カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
2019年の第56回リハビリテーション医学会学術集会ツイッターアカウント(非公式)を作成しました。学術集会の口コミ情報が満載(の予定)です。どうぞフォローしてください。
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
学術集会のウェブサイトはcongre.co.jp/56jarm2019/jp です。また同時並列開催のISPRM2019のサイトは、isprm2019.com です。内容は随時更新して参ります。
リンク www.congre.co.jp 1125 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会、会場:神戸コンベンションセンター、会期:2019年6月12日(水)〜6月16日(日)
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
まもなく抄録の登録が始まります。重要な日程については抄録開始時にすべてウェブに掲載する予定です。
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
学術集会大会長のご挨拶にあります通り、さまざまな企画が予定されています。学会員だけでなく、関連学会の医師、関連専門職の皆様にも「全てが学べる学会」としてご参加頂けると思います。 congre.co.jp/56jarm2019/jp/…
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
本日より一般演題(日本語口演・英語口演・日本語ポスター)の募集を開始いたしました。ご登録をお待ちしております。 【演題募集期間】 9月18日(火)正午~11月30日(金)正午 congre.co.jp/56jarm2019/jp/…
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
HPを徐々に更新しております。抄録も順調に集まっています。締め切りまでまだ余裕がありますが、お早めにご登録ください。 congre.co.jp/56jarm2019/jp/…
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
特別講演、教育講演、盛りだくさんの合同企画、関連専門職教育講演50、等々、個別のご依頼を開始しております。確定しましたら、順次情報をお伝えしますので、RTなどお気軽にどうぞ。
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
各講師の方々から快諾のお返事をいただいておりますので、順次、どのような講演が行われるかを情報発信して参ります。
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 基調講演:久保俊一 先生『日本のリハビリテーション医学・医療の展望』 会長講演:道免和久先生 『兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室 最先端リハビリテーション医療の進むべき道』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 特別講演:今水 寛先生 『認知神経科学とリハビリテーション』』 特別講演:平田雅之先生『Brain Machine Interface:体内埋込、嚥下機能再建に向けて』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 特別講演:松本守雄先生『最新の脊椎外科手術とリハビリテーション治療』 特別講演:稲葉 裕先生『人工股関節手術の進歩とリハビリテーション』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 特別講演:吉矢晋一 先生『膝スポーツ外傷・障害とリハビリテーション』 特別講演:生駒和也先生『下肢変形に対するリハビリテーション治療(仮)』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 特別講演:岡野栄之先生『中枢神経系の再生医療と疾患研究』 特別講演:牧田 茂先生『循環器のリハビリテーション医学』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 特別講演:角田 亘先生『リハビリテーション医療における経頭蓋磁気刺激』 特別講演:加賀谷斉先生『摂食嚥下障害に対するリハビリテーション医学の進歩』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
第56回学術集会開催テーマ『最先端リハビリテーション医学の今とこれから』(Cutting-edge Trends of Rehabilitation Medicine)。そして3つの特徴:『すべてが学べる1週間』『多職種による学術交流』『先端リハ機器普及元年』医師以外にも関連職種の皆様の多数のご参加をお待ちしております!
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
ISPRM2019(国際リハビリテーション医学会世界会議)と56thJARM(第56回日本リハビリテーション医学会学術集会)の日程は図のようになっております。『すべてが学べる1週間』がキーワードです。 pic.twitter.com/DSUmTzhDK7
 拡大
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報>(誤植ありましたので再送します) 会長講演:道免和久先生 『最先端リハビリテーション医療の進むべき道』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報>内諾頂いたタイトルですが現時点で「仮」とお考えください。 専門職種特別講演:大畑光司先生『脳卒中の歩行運動とその学習』 専門職種特別講演:森岡 周先生『身体性の科学とリハビリテーションの接点』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
皆様の気になる参加費情報!! まずは学会員の参加費です。 早割 〜2019.4.15 23000円(会員) 通常 〜2019.5.15 24000円(会員) 当日       25000円(会員)
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<講演情報> 専門職種特別講演:山田 実先生『 サルコペニア:基礎と臨床』 専門職種特別講演:竹林 崇先生『 麻痺手の行動変容を促す上肢機能回復アプローチ』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
専門職会員の皆さんの参加費です。 リハビリテーション医学会では医師以外の専門職種会員が新設され、日本リハビリテーション医学会の会員として、学術集会における学会発表、学会誌への学術論文の投稿が可能です。 早割 〜2019.4.15 14000円 通常 〜2019.5.15 15000円 当日       16000円
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
コメディカル(非会員)の皆様の参加費情報です! 早割 〜2019.4.15 16000円 通常 〜2019.5.15 17000円 当日       18000円
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<合同企画情報> 一般社団法人日本がんサポーティブケア学会/特定非営利活動法人日本緩和医療学会/一般社団法人日本リンパ浮腫学会:合同シンポジウム『 地域・外来がんリハビリテーション診療 エビデンス&プラクティス』
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 @JARM2019
<合同企画情報> 一般社団法人日本集中治療医学会:合同シンポジウム『集中治療医とリハビリテーション科医のコラボレーションで導く理想的なICUチームビルディング』
残りを読む(91)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする