10周年のSPコンテンツ!
41

町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でドラマ『わたし、定時で帰ります。』を紹介。日本社会の抱える労働問題などとあわせて話していました。

リンク miyearnZZ Labo 435 users 307 町山智浩『わたし、定時で帰ります。』を語る 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でドラマ『わたし、定時で帰ります。』を紹介。日本社会の抱える労働問題などとあわせて話していました。
町山智浩 @TomoMachi
いやもうほんと、『わたし、定時で帰ります』は重要な重要なドラマですよ。ヒロインは「残業しない」というそれだけのことを通して、職場の考え方を変え、仕事仲間とその生活、家族をも救い、低賃金から少子化まで日本の現状打開への解決策をはっきり示しています。で、次週は「地獄」だそうです!
町山智浩 @TomoMachi
@lkj777 @nurarinop 「わたし、定時で帰ります」は、ジャーナリスティックな視点とメッセージを日常的で地に足のついたユーモラスなエンターテインメントに盛り込んだ優れたドラマだと思います。
町山智浩 @TomoMachi
おお、『わたし、定時で帰ります』がニューヨークタイムズに! twitter.com/nytimes/status…
リンク www.nytimes.com 35 users 4027 In Japan, It’s a Riveting TV Plot: Can a Worker Go Home on Time? On this show, a 30-something project manager in the famously overworked nation wants nothing more than to get out of the office and into her favorite bar for happy hour.
The New York Times @nytimes

News tips? Share them here: https://t.co/ghL9OoYKMM "The Weekly" is our new TV series. Episodes air Sundays at 10 p.m. on FX and on Hulu the next day.

http://t.co/ahvuWqicF9
The New York Times @nytimes
The TV show “I Will Not Work Overtime, Period!” has struck a chord in Japan, a country known for an dangerously intense, at times deadly, work ethic nyti.ms/2XZ5u0S

テレビ番組「わたし、定時で帰ります」は危険で厳しく、時には命に関わる労働倫理で知られている国 日本で共感を呼んだ。

HSCsUnited @HSCsUnited
@nytimes i totally regret coming back to japan. i cannot go home until colleagues finish their jobs, and some are so tardy!! this happens because one task is divided into so many unnecessary steps and you just work as a part of the cycle, like chaplin's modern times, lowering motives

私は日本に戻ってきたことをとても後悔しています。 同僚が仕事を終えるまで私は家に帰ることができません、そしてとても遅い人が何人もいます! これは、1つのタスクが非常に多くの不要なステップに分割され、チャップリンの"モダン・タイムス"のように歯車の一部として働き、モチベーションを低下さている為に発生しています。

Irminsul @Irmminsul
@nytimes I used to work in Japan. They literally had people die at their desks sometimes, it was called "karoshi".

私は日本で働いていました。自分のデスクで 文字通り、死んでいた人もいました。それは「過労死」と呼ばれました。

Erkki Ruohtula @erkkiruohtula
@nytimes The saddest thing is that all that overwork and skipping vacations does NOT translate into huge productivity advantage for Japan. A gdp per person index on Wikipedia shows Japan at place 21, below even Italy!

最も残念なことは、このような過労や休暇が取れないことが、日本にとって生産性の面で大きな優位性につながるわけではないということです。 ウィキペディアによると、一人あたりのGDPは、イタリアの下の21番目です!

Masakiss @Masakiss1
@nytimes Japanese companies have the least payed employees with longest working time among G7 nations still can’t win the global competitions. And they aren’t even aware why they can’t believing they are working hard everyday for good.

G7諸国の中で最も労働時間が最も長く、最も賃金の低い日本の企業は、依然として世界の競争に勝つことができません。 そして彼らは、自分たちが毎日とてもハードに働いていることを信じることができない理由がわかっていない。

🤫 @_HazirJawab
@nytimes Please make it available in India also 😭😂

インドでも視聴できるようにしてくれよ!

小魍子与螺蛳 @DragonAndLi
@nytimes So does China. I've worked overtime for more than 40 hrs this month. Many Chinese bosses don't usually care about staff's physical or mental state. What they want is to make you work at the cost of your personal life and anything about YOU.

中国もそうです。 今月は40時間以上残業しています。 多くの中国の上司は通常、スタッフの肉体的、精神的状態を気にかけません。 彼らが望んでいるのは、私生活やあなたにとっての何かを犠牲にして仕事をすることです。

"Masterpieces of Speech" @PShortest
@nytimes ©✔ Stop it now, it's never going to work. If you ignore this advice, you cut halfway towards your goal. 👍 youtube.com/watch?v=YwPnfR…
残りを読む(4)

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年6月26日
いうてアメリカ人のホワイトワーカーも稼ぐために残業しまくりの休みなし。 アマゾンなんて過剰労働で燃え上がるくらいだから別にアメリカで無いわけじゃねーぞ。
羽倉田 @wakurata 2019年6月27日
別に日本に限った話ではないよな。モラルハザードが有ればどこででも起こる話
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年6月27日
ただまあ日本はモラルハザードが起きてなくても長時間労働が常態化しているので、社会問題として考えることは重要。外国の酷い例と比較して安心してる場合ではない。あとたぶん「付き合い残業」なんてのがあるのは日本だけじゃないかなあ。
asdghhjklzxcvbnm @asdghhjklzxcvb1 2019年6月27日
アメリカのワープワは仕事いくつも掛け持ちしてるんでしょ
こねこのゆっきー @vicy 2019年6月27日
nnWEnSAaoRMHcri 稼ぐために残業するのと、やりたくもないのに付き合いでやるのじゃ話が違うんじゃね?
ながねこ @longcat17 2019年6月27日
この記事読んだけど、「アメリカも変わらないし、しかも残業代もつかないんだけど…」ってコメントがかなり付いてたよ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年6月27日
本当に定時帰りがレアなら毎日毎日起きている夕方のラッシュは何なんだよ。
@Q_fever 2019年6月27日
どこの国も労働環境が大変な人は少なくないんだなあ…しかし、これを見て「あの国だってまだまだだから日本もこのままでいいよな!」とか言い張る経営者は串刺しの刑に処したい
しろの @zoshirono 2019年6月27日
興味深い内容だったけど町山氏の時点で読む気力が大分奪われるな
ミキオタナカ(CV 田中幹生) @maniaxpace_mt 2019年6月27日
キリスト教圏は日曜日に休むのが「義務」だからな。
いま @imamu6 2019年6月27日
残業悪い!就業時間減らせ!と叩きまくったら、賃金は上がらないまま時間減らされて掛け持ちしないと暮らせなくなってるでござる。
いま @imamu6 2019年6月27日
日本を夢の国と誘う奴が悪い奴なら 外国を夢の国と言う奴はどういう人達なんだろう…
たるたる @heporap 2019年6月27日
imamu6 残業込みで行っていた作業を定時時間内で行うからという条件(裁量労働制に近い条件)をつけて賃金増加を交渉しないと、単に時間を減らされるだけになると思いますよ。
A-16 @930A16 2019年6月27日
G7の労働時間トップはアメリカじゃなかったっけ?
m.k @m_k_nao 2019年6月27日
始業時間に厳しく、終業時間にだらしない。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年6月27日
『あなたは志半ばで人生を終えるでしょう』と言われながら、平均寿命1位(男性に限っても2位)の不思議の国ニッポン。
フローライト @FluoRiteTW 2019年6月27日
「G7諸国の中で最も労働時間が最も長く、最も賃金の低い日本の企業は、依然として世界の競争に勝つことができません」 日本より低賃金で人権無しの労働を行う中国が世界の競争の勝者なんだけど、そこら辺の整合性はどう取るんだろうね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする