2019年6月18日

シリアの「結末」、誰が予想できたのか?

伏線はブッシュ批判の中で示されていたみたいです。
77
リンク www.afpbb.com 【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア 【5月9日 AFP】こんな結末が訪れると、誰が予想しただろう。 611 users 3140
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

「すべては8年前、シリア政権に対する単なる抗議デモから始まった」。はじまりから現在までを見届けているAFP記者の記事。長いが非常に読み応えある。展開というのはつねに誰にも予測できない。/この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア bit.ly/307ENbJ pic.twitter.com/cVhqIrWAN7

2019-05-11 08:08:01
拡大
MURAJI @murajidash

シリア内戦って同時代的にも後の時代的にも「なんだ、この超展開は」という感じの戦争です 【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア afpbb.com/articles/-/322…

2019-05-10 21:27:36
原貫太 / フリーランス国際協力師 @kantahara

非常に重いコラム。過激思想がどこから生まれ、どこに向かうのか、シリア内戦の歴史から考えさせられる。 イスラム国は「結末」を迎えたかもしれないが、これが本当の終わりだとは思えない。 【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア afpbb.com/articles/-/322… via @afpbbcom

2019-05-10 09:38:53
yasunoxx▼Julia/h+JP @noisequeen

終わってないよね。今も東アジアには拠点が点在している。 afpbb.com/articles/-/322…

2019-05-09 13:53:37
下出隆一 @Demoshi2001

ISの始まりから終わりまで。 良い悪いは価値観の違いとして置いておくと、信念に従って戦った末に、時代に見捨てられたのでしょうね。 結局、古今東西、人間のしてきたことは、時代に認められるか見捨てられるか、どちらかのような気がします。 早く平和が戻りますように。 afpbb.com/articles/-/322…

2019-05-09 15:09:07
@sanpuhan

化学兵器を使ったシリアへの懲罰的な攻撃、北朝鮮の核開発進展をやめさせる為の軍事力をも示した行動。このどちらも本来ならオバマがやらなきゃいけなかったことじゃないのかね。トランプの暴走というより、オバマがやらなかったことのツケを払っている印象。オバマもブッシュの遺産で苦労したわけだが

2017-04-14 22:55:44
Momo @mom0tomo

ちょうど8年前、シリアの近況について講義で聞いた。その頃はまだ「ときどき問題が発生する国」という認識で、そのうち情勢は変わり落ち着くだろうと思っていた。こんなひどいことになるなんて本当に予想もできなかった。 この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア afpbb.com/articles/-/322…

2019-05-10 03:51:47
Toshiyasu Oba @tsysoba

「過激な思想は、自然災害に似ている。いったん始まったら、止めることはできない。」他人ごとでは、おそらくない。 / “【記者コラム】この「結末」を誰が予想した……崩壊した国シリア 写真28枚 国際ニュース:AFPBB News” htn.to/2ZNuQLkJki

2019-05-13 08:40:53
民間軍事会社bot @PM_company_bot

afpbb.com/articles/-/322… この手の話は個人的にはじゃあ武力介入すれば良かったじゃんと思ってる

2019-06-13 14:09:44
David Yosimura @mmticpolyalloy

そこでもう一度考えてみる。アメリカに何ができたかと。軍事介入するとしたらアサド政権が化学兵器を使って、レッドラインを超えた時だっただろう。 だが、介入に地上軍は投入できなかったはずだ。世論の支持がなかったし、そもそもオバマはブッシュとは違う事が政権の存在意義の一つなんだから。

2015-09-05 17:02:34

コメント

ゆき@頭弱 @fe_yuki 2019年6月19日
米民主党のお花畑政策が混乱を招いて、共和党が尻拭いするという、いつものじゃないの?
17
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年6月19日
アラブの春とは何だったんだろうな、、、
7
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2019年6月19日
そらもうフセインをアレした時点でもう詰んでたろ
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月19日
話題のの記事は、何を考えてこの戦闘に参加したのか記者には理解不能なフランス人やオランダ人の様子が描かれており、信念にしたがって~とか、イスラム思想が~とかでは説明出来ない何かがあるという実感を伝えていると思う。
4
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2019年6月19日
ブッシュもクリントンの尻拭きまくりだし、その根本はモニカ・ルインスキー氏との不倫騒動隠しの軍事行動。救いようがない。
6
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月19日
otozuke 湾岸戦争後のイラク戦争の是非というのはある程度時間が経ったところで整理する必要ありそうです。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月19日
イラクのクエート侵攻に対する反撃として国連で承認を得て多国籍軍がイラクの首都まで攻めあがったけど政権打倒まではしなかった湾岸戦争と、大量破壊兵器製造「疑惑」で国連の承認を得ず有志連合でイラクを攻めて政権を打倒したイラク戦争では、場所と登場人物が近いけどリクツはけっこう違う。
4
たろー @hanpa64 2019年6月19日
内戦初期の米仏介入を阻止したのは世界的な厭戦・反戦気分だった。あそこでアサド退陣まで行かなくても牽制できてたら、ISの台頭もなかったろうし、国民の半分が難民になり欧州が大混乱に陥ることもなかったんじゃないかと思ってる。上っ面の反戦が裏目に出続けたんだ。
8
とまとのゆっきー @vicy 2019年6月19日
「大量破壊兵器はなかった、フセインは正しかった」とか言ってた、平和を愛する皆さまの善意がシリア市民を殺した。 アサドが毒ガス使った時点で、アメリカがぶん殴って黙らせてりゃ、ISなんて規模が小さいうちにぶっ潰せてたし、アサドもどうにかできて た。 「ブッシュと同類扱いされたくなかったら、わかってるよね?」って、オバマを叩いた奴の責任
14
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月19日
元の記事じたいは「分からん」という事を提示しているので、こういう記事は自分の好み。
3
シロクロ @BlancNoir_nanto 2019年6月19日
反体制派とISの関係がよく分からん。 記事では、反体制派の中からIS?過激派?が出てきたように書かれてる?けど、そうなの?(´・ω・`)? 政府軍に対抗する中で、現在の政権に対する軸が「圧政からの開放」→反体制派になり、更にそこから「(現在の間違った政治ではなく)イスラム主義による統治こそ理想社会」とする一派がISになった、ってこと?
1
シロクロ @BlancNoir_nanto 2019年6月19日
ISがイスラム教圏だけでなく、欧州やらアメリカ、アジア、(日本からも居たとか)…といった世界各国から参加者が集まったのは、イスラムの教えが原因なのかね? それとも、ドンパチヒャッハーやりたい連中が群れただけ? もしも万が一、イスラム教の信仰やら布教、信者を容認する事で、こういう連中が内外から湧き出す恐れがあるって事なら、かなり怖いよ…(´・ω・`)
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月19日
BlancNoir_nanto まさにその点がよく分からないし、外からは「差別的扱いをされている被害者」とされているISに参加している女性の自らの正しさを信じているような様子などがレポートされていて興味深いです。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月19日
イスイス団は、原理主義と呼ばれることも多いがまともにコーラン読んだこともない連中がほとんどだとも聞く。 上層部はそれなりに頭もよく教養も(ゆがんでたにしても)ある連中なのかもしれないが、下っ端はただ暴れたい、現状に不満がある、その程度の連中だったのではないか。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月19日
おいらはイスラム教徒とは親しくつきあったこともなく、単にコーランの訳本読んだだけなのだけど(公式には翻訳は禁止されてる)、過激さに関してはたいして他の宗教と変わらない気はしますね。たとえば仏教もキリスト教も派手なもめごと起こしてますし、イスイス団みたいなのは単に今イスラム圏内でもめ事がある、そこで自分たちが正義というためにイスラム教持ち出しただけ、というのが個人的な考えです
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月20日
話題の記事中には「そこにそのとりわけ不快なイスラム戦闘員がいた。彼はよくエアコンの隣に陣取り、コーランを読んでいた。隣り合わせで二晩、眠ったことがあったが、何度も私を押しては毛布をくれとせがんだ。彼はオランダ出身のイラク人だった。」とあります。コーラン読んでます。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月20日
現場の記事は、自分が思い込んでいた理屈や正しさというものが、そんなに単純なものではないと思い知らせてくれるので好き
1
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2019年6月21日
フセインは自国の人たちにとって英雄だったそうだ。教育と医療の価格を下げ、賃金も経済的活動も上昇して、皆が上向いて生活できるかもしれないっていう未来を与えてくれた人だそうだよ。歴史に正しいも間違いも無いのかもしれないけれど、いつの時代も被害者は歴史に名を連ねない人たちなのよね。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年6月21日
香港のデモに注目した日本人が「首都ダマスカスで始まった平和的な抗議デモ」はノーマークだったのは、仕方がないとしか言いようがないのか。仕方がないで済ませるしかないのなら、シリアの現状もまた日本には遠い国のお話し。
1
Kongo @kongo_kirishima 2019年6月21日
Grace_ssw でもなあ、サッダーム・フセインは権力を握る過程と維持する過程で反対派をバンバン粛清した。クルド人を化学兵器を使って虐殺もした。秘密警察を強化してイラクを警察国家にした。必ずしもフセイン政権下イラクで誰もが楽しく幸せに暮らせたわけではない。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月21日
これかな https://www.asahi.com/articles/ASLB54QB1LB5UHBI026.html 「ほとんど」は記憶違いですが「男女718人に加入理由などを尋ねた。自発的に加入した495人の半数は信教以外の理由を挙げた。さらにその6割はイスラム教の聖典コーランが読めないか、理解が限られていると答えたという」だそうです
2
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2019年6月22日
kongo_kirishima それでもフセインはイスラムでは珍しい他宗教を容認したんだよ。「民主的な」選挙もしたんだよ。なおその選挙でアメリカは勘違いして「アメリカの民主的制度を導入するぞ日本でも出来ただろ?」と。日本は大日本帝国憲法下で割と民主的制度出来てたけど(結局ダメになって戦争に突入した。なお日本国憲法の下地は大正デモクラシーによって醸成された日本国内の研究者や政治家によるものですよ?)、イラクは出来てなくて今に至る……って感じ。
1