【GID】性同一性障害診断をざっくりと説明【専門医】

「セルフID」という言葉もよく目にする昨今、トランスジェンダーではなく、性同一性障害(GID)の診断がどのように行われているか、NapQueenさんのツイートをまとめました。 性同一性障害は、生得的身体が性自認と異なるために身体嫌悪など身体的なことから社会的なことまで悩まされる疾患です。この疾患の診断には、専門医が必要です。 生得的な身体そのものに問題があるので、手術をしてまで性別を変えようとするほどです。(しかし現状では、手術にも限界があるので完治というよりは寛解をめざすことになりますが、それでも生得的身体よりも大幅にQOLが上がることを望むのです。
3
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds マジレスすると、 ガイドラインに沿うとすると、 まずは、性同一性障害に十分な理解と経験を持つ精神科医が診断にあたることが望ましいとなります。

2019-06-24 22:17:04
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds できれば2人。 2人の精神科医が一致して性同一性障害と診断することで診断は確定します。 性同一性障害の診断が確定しなければ、心の性別と身体の性別は一致してるとなりますね。 素人には無理です。

2019-06-24 22:17:38
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds ジェンダー・アイデンティティの判定については、まずは、詳細な養育歴・生活史・性行動歴について聴取します。

2019-06-24 22:19:17
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds 日常生活の状況、たとえば、服装、人間関係、職業歴などを詳細に聴取し、現在のジェンダー・ アイデンティティのあり方、性役割の状況などを明らかにします。

2019-06-24 22:20:06
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds また必要に応じて、当事者の同意を得た範囲内で、家族あるいは当事者と親しい関係にある人たちから症状の経過、生活態度、人格 に関わる情報、家族関係ならびにその環境などに関する情報を聴取します。

2019-06-24 22:21:02
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds そのうえで、ジェンダ ー・アイデンティティについて総合的多面的に検討をすることになります。

2019-06-24 22:22:05
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds あとは、 自らの性別に対する不快感・嫌悪感があるか。 自分の一次ならびに二次性徴から解放されたいと考えてるか、自分が間違った性別に生まれたと確信しているか、乳房やペニス・精巣などを傷つけたり、しようとしたか。FTMでは声をつぶそうと声帯を傷つけたりする例もあります。

2019-06-24 22:26:12
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds あとは、 反対の性別に対する強く持続的な同一感があるか。 反対の性別になりたいと強く望み、反対の性別として通用する服装や言動をするか。 ホルモン療法や手術療法によって、でき得る限り反対の性別の身体的特徴を得たいとの願望を持っているか。

2019-06-24 22:27:34
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds あとは、 反対の性役割を求めるか。 日常生活のなかでも反対の性別として行動する、あるいは行動しようとするか。 しぐさや身のこなし・言葉づかいなどにも反対の性役割を望み、反映させるか。 みたいなところをチェックしますね。

2019-06-24 22:29:13
NapQueen @NapQueen007

@TZF0oGacdnecMds マジレスすると、 要はそれなりに経験や知識のある人が時間をかけてチェックすれば、gender identity は、たぶんほぼ正確に分かると思います。ということです。 逆にいうと、医療の診断を受けてない自己申告のみは信用度が低いということです。

2019-06-24 22:44:28

コメント

松永瞳 @HITOMI973 2019年8月4日
面白いし考察になります。資料として見させて頂きます。
0