カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
6
mataaari25 @mataaari25
旧紡績橋の橋脚と所野第一発電所 日光駅近くの大谷川に残る石積みの橋脚 製麻工場と日光駅を結ぶ橋だったそうです また電力を供給するために建設されたのが 現在の所野第一発電所と 鹿沼に設立された下野製麻が建てたそうで 帝国繊維株式会社の母体の一つとなり 現在も工場がありますな pic.twitter.com/qFlLEPXNlQ
 拡大
 拡大
 拡大
mataaari25 @mataaari25
製麻工場(下野製麻)と日光駅を結んでいた旧紡績橋 工場とでは主に漁業用の網糸を生産していたそうです 案内看板では産業道路としていますが トロッコを使い原料や製品の搬入搬出が行われていたと記述があります 人車もしくは牛車軌道だった?のでしょうか pic.twitter.com/WWeycF74GL
 拡大
 拡大
 拡大
mataaari25 @mataaari25
鹿沼市に本社があった下野製麻は合併吸収の後に帝国製麻へ 日光線により原料の輸送や製品の出荷が行われていたそうです 水力発電所と共に建てられた日光工場は 明治42年の火災により焼失 発電所は現在も所野第一発電所として活躍しています
mataaari25 @mataaari25
東武日光駅の事を色々と調べていて発見 現在は僅かに橋脚が残っている旧紡績橋の様子 ポニートラス橋?だったのですなぁ 7連ぐらい連なっていたのかも?です 下野麻紡績(下野製麻)が建設した発電所と工場 生産物の麻糸、主に漁業用の網糸だったそうですが 日光駅を通して出荷していた名残と pic.twitter.com/oa6sJPmv2R
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
mataaari25 @mataaari25
紡績橋付近を国土地理院で航空写真を調べてみると 戦後の昭和24年では桁の姿は見当たらず橋脚のみの様な感じ 昭和51年になると橋脚の一部が歩道橋用に転用されている様子 となると 5700系の背景に写っているポニートラス橋(昭和31年)は戦後に道路用として復旧された姿 …なのかも知れませんね pic.twitter.com/s22Q1DziCT
 拡大
mataaari25 @mataaari25
紡績橋から話は脱線しますが 国鉄日光駅の転車台はここだったのですなぁ… 現在ではマンションが建ち貨物ホームの名残がある付近でしょうか? 国鉄日光線の電化は東武日光線に遅れること30年 それまではD51などのSLが活躍 …ということで当然ながら転車台はあったのですな pic.twitter.com/BWAIbshKmG
 拡大
mataaari25 @mataaari25
先のツイート 昭和24年の航空写真は4月 こちらは同年11月の写真 対岸の道路が整備され 紡績橋に桁が掛けられている途中でしょうか? 大谷川の流れも現代とは異なっていますな 河川改修が整うまで氾濫などの災害も多かったとか 日光市史には水害に見舞われた大正時代の日光駅の写真もあったり pic.twitter.com/WMDlLLyTj8
 拡大

コメント

mataaari25 @mataaari25 2019年6月17日
まとめを更新しました。
きなこユキ @daizu_hiitakona 2019年6月18日
勉強になります ありがとう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする