カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
37
cosmos @cosmos115
「フォッサマグナ」に異変が起こっている~地殻変動の前兆か~ rui.jp/ruinet.html?i=… ★西南日本と東北日本の境界が「フォッサマグナ」 ラテン語で「大きな溝」という意味 確かに地震も多いね。pic.twitter.com/JuJyKx1Hrs
 拡大
LotFun @py_stokes
今回の地震はアレやろ、フォッサマグナかその延長線上のプレート境界ないしその影響範囲での地震やろ。 pic.twitter.com/74XQZxSth6
 拡大
 拡大
走る人参@気象 @Runninzin
フォッサマグナの端っこ辺りが震源なようで pic.twitter.com/UYABpR8RnJ
 拡大
®️ℹ︎кµтº @PolarisSpicaSun
震源近辺に活断層があるのか調べたけどヒットしなかった 本当に、地震はどこで起きるかわからない
イキりあい宇宙 @CinnabaRed
ちょうどフォッサマグナの上って感じなんか。 これ関西も一応気をつけといたほうがええな。 pic.twitter.com/KFNHxSCG8b
 拡大
うさくじら @rabbitwhale_zky
@PolarisSpicaSun フォッサマグナは関係ありませんかね…?
®️ℹ︎кµтº @PolarisSpicaSun
@rabbitwhale_zky あれは糸魚川の辺りから伸びてるものなので違いますね…もしかしたら知られてないものなのかも知れないですね
うさくじら @rabbitwhale_zky
@PolarisSpicaSun この説はいかがでしょう… もちろんフォッサマグナ東縁は不明確であることは承知ですが pic.twitter.com/jjkcEqrJNQ
 拡大
『西日本に揺れが波及してないでしょう?それこそ不自然なほど。 そう、これがフォッサマグナですよ』
カゼイ @casei_trek
西日本に揺れが波及してないでしょう?それこそ不自然なほど。 そう、これがフォッサマグナですよ。 pic.twitter.com/5WUFQDgWIk
 拡大
エイバット@道化師のソネット @you19999942000
@casei_trek フォッサマグナ≠糸魚川静岡構造線ですね。フォッサマグナは新潟から西関東までの面を指すので。
達哉ん/{喜笑亭,もしもし亭} 算茶子 @tatuyan_edson
@casei_trek 疑問なのですが、フォッサマグナがどういう機構で震度を弱めるのでしょうか?地震学について、あまり詳しく学んでいない(宇津先生の「地震学」程度の内容しかかじっていない)ので、ご教示いただきたく存じます。
泊静蓮@SHARPに支配されました @Pakuseiren_2002
@tatuyan_edson フォッサマグナは地震波を通しにくい性質があるんです。だから今回の地震でも能登は揺れましたが富山はほぼ揺れませんでした。フォッサマグナに属する立山連峰が地震波を吸収したからです。フォッサマグナ内で起きた地震は例があまりないので私も分かりませんけど、以上地質オタの微妙な解説でした。
達哉ん/{喜笑亭,もしもし亭} 算茶子 @tatuyan_edson
@Pakuseiren_2002 それは具体的に、どういう組成故に通しにくいのでしょうか?吸収するのであれば、例えばシャドーゾーンになるような液体構造があるという意味でしょうか? また、吸収したエネルギーや歪はどうなるのでしょう?
達哉ん/{喜笑亭,もしもし亭} 算茶子 @tatuyan_edson
@Pakuseiren_2002 また、フォッサマグナにはっきりと弱める機構があるのであれば震度について明白な不連続帯が同一形状で見られるべきと考えますが、その具体例はあるでしょうか。(少なくとも、ここしばらくの新潟-神戸歪集中帯周辺地震ではその明白な傾向を読み取れていないのですが)
泊静蓮@SHARPに支配されました @Pakuseiren_2002
@tatuyan_edson まずフォッサマグナは基本的に火山岩と堆積岩、及び花崗岩から組成されています。花崗岩はとても硬く、地震波などを通しにくい性質があります。今回富山がほとんど揺れなかったのは、立山連峰の大部分が花崗岩で組成されているからです。吸収した地震波はそのまま吸収され一部は緩和されて貫通します
泊静蓮@SHARPに支配されました @Pakuseiren_2002
@tatuyan_edson こちらを見て頂くと分かりますが、能登半島と富山平野では富山平野の方が震源に近いので富山平野の震度の方が大きくなるはずですが、実際は能登半島で震度3が、富山平野では震度1〜2が観測されています。これは富山平野に向かった地震波が立山連峰に衝突した際にその力を弱められているからです pic.twitter.com/4xLCvOTDs2
 拡大
泊静蓮@SHARPに支配されました @Pakuseiren_2002
@tatuyan_edson また、これは阪神淡路大震災の震度分布図ですが、フォッサマグナに含まれる上越〜長野県〜神奈川県は震度2、フォッサマグナよりも東に位置する東京や千葉、埼玉では震度1を観測しています。地震の規模により多少の差はありますが、大抵フォッサマグナ東縁部もしくは西縁部を境に震度が変わります pic.twitter.com/g9bdpYv51R
 拡大
達哉ん/{喜笑亭,もしもし亭} 算茶子 @tatuyan_edson
@Pakuseiren_2002 ご承知の通り、発表震度はそもそもに不連続なので、あまり観測事実として意味があるようには思いませんが…。
泊静蓮@SHARPに支配されました @Pakuseiren_2002
@tatuyan_edson 発表震度が不連続なのは仕方ありません。が、研究用の資料としてそのようなものしか存在しない以上はそれらを使うほかないと思います
ひろせ @hrsFRAM
これフォッサマグナの影響? pic.twitter.com/znXvUWAuM6
 拡大
2Q氏 @kmmr_tks
フォッサマグナの新発田小出構造線北端や pic.twitter.com/MzEDRpbcqb
 拡大
ビッツ @mami30517
#新潟6強 中央構造線で地震が多発してると思ったら、今度はフォッサマグナ地域😱 pic.twitter.com/lKybyyX6Wk
 拡大
残りを読む(52)

コメント

kartis56 @kartis56 2019年6月19日
西も東も距離的にはおなじぐらい揺れてるから、浅かったから遠くまで揺れなかっただけでは
hpmp @hpmp15 2019年6月19日
ただの地面の溝のクセに究極魔法みたいな派手な名前しやがって・・・
み(Togetter) @Togetter11 2019年6月19日
hpmp15 糸魚川で構造線見られるんだけど、キカイダーみたいに断層の左右で明らかに地面の色が違ってて「あっここで日本割れてるわ」って思うから究極魔法フォッサマグナある
jpnemp @jpnemp 2019年6月19日
震源地付近を中心に、距離によって震度が下がって同心円状になってるだけにしか見えないんですけど
あらP★ @arapix 2019年6月19日
糸魚川静岡構造線の東側が揺れてるのが良く判る。飛騨山脈が楯になってるかの様。 ちなみに地殻変動の産物として糸魚川ではヒスイが採れる。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年6月19日
中学の時、まっすぐな本州を「ポキッ」ってやったら、折れちゃった所。って思ってた。
風一人 @Giugno_bianco 2019年6月19日
みんな糸魚川おいでよ。フォッサマグナ直に見られるし根知の男山とか美味しいお酒あるしスルメの一夜干しの天ぷら美味しいよ?何より新幹線一本で行けるから行くまでは楽よ(ただし駅から色んな所行くにはレンタカー必須)
K3@FGO残2.3 @K3flick 2019年6月19日
そういやフォッサマグナって帯状だったの忘れた
まきにょ @makinyopp1 2019年6月19日
sir_manmos わりとそれで正解らしいよw 折れて出来た隙間に堆積して出来たのが関東平野で固い地殻岩盤はかなり深いところにしかない
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年6月19日
makinyopp1 頭の中のイメージが「新潟富山の境目に足をかけて下北半島と広島をもって折る」なんですが、正しいのでしょうか? Giugno_bianco ヒスイもでますね。縄文期から糸魚川のヒスイは交易に利用されたようです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする