AI・DOL エーアイドルPROJECT 2019/6/18/1:00~1:30

テレビ東京で2019/6/18/1:00~1:30に放送された「AI・DOL エーアイドルPROJECT」に関連したツイートです。 内容: 道重さゆみさんナレーションで、こぶしファクトリーの野村みな美さんと井上玲音さんが大田区の町工場、工場アパートを取材。
AIDOLプロジェクト テレビ kobushi_factory Hello Project
0
こずみっくのいず @cosmicnoise
今回社会問題に真剣に向き合うのはこぶしファクトリーから野村みな美井上れい 今回のテーマは先週に引き続き町工場日本全国の町工場は約21万社 しかし毎年 廃業に追い込まれています前回は 自社製品を作り出すことで下請けからの脱却を図る事業を紹介しました 」 #AIDOLプロジェクト
歌村志麻 @utamurashima
れいれいが美人過ぎてわけわかんねえ
こずみっくのいず @cosmicnoise
アルミ製品加工の町工場 世界へ挑むための拠点になっているといいます これは 町工場の皆さんが力を作って作ったボブスレーです 町工場の技術力でオリンピックに挑戦する下町ボブスレー 大田区の町工場は3500くらいなのにお互いの強みを知らなかった」 #AIDOLプロジェクト
ハルキくん @halchanmarian
#AIDOLプロジェクト #こぶしファクトリー #井上玲音 #野村みな美 番組提供の数秒間がいちばんアイドル番組っぽい映像だなんて……
まーち。 @March0120
れいれいちゃんとみなみちゃんか pic.twitter.com/P3c4pdWzkX
 拡大
 拡大
こずみっくのいず @cosmicnoise
日本だけではダメ みんなで手をつなぎ世界にチャレンジして我々の生活を豊かにしよう 一つの目標を一緒に目指していこうと 世代間を越えて 連携 一人一人の強みを持っていれば怖いものが減っていく 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
このボブスレー 極端に言えば 部品の 一つ一つが作っている会社が違う ピョンチャンオリンピックを目指した下町ボブスレー ジャマイカと契約していたものの 残念ながら採用はされなかったが 選手の声を直接ものづくりに持っていてもフィーリングが合わない 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
2回連続でオリンピックを目指す形になりましたがこの経験で町工場が 世界へ挑戦する気概を持ちました みんなが力を合わせればこんな大きな ボブスレーができることが分かった 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
一社で仕事を完結するのではなく 設計開発仕上げなど全て連携を活かして行う 新たな試み ができた 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
マレーシアの大学ベンチャーが発明した培養液を 自動化 大量生産するための自動装置を 開発 設計からものづくりまでソリューション提供した 」 #AIDOLプロジェクト
@moecho1024
関東すごい!野村みな美ちゃんとれいれいがテレビでとる pic.twitter.com/ufclNmkZGL
 拡大
こずみっくのいず @cosmicnoise
大物金属部品はもろもろやらせていただいて 持っている得意技強みは限られているので結集させて プロジェクトを行っている スーパーな下請けであると 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
大田区が支援する工場アパートは 全フロアが町工場 世界に誇る開発が 行われていました 」 #AIDOLプロジェクト
カズトヨ。 @hhbwota50
東京に来たら、大阪では観れない番組が観れる…ましてハローの番組はね。 面白い面白くない関係なく、存在するだけでも良いと思う(・∀・) 取り敢えず同番組の感想は?みなみなとれいれいがカワイイ🎵← pic.twitter.com/FbNP2vmp7q
 拡大
 拡大
ハルキくん @halchanmarian
#AIDOLプロジェクト なにこのイメージ映像風なのが、いちおうアイドル番組ですよという言い訳なのか?
モン。 @shinzanmono_da
のむさん斬新な服も着こなすねw
こずみっくのいず @cosmicnoise
世界市場を見据えたベンチャー町工場とは 伺ったのは 303号室の町工場 センサー内蔵した未来の洋服を開発している14個のセンサーを使ってどういった動きをしたか をデータ化 することができる スマートアパレル 伸縮性を兼ね備えた新技術が 使われていました 」 #AIDOLプロジェクト
こずみっくのいず @cosmicnoise
センサー内蔵スマートアパレル e-Skin 普段着と動きやすさは変わらずにモーションキャプチャーを行うことができる スポーツやリハビリなどに動きの情報が役立つ 他にもゲームのコントローラーなどに使うことができる 洗濯も可能できるよう開発中 」 #AIDOLプロジェクト
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする