6
伝左衛門 @yumiharizuki12
<民間議員は国内総生産(GDP)に占める個人消費の割合を現状の6割程度から、米国並みの7割程度に高めることを提言した。子育てや家族支援策の拡充、公的サービスの産業化などを通じ、個人消費が経済成長をけん引する姿を目指すとした。> nikkei.com/article/DGXLAS…
伝左衛門 @yumiharizuki12
「日本は過剰消費」というツイが流れて来たので、検索して出てきたのが上の記事。政府の認識では、日本の消費は少なすぎるらしいのだが、経済財政諮問会議の民間議員提出資料の関連個所はここだけ。例によって日経新聞の飛ばし記事? www5.cao.go.jp/keizai-shimon/… pic.twitter.com/cqLcQSec3A
 拡大
伝左衛門 @yumiharizuki12
人口構成的に、日本は高齢化なので、消費の対GDP比率は高くなる傾向があるはずで、アメリカより低いというのは、やや奇異な印象。
伝左衛門 @yumiharizuki12
これ、件の携帯電話代上昇を問題にした会議での発言。経済学者に言わせると「どうしてこうなるの?」と言いたくなるところがある。民間議員もけっこうフィーリングで発言してるんだなぁ。
伝左衛門 @yumiharizuki12
MUFGによれば、労働分配率は長期的趨勢として低下傾向にあるというより、景気循環的な変動が大きい。景気拡大が続くと下がり続ける傾向あるが、景気が悪い方が良いとまでは言えないw 総人件費が伸びてないのは、名目GDPが伸びてないのとパラレルだろう。 murc.jp/wp-content/upl… pic.twitter.com/x3jjY28jyQ
 拡大
伝左衛門 @yumiharizuki12
内閣府による労働分配率低下の包括的なレポート。上野さんはノースウェスタンの博士ではなかったかな。あまりはっきりしたことは書いてないような。 www5.cao.go.jp/keizai3/discus…
伝左衛門 @yumiharizuki12
いずれにしても2015年時点の経済財政諮問会議では、消費の対GDP比低下は、労働分配率低下と正規雇用比率低下が原因と見ていたことがわかる。高齢化はむしろ、消費の対GDP比を上げる要因である。とはいえ、正規雇用比率の低下は、高齢労働者の増加と一体である。
伝左衛門 @yumiharizuki12
消費の対GDP比がアメリカで高いのは、単に医療費と教育費が高いからだけだったりしてw アメリカだけ特殊なのはよくあること。
伝左衛門 @yumiharizuki12
世界銀行のデータが出て来た。消費の対GDP比、日本は75%、アメリカは82%、中国は52%。ところがアフリカ諸国は軒並み90%以上w data.worldbank.org/indicator/NE.C…
Heine. @letitbenot
@yumiharizuki12 任意の他国と数字だけで単純比較して、日本にはまだ余地があるからここまで引き上げよう(引き下げよう)、という話が始まったら眉に唾って感じですかね……。

コメント

boneless @boneles35516503 2019年6月18日
貯金もままならないくらい消費してるのにこれ以上どうしろと
Leclerc @3adam15 2019年6月19日
個人消費比率を上げたければ、消費減税または廃止しかないだろ。元々期待される効果は消費の抑制だし。物品税が贅沢品ほど高率だったのも、国内の生産・供給力を生活必需品に傾斜させ、贅沢品の生産・消費を抑制するためだろう。
ぱんどら @kopandacco 2019年6月19日
金使えば使っただけペナルティを付けておいて消費しろも何も馬鹿ですかとしか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする