カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
歴史的に見ると、55年体制のあと、もっとも国会対策の表裏が一致している野党第一党は、立憲民主党だと思います。かつての野党第一党のように、もっと裏で手を握って、少数野党の弱さを補うべきという批判ならば、賛否は別にして理解できますが、裏で「手を握るな」という批判は的外れでしょう。 twitter.com/konahiyo/statu…
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
むしろ、調整して審議に協力し、少しでも主張を反映する方が、野党として望ましいとしているのは、国民民主党やかつての民主党(民進党)の対案路線でしょう。もちろん、どちらも間違いでなく、選択するのは有権者です。でも、立憲民主党も国民民主党会派の所属議員に、言われるのは心外でしょう。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
立憲民主党と山本太郎議員とのもっとも大きな違いは経済政策だと思われますが、おそらく立憲民主党はアベノミクスと異なる考え方を基盤にしているでしょう。他方、山本議員は、藤井聡先生や三橋貴明先生など、アベノミクスのブレーンと手を握っています。さて、どちらが、政権から遠いのでしょうか。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
山本議員の視点に立つと、その戦術は理解できます。議員の特徴は、①金融緩和と財政出動を猛烈加速させるという他の野党と真逆の経済政策、②牛歩に代表される極めて政権に抵抗的な議員としての評判です。とすれば、力を見せて政策を与野党に飲ませるには、立憲の支持者を切り崩すのが確実だからです。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
立憲民主党の特徴は、社会党消滅後、もっともラディカルな野党第一党であること。ボトムアップで立ち上がったため組織力が弱く、政党運営も成熟していません。そこで、立憲批判と経済政策の言い換え(消費税廃止等)でラディカルさを示し、立憲のラディカルな支持者を奪うのが、手堅い手法となります。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
よって、山本議員が自民党支持層に食い込んでいるというのは幻想で、ネットでの文化人等の支持から明らかなように、立憲支持層に食い込んでいるわけです。もちろん、野党全体の支持層のパイを大きくしているわけでなく、影響力のある支持者を立憲から獲得することで、野党の多極化を助長しています。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
だから「山本議員を批判する」わけではありません。むしろ、野党内において、大いに政策論争をすることが望ましいでしょう。かつての自民党内の論争と同じで、野党ブロックの活力になるからです。ただ、山本議員がアベノミクスを加速させるような経済政策を掲げていることは、重要なので指摘します。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
そして「山本議員がアベノミクスを加速させるような経済政策を掲げている」ことに目をつぶり、安倍政権批判の急先鋒として持ち上げる社会科学研究者や文化人に対しては、彼ら・彼女らの知的誠実さを繰り返し問うていきます。
田中 信一郎 @TanakaShinsyu
以上【田中信一郎の「野党を読まない」山本太郎編~「アベノミクス」と「山本太郎の経済政策」。ブレーンが同じで過激さが違う】でした。

コメント

dc42jk @dc42jk 2019年6月18日
経済政策の評価がアベノミクスに近いからダメでアベノミクスと反対だから良いと言ってるように感じる。評価基準はアベノミクスなのか。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年6月18日
空手形を真面目に論じることについて。
八代泰太 @clockrock4193 2019年6月19日
アベノミクスのブレーンは藤井や三橋だから、れいわ新選組は裏で手を組んてるんだって……結局アベノミクスの方針転換で藤井参与追い出されてるし、どっちも現段階での脱原発に反対しているかられいわ新選組とも相入れてないと思うんだが……
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年6月19日
「ヒトラーの経済政策は凄かった!」という声に対して「ユダヤ人からの収奪と周辺国への侵略不可避な経済政策が褒められるわけないだろ」という指摘が上がる今日この頃なんだけど、山本太郎の経済政策ってそっち系ではないの?
八代泰太 @clockrock4193 2019年6月19日
というか、経済政策なんて「仕事増やして失業率改善して、働いてる人の収入良くして、みんなが金使って文化的な生活送れるようにする」のが最終目的で、それを実現する為の手段が問題なんだから、他党の経済政策が良ければパクれよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする