10周年のSPコンテンツ!
0
くうのる @kuunoru
アーレンキーでペダルを外しました。固いっ……! これだけで消耗。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/fsvmvljyjr
拡大
くうのる @kuunoru
アーレンキーとはこれのことです。私は六角レンチと呼んでいました。ペダルを外す工具はペダルレンチ、スパナみたいなやつ。(さっき間違えました)。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/xAEKb2Odwi
拡大
くうのる @kuunoru
クランクを留めているネジを外しました。左側は楽勝、右は……固ッ! コツは工具は握らない、手をかけてじんわり押す。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/TstHyuAtKr
拡大
くうのる @kuunoru
続いてコッタレスクランク抜きという専門器具でクランクを外します。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/4rcnyqWDnz
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
BBを外します……。構造図解。チェーンの反対側から外す(つけるときは逆)。回す方向は緩める「順」、ペダルをこぐ向き。チェーン側はその逆だけどやはりこぐ向き。難しい~。 pic.twitter.com/9wFOYSBjMW
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
作業台にぶら下げ。頭を右、自分側にチェーンが来るように。ブレーキを外してホイールを外します。 pic.twitter.com/rPQYnm05yZ
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
チェーン外し工具でチェーンのピンを抜き取ります。パチッ! チェーンが切れました。なんだかかわいそう。私の自転車は新品なのでこれはやめておきます。この歯車はプーリーというそうです。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/tmSIOPt0gI
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
昼食休憩後はギア調整のシフトワイヤー(インナーワイヤー)を外していきます。ブレーキワイヤーも外して、ブレーキも、泥よけも……。 ひー。買ったばかりの自転車が~。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/zPnUObCJKY
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
仲間の自転車はついにフレームだけの状態に……!! (私のは新品なのでさすがにハンドルとサドルは外していません)。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/HlUDbzVDog
拡大
くうのる @kuunoru
タイヤをリムから外します。皆さん、初体験だそう。パンクしないの……? #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/fiWPNqaHQr
拡大
くうのる @kuunoru
タイヤをリムから外しました。スポークの穴からチューブを守るためのリムテープが貼ってあります。 戻していきます。タイヤの片側から。まず下側をはめて、対角線上の上側をはめるとスムーズ。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/3fxsS4Kxvk
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
実はチューブに空気を入れるのは、最初は口でもいけるそう! チューブをタイヤに装着します。バルブをリムの穴にはめるところから。チューブをねじれないよう注意。力はいらないので楽に楽に。空気が足りなくてはめにくければ、少し入れましょう。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/luPlrIXviK
拡大
くうのる @kuunoru
チューブが入ったらタイヤの反対側をはめていきます。最後は手のひらの腹でエイっと! タイヤとリムの相性で入れやすいのと難しいのがありますね。私のはするっとあっさり。固い場合は、上からタイヤに圧をかけると余裕ができて入れやすくなるそう。疲れきって小休憩。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/r4XOrvcSeV
拡大
くうのる @kuunoru
空気を入れる前にタイヤを両側からふにふにして、チューブが噛んでないかを確認。最後にバルブをぐいっと押し上げ。それから入れていきます。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/3ub3BfRUA3
拡大
くうのる @kuunoru
足りないパーツをストラーダバイシクルとストアデポに買い出しに行ってきました。これより作業再開です。汚れを拭き取り、さっきの逆順に組み付けていきますよ。できるかなーっと。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/j6X1dZfk1K
拡大
くうのる @kuunoru
逆順で組み付けようとしましたが、輪行袋に収納する実践もしてみたいので、先にBB取り付けをすることにさせてもらいました。力が入るようにホイールを取り付けてから。BBとクランクのとこの穴をきれいに拭き取って、新しいグリスを塗ります。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/Yvgt5OnZSg
拡大
くうのる @kuunoru
ちなみにBBとはこういうパーツでした。シマノ製。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/FyfEh46hl5
拡大
くうのる @kuunoru
BBつきました。今日はここまで。明日はクランク付けから再開です。講師のたなかまさん、ありがとう! #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/AGSWAbrr9k
拡大
くうのる @kuunoru
クランクをセットしてチェーンをかけ、アーレンキーで右側からつけていきます。じわーと力をかけてゆっくり締め付けていきます……ゼーゼー。男の仕事だ、こりゃ。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/qetldGT7u3
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
クランクの次はペダルつけ。昨日は道具の名前を間違えました。これはペダルレンチ。アーレンキーではありません。穴にグリスを塗って、手で行けるところまで回してから、道具。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/YOborU5ACk
拡大
くうのる @kuunoru
続いてブレーキをつけていきます。前後がわかりやすいように保管して置いておきました。この段階では左右バランスはあまり気にしなくてよし。#自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/FIC6pQdFpS
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
ではワイヤー。えーと3本をどこにどう通すのだっけ……。ねじらないよう引っ掛かりないよう。 穴を通すときにほつれさせること3回。新品のワイヤー2本をボツにしました……。シフトワイヤー買い出しに! #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/pNB9SXk9dz
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
無事にシフトワイヤーが通りました。いやもう泣きそう。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/Q1nTeioriv
拡大
拡大
くうのる @kuunoru
ペダルを回してギアがちゃんと動くかチェック。ぎこちないのをワイヤーを張り直して修正。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/Ija25tqF6n
拡大
くうのる @kuunoru
一通り基本の組み付け終わりました! 走行チェックしてきます。 #自転車解体組み立て講座 pic.twitter.com/MiftgT2MXn
拡大
残りを読む(12)

コメント

笹かま @voyageur105 2019年6月25日
懐かしい。全バラシ、やったなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする