1
タカハシノリアキVBA本執筆中! @ntakahashi0505
そして、今日は #ノンプロ研 GAS講座の最大の山場。 「オブジェクト」 栄養ドリンク片手に頑張っておしゃべりします!
タカハシノリアキVBA本執筆中! @ntakahashi0505
あと「あのー」もけっこう言っちゃってます。 まずは、今日の #ノンプロ研 GAS講座だ。気をつけよう… /人前で話すときの「えー」をなくすには | EX-IT ex-it-blog.com/ee-nakusu
saitoosamu @saitoosamu
#ノンプロ研 GAS講習第4回、予習中。なんだか難しくなってきた感じがするぞ。 pic.twitter.com/dvLTWigCHj
 拡大
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
本日GAS#4のテーマは「オブジェクト」です😚 ここら辺乗り切ると楽になりそうですね✍️ #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
GASのデータ型は数値、文字列、真偽、配列、オブジェクトの5種類! VBAと比べると少ないから断然覚えやすいね!! #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトは、プロパティと値のセットの集合体か!? #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトのプロパティの方は"",''で囲わなくもいいが、値が文字列の場合は"",''囲いは必要という事か😎 #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトも配列と似たような箱(入れ物)だが、取り出し方がちょっと異なるかな🤔 #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトをログ出力すると順番はランダムになる🤔順番を気にする場合は配列を使った方が良い✍️ #ノンプロ研
ks accounting @ksaccount0515
オブジェクトは構成要素の順番を指定できません。pythonだったらorderdictでいけるんですがね。というのは、忘れて順番が重要なら配列のご利用を #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトの取り出し方はドット記法と配列の取り出し方に近いブラケット記法の2種類あるが、ドット記法の方があつかいやすい💎 #ノンプロ研
すずきよしたか @susan9099
#ノンプロ研 プロパティは文字列と言うけれど、オブジェクトリテラルでは ' ' で括らない。
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
なるほど!ブラケット記法はプロパティを変数で指定する時が使い所か✍️ #ノンプロ研
すずきよしたか @susan9099
#ノンプロ研 ブラケット記法のときは、プロパティを ‘ ‘ で括る必要がある。
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
for(変数 in オブジェクト){ /* 処理 */ }で全てのプロパティに対しての繰り返し処理が完了! #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
for in文の中身はブラケット記法で記述すれば、各プロパティに対して値に取り出しか可能となります😊という事で、ドット記法とブラケット記法の両方覚えるべし✍️ #ノンプロ研
yusa @iyusasa
オブジェクトのログ出力は順不同。for in文でループしたときも同じ。#ノンプロ研
ks accounting @ksaccount0515
いい質問が出た。GAS(js)でオブジェクトのプロパティだけ取得する方法 Object.keys("objectName") #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
関数リテラルは、オブジェクトのプロパティに代入可能😊 #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトのプロパティに代入関数名はもちろんなしです。。。匿名関数となります。 #ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトのメソッドの呼び出しはドット記法。直感的w person.greet(); #ノンプロ研
yusa @iyusasa
オブジェクト、メソッドの中でプロパティを使うときは「this.プロパティ名」と記述。そういうことか。#ノンプロ研
Apachan@WinActor本発売 @Apapachan
オブジェクトの中では、this.プロパティ名で呼び出し🏋️‍♀️ #ノンプロ研
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする