A/Bテストの弱点

万能ではないんすねぇ
長期 クライアント A/Bテスト マーケティング パターン 影響
0
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
A/Bテストの弱点は、「子供に言うこときかせるのに殴るのは有効か?」みたいな事例で露呈する。これでA/Bすると「1週間試したら、殴るほうが言うことをきかせやすいと判明」的なダメな結果がでる。影響範囲が複雑なものや、長期で影響が出るケースでは、アカン感じの局所解になりやすい。
局所解
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
長期スコープのA/Bはあんま現実的ではないと思うので、「影響範囲が限定的/短期的な可能性が高い」分野をメインにするとよいと思う。
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
影響範囲が複雑だったり長期の場合には、「人類史で繰り返し出現する定番パターン」とかを、応用して盛り込むほうが打率が高いイメージ(主観です)。
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
ちょうどG1でa/bに頼りすぎない小話したんだけど、別セッションでラクスルの人も同系統のこと言ってたらしい
Tonny Xu/CTO@C Channel @TonnyXu
@fladdict そうですね、AB Test になりがちのlocal maximum, やる前に気づかないと落ちやすいと思います。 conversionxl.com/blog/local-max…
藤岡 充輝⛅SEOマーケのはじめかた @liberta_corp
@fladdict うーん、その通りですね たしかに中小クライアントがマーケティングに頼る時「今すぐなんとかしてくれ!」という短期的な結果を求めがちです。 その場限りの「殴る蹴る」マーケが結局強いのってそんな背景があるのかな、と🤔
田舎おぢぢ @RyougaIkubo
@fladdict これまた人事に100回音読させたい。
お探しくん@DTP仕事承り候 @osagasikun3
@fladdict @kanzakiDTP どっちもダメっていう選択肢を追加したら?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?