10周年のSPコンテンツ!

■ 私は、不妊治療で生まれた、“いらない子”でした

ちょっとしたきっかけから、不妊治療で生まれた自分のアイデンティティーの揺らぎや、生殖医療に対する複雑な気持ちを書きました。 ※ アカウントの凍結で、こちらに移動しています。 -- 続きを読む
不妊治療 妊活 生殖医療 山田葉月 医療 人工授精
1
山田 葉月 @yammy_hzk
これを書いた当時、「中国嫁日記」のご夫婦の「不妊治療」が話題になり始めてました。 pic.twitter.com/I6My1lHeP6
拡大
山田 葉月 @yammy_hzk
私は、不妊治療で生まれました。
山田 葉月 @yammy_hzk
両親それぞれ、決定的な原因があるわけじゃないんだけど、とにかく子供ができなくて、母親が色々と治療を始めて、、、結局人工授精で妊娠、出産、それが私。
つづく
↓↓↓
ツイートまとめ ◆ 私は、不妊治療で生まれた、“いらない子”でした。 ちょっとしたきっかけから、不妊治療で生まれた自分のアイデンティティーの揺らぎや、生殖医療 に対する気持ちを書きました。 いただいたコメントでは「男尊女卑や、イエ制度が原因」「生殖医療は無関係」とされる方も少なくありません。 もちろん、そうした背景はあります。 でも、その後の家族の軋轢と、崩壊の発端は、私の不自然な出生と存在自体であって、セクシズムやイエの.. 46433 pv 201 5 users 5

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?