カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

精神医療と離婚家庭

精神医療に携わる皆さん、離婚や別居で子供に会えない親に対し「大人になったら会えますよ」「子供のことを考えるのはやめましょう」等と言うのは止めてください治療に専念して欲しいのは分かります。しかし、その胸を抉られるような言葉が自殺のリスクを一段も二段も引き上げることを理解してください
自殺 DV 人権問題 ハーグ条約 社会問題 離婚 パーソナリティ障害 親権 共同養育
0
子と親のサロン:滋賀 @kotooyanosalon
精神医療に携わる皆さん、離婚や別居で子供に会えない親に対し「大人になったら会えますよ」「子供のことを考えるのはやめましょう」等と言うのは止めてください治療に専念して欲しいのは分かります。しかし、その胸を抉られるような言葉が自殺のリスクを一段も二段も引き上げることを理解してください
ひめパパ @sekainohimepapa
@kotooyanosalon すっごいよくわかります(╥ᆺ╥;)
papi-bushi @bushi_papi
@kotooyanosalon @Camembe77785728 涙が出ます😭 慰めたい気持ちでおっしゃって頂いているのは良くわかりますし、ありがたいのですが、途方に暮れる事になりますよね。 辛いです。
共同親権運動ネットワーク(公式) @kyodoshinkennet
日本の裁判所は子どもを確保しているほうに自動的に親権を与える。子どもに会いたいと裁判所に訴えてもなかなか会えず、会えても月に1回2時間が一般的。子どもに会えない苦しみから、多くの親が諦めたり自殺したりしている。
秋菊 @Halkoi2
元配偶者に悪し様に言われようが、子供に会えてなかろうが、自殺は絶対ダメです。生きる意味?考える必要なし。自分の存在意義。その辺も考える必要なし。人様に迷惑かけた。生きてれば償える機会もあります。死ぬ死ぬ詐欺と言われても、辛いとツイで騒いで下さい。私はこれで救われました。
子と親のサロン:滋賀 @kotooyanosalon
「子供の方から会いに来るでしょう」「子供の方から連絡してくるでしょう」とたびたび見聞きします しかし、それでは ”子供に責任を擦り付けてはいないでしょうか? ” 子供に寄り添うとは?
genronjiyu @genronjiyu
@kotooyanosalon 片親疎外や愛着不足から子ども自身が精神疾患になるリスクが大きくなるのです。#片親疎外 #精神疾患 #愛着障害 #精神障害 #境界型パーソナリティ障害 #bpd
みっちゃん (藤塚) @kazama_yui
@kotooyanosalon 私は引き離され20年以上経って 会いに行きました 自分がやったこと だから発言しましたが 無責任と言われ最近は 言わないでいます… ここでも子供の意見は封じられる 当事者は何を求めているのか 私は考えてしまいます
さかなやまん @sakanayaman
何にも分かってないもんなぁ。 「離婚後にも自由に非親権者へ電話してもいい。」 と取り決められても、この10年で子から電話があったのは、3回のみ。 実際に親権者の元で非親権者への連絡や接触は、子は相当な重圧に耐えねばならない。 変な話だが、裏切り者扱いにされるそうだ。 twitter.com/kotooyanosalon…
t-hama0725 @Hama0725T
@kotooyanosalon 子供達からは絶対に会いに来れない環境。毒親(同居親)、その糞親族達が必ず妨害する。
子と親のサロン:滋賀 @kotooyanosalon
@Hama0725T 会える仕組みがない以上、その場しのぎの言葉にしか聞こえませんよね
打越月見 @tsukimi_u
離婚家庭で言えば、「パパ(ママ)に会いたい」と表現することは子どもの権利。ただ、親に対してこの表現をしても良いと「知っている」子どもはどれほどいるのだろうか。「本当はパパ(ママ)に会いたい」と言っても良いのだよ、と子どもに教えている親は、どれほどいるのだろうか。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする