 「剖検データにおける甲状腺がん」togetter.com/li/884989 にコメントしました。
KDN @KDNuc
[剖検におけるラテント癌] 以前より,非甲状腺疾患で死亡した成人の剖検によって甲状腺癌が高頻度に発見されるとの多くの報告がある。これをラテント癌という。ラテント癌の大部分は乳頭癌である。顕微鏡的な癌を含めると剖検個体の36.5%に発見されたとの報告もある。 twitter.com/KDNuc/status/1…
KDN @KDNuc
超音波検査で比較的容易に発見しうる3mm以上のラテント癌は2.3%から6.4%の成人個体に発見されたと報告されている(表1)。これらの報告は,成人の2.3%から6.4%の人には小さい甲状腺癌があり,無症状であり,それに気付かないで普通に生活していることを強く示唆している。twitter.com/KDNuc/status/1… pic.twitter.com/PPZzXGauSu
拡大
KDN @KDNuc
また、少し前の情報になりますが、『甲状腺結節取り扱い診療ガイドライン(2013)』にも、「ラテント癌の多くは結節径5㎜以下である」との記述があります。 (関連まとめ)togetter.com/li/706680 togetter.com/li/884989#c620…
KDN @KDNuc
五月雨で済ませんが、『甲状腺超音波診断ガイドブック改訂第2版』では剖検に関するところで、「ラテント癌の発見率は著しく高いが、それらのほとんどは10㎜以下の微小乳頭癌である」と書かれています。  (関連まとめ)togetter.com/li/751212 togetter.com/li/884989#c620…
KDN @KDNuc
福島の健診ではそうした剖検データ()も踏まえ、まず5ミリ以下では無条件に癌の判断自体をせずに次回の健診に回し、5ミリ超~10ミリ以下では悪性を強く疑う場合に限って癌とするか否かの判断を行なうこととしており、そうした対応によって過剰診断の回避を図っています。 togetter.com/li/884989#c620…

●PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。

ツイートまとめ PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。 とりあえず拾っては放り込みするんで、あとは皆さんご自由に ご自由にと行ったら本当にご自由にして下さった方がいらっしゃって手が付けられなくなったので、コメ欄閉じました。 基本放置派なんですけど、まあ、ここまで荒れちゃったらしょうが無いやね。PKAさんのお話のまとめなんで、そこの所は忘れて欲しくなかったな。 再びコメ欄こっそり開けます。ほとぼり冷めたかなと。 169583 pv 3597 301 users 393

●PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。のスピンアウト

ツイートまとめ PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。のスピンアウト 充実した議論ができたので、今後の参考に。甲状腺の潜在癌とは何ぞや、とか、データを比較する際の注意点など、とかが話の中心です。 11890 pv 73 5 users 3


残りを読む(2)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする