JAZZ喫茶を経営していたらJASRACが来た。音楽文化・JAZZ喫茶文化をどう考えているのか!

著作権切れてないJAZZもあるし
JAZZ喫茶 BGM 著作権 日本音楽著作権協会 JASRAC 音楽 カスラック 権利 JAZZ
4
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
6月も終わり近くに、頭の痛い問題発生。JASRACが契約しろと迫って来ました。そのやりとりをご報告いたします。なにせ暖簾に腕押し。音楽文化・JAZZ喫茶文化をどう考えているのか。回答は得られず。どこにこの怒りをぶつけたら良いのか!
払えばいいんじゃね
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
担当のS係長曰く、BGMで音楽を使用している所には音楽著作権使用の支払いの義務がある。そこで、E,DOLPHYとJ,COLTRANEのCDをこれはどうなのか問うと「個別的な事は分からない、とにかく支払いの契約をしてくれ」との一点張り。
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
67年以前に亡くなられている作曲家の権利は50年で消滅しているのではないか?と私の方から聞くと初めて「そう言う事例もある」と答える始末。こちらから聞かなければアドバイスをしてくれるでも無く。契約を結びたいだけの執念に近いものを感じる。
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
CDラジカセで音楽聴いている所は?と問うと、「BGMで音楽を使用している所には音楽著作権使用の支払いの義務がある。」と、ラジオだけの所はと問うと「AM・FMなどのラジオ放送を、そのままBGMとして流す場合、著作権の手続きは必要ありません。とさらりと受け流す。
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
但し、インターネットラジオの独自コンテンツを、お店のBGMとして流す場合は、基本的にBGMの利用許諾手続が必要になります。との事。問題点を整理するとどこまでがJASRACに許可が必要であるかという事が説明されていない点であろう。その得た権利を平等に音楽家に配分されているのかとの疑問も起きる
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
「元・オリンピック・女子体操の小野清子氏がJASRAC理事長をしていた時の年収は、日本道路公団総裁(2,614万円)や日本中央競馬会理事長(3,000万円)を凌ぐ3,565万円であった」なる情報が漏洩している。こうなると、JASRACの利権構造が精査されねばならないであろう。
JAZZ喫茶映画館 @EigakanJazz
長々と失礼致しました。問題提起の意味もあり書かせて頂きました。もちろん著作権は守られて然るべきです。当店は戦うという姿勢より真実を知りたい。お金は有効に音楽家の元に還元してもらいたいとの思いです。JASRAC(日本音楽著作権協会)に公正な収支報告を求めます。
児島の仙人 @sen_nin_kiyama
@EigakanJazz JAZZ喫茶文化とやらがどんなものかは知らないが、音楽文化を絶やさないためには、音楽を生活の糧としている人が正当な収入を得られるよう、きちんとJASRACと契約すべきじゃないのかな? 万一音楽家の元に還元されてないのなら声を上げるのは音楽家であって、あなたが契約を拒否する口実にはならない。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
@EigakanJazz 取り急ぎ、JASRACのデマについてはこういった形で纏めは作成させていただいておりますのでよければご参照ください。 togetter.com/li/1343728 ご指摘の件ですが、包括契約の分配の偏りについては当事者間で合意が成立している話ですので、それを理由に利用者が拒むのは正当性がありません。
ZEN @kimchiparfait
@EigakanJazz ジャスラックは非営利の法人ですし公正な収支報告はされていると思います。ただし「アーティスト個人にいくら支払ったか」は個人の収入にかかわる個人情報ですので勝手に第三者に知らせることはできません。それを知りたければアーティスト個人に聞いてください。
ロケ地マニアックス @LocationManiacs
@EigakanJazz JASRACが徴収した金額をどの様に権利者に分配したかは、完全にブラックボックスで公開されません。音楽使用者は権利者にちゃんと支払われたか分からず、権利者側は誰が支払った金か内訳が全く分からないという、JASRAC側で中抜きし放題のシステムです。
田頭 勉 @tagaben
@LocationManiacs @EigakanJazz JASRACホームページに情報公開されていますが、これらの資料では足りませんか? jasrac.or.jp/profile/disclo…
ロケ地マニアックス @LocationManiacs
@tagaben @EigakanJazz 自分が問題視してるのは収支の合計ではなく、徴収された各使用料がどういう配分で権利者に支払われたかの内訳なので、公開されてる収支資料には記載されてません。
3Dポーズ集 @3dpose
@LocationManiacs @tagaben @EigakanJazz 個人情報ですよそれ……。 個人情報の公開は違法ですし、JASRACに信託してる権利者にプライバシーは無いんですか。
リンク 棘を抜く JASRACに関する話題のまとめ - 棘を抜く 通称カスラック。JASRAC叩きって大体パヨク並にレベル低い。 JASEACから音楽を守る党 音楽教室 JASEACから音楽を守る党 N国のパクリ。政党として頼りなさすぎ。 JASRACから音楽を守る党、提示した問題点が全てデマと論破される JASRACから音楽を守る党、海外からも「作曲家を殺す気か」とツッコミが入る JASRACから音楽を守る党の党首「面倒なのでもうリプは返しません」 JASRACから音楽を守る党「JASRACがきちんと管理していないから、訳の分からない違法著作権管理団体から権利侵害のク

コメント

inu @inu1122 2019年6月24日
JAZZ喫茶やってるのに音楽の著作権については無知ってある意味すげえな。 金儲けでタピオカ屋始めるやつだって、衛生周りの法律は一応調べるだろ。
まさご叔父さん @masago53 2019年6月24日
音楽をウリにした商売するなら流石に契約しないは無いでしょうよ
うぐいすもち @uguisudango 2019年6月24日
JASRAC問題の根っこにあるのって、著作権云々とか分配がどうとかよりも「JASRAC側の対応がまずい」の一点に尽きるんじゃないか、って気がしてきた
reesia @reesia_T 2019年6月24日
音楽文化のために音楽家は一方的に搾取されて飢えて死ねという主張なのか
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年6月24日
昨日までただで使ってた物に対して「金を支払え」と言われて、「はい!喜んで!」となる奴は居ないんだから、「まずくない対応」なんて物は存在しない。つーか「数日分記録を付けて証拠がたまった時点で著作権法違反で告訴」ってやり方をされないだけマシだと思うべきじゃないの?
うにら @riafeed 2019年6月24日
JASRACにはドンドン頑張っていただいて著作権フリー楽曲しか誰も見向きもしない状況にまで持っていっていただけるとありがたい
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年6月24日
あと、E,DOLPHYってのは、エルリック・ドルフィーのことだと思うけど、彼が死んだのはウィキペディアによると1964年だから55年前。んで、戦時加算が10年分くらいあるから、まだ著作権が切れてない可能性もあるのでは?
masao @namiyome 2019年6月24日
mizuki_windlow 基本的に彼は実演家のようです。著作権切れかどうかのポイントは実演家ではなく作曲家の没年なので、ドルフィーのCDはどうなんだと問われても誰も答えられないですね。
masao @namiyome 2019年6月24日
namiyome 旧著作権法を忘れてたけど、保護期間は実演家の死後38年までなのですでに切れている。
ちょちょまる @sakuya_little 2019年6月24日
店主「何でだよ!JASRACって嫌われてるんじゃないのかよ!何で誰も味方になってくれないんだよ!」
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2019年6月24日
まずJASRACが管理している曲を一切流していないうえ、今後も流すつもりもないのであればその旨伝えて、それでも契約しなければならないかのようなことを言ってくればJASRACが悪い案件。ただ、そう言い切れないのであれば使用した分きちんと支払うか包括契約しないといかん、ただそれだけの話
lonngfa @lonngfa 2019年6月24日
他のまとめで、「野良猫を動物病院に連れて行ったら料金を請求された。猫の命をどう考えているのか!」みたいなのを見たけど、同じ匂いを感じる。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年6月24日
払わなくていい形で続けるか、払うかの2択だろ
段ボールが本体 @Himade4tama 2019年6月25日
払えよって思ったら出てた
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年6月25日
昔、ある演奏家が、JASRACとかまったくわからない店(店主)で演奏することになったので、G.ガーシュインとジェローム・カーンばっかりやったって言ってた。
ナナシ @nanashist 2019年6月25日
mizuki_windlow いきなり告訴はともかく、調べた上で契約迫るくらいの事はむしろするべきなんでは?現状証拠も無しにJASRACの楽曲使ってないのに請求が来たみたいな話ばっかりネットに上がってるけど、具体的に証拠出されて請求来たって話が広がればJASRACの印象も大分変わるだろ
3Dポーズ集 @3dpose 2019年6月25日
nanashist 残念ながら、申告のお願いを請求が来たと誤解した物ばかりで事実とは異なるんですよねぇ。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2019年6月26日
ちゃんと払えよ盗人野郎としか思わん
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年6月26日
録音されたものに関してはレコード会社が「原盤権」っての持ってんのよね。でもってそれが「1971年以前」に公表されたものであれば、保護期間50年なんで、最大2020年12月31日まで? というのが雑にネットで調べたものなんで違ってるかもしれない。1960年代までのジャズで、作曲者・演奏家が1967年までに亡くなってる場合でもJASRACは請求できるの?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年6月26日
ジョン・コルトレーン(1967年7月17日没)の場合はさっぱりわからない…。
masao @namiyome 2019年6月28日
ontheroadx 1967年没ならばその50年後の2017年12月31日で著作権切れになります。ただしアメリカの曲の場合は戦時加算を配慮する必要があり、加算によって著作権切れが2018年12月30日以降になる作品があれば、死後70年の著作権法改正の影響で20年先送りになります。
masao @namiyome 2019年6月28日
ontheroadx 発行から70年になる著作権法の改正が2018年12月30日に施行されているので、例えば1970年に発行されたレコードの著作隣接権は2040年12月31日まで保護されます。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年6月28日
namiyome 戦時加算(最大10年)が適用されるのは1952年の講和条約以前に発表されたものなので、例えば小説ではレイモンド・チャンドラー(1959年3月26日没)の『ロング・グッドバイ』(1953年)『リトル・シスター』(1949年)は2019年の段階では版権フリー、『レディ・イン・ザ・レイク』(1943年)は2020年に版権切れの予定が2040年に変更なんですよ。でも音楽の場合はさっぱりわからない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年6月28日
namiyome ジョン・コルトレーンの代表作は『『ブルー・トレイン』(1957年)以降、つまり戦時加算の対象外なんで、小説だったら著作権切れてるはずなんですけどねえ。
masao @namiyome 2019年6月29日
ontheroadx 先に一般論を書きましたが、実際は彼の作品は軒並み著作権切れのようですよ。J-WID( http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/ )で検索したところどれもPDになってました。全部見たわけではありませんが。