2019年7月1日

怪談大喜利秀逸回答(居眠り)

怪談大喜利(6/24~6/28)の最終選考まで残った回答です。
5
男一代蟹九代 @swsn55kw0qVCC21

#怪談大喜利 「おや、人体消失爆弾の実験は失敗だったようだな」 軍服の男は俺に銃口を向けた pic.twitter.com/RFIkjW25R1

2019-06-24 22:31:16
拡大
化け狸の海村しゃんく @u_shank

#怪談大喜利 いつまで経っても追い付けない。同じ様に歩いて付かず離れず背中を見せ続けている。 こちらが走り出すと、相手も走り出した。全く同じ速度、歩幅で。どれだけ走っても追い付けない。 どれだけ走ったか、疲れて息切れを起こすと、背中を向ける相手も同様にへばっていた。 pic.twitter.com/L6S8iq0nBb

2019-06-24 22:32:05
拡大
那由多 @nayuta2525_yati

#怪談大喜利 遭遇した人物は自分と見紛うほど似ていた。 「いらなさそうだったから貰っておいたよ」その人物がそう自分に告げると踵を返して来た道へ戻っていった。 その先をよく見ると自分の見知った友人らが談笑している。 自分は友人らに大きな声を上げようとするもその音は虚空へ消えていった。 pic.twitter.com/89fBxagcNm

2019-06-24 22:37:45
拡大
たかゆう @moyasi_05

#怪談大喜利 呼び止めると後ろから声が聞こえた。 肩を叩くと誰かが僕の肩を叩いた。 周りの景色が変わっていないような気がしていたけれど、 気の所為では無かった。 pic.twitter.com/ZK27tpHAno

2019-06-24 22:39:12
拡大
Roゑ @sinnbewe1

#怪談大喜利 前から近づいてくる彼の様子が変だ。俺と一挙手一投足一緒じゃないか......なんだ、廊下の突き当たりにある鏡に映った俺の鏡像じゃないか。 「やっぱ、学校にはもう誰も居ないのかぁ。だぁれも。俺も。」 そう呟いた。鏡像が...... pic.twitter.com/r9u4QLLcCH

2019-06-24 22:40:57
拡大
あきら2ー2 @aakira2_2

「これが火事だったらよかったな」 え?と辺りを見回す。 火の手や煙が上がってる様子はない。 「え?火事じゃないでしょ?」 「いや、そうじゃなくてな」 男は大きなナタを見せてきた。 「すれ違う奴らにこれ見せたら、みんな『教室にまだ人が一人います!』って逃げていったんだぞ」 #怪談大喜利 pic.twitter.com/eMSss10WZF

2019-06-24 22:51:17
拡大
綾鷹/GET @Ayataka_2124

その人は向こうを向いたまま立っていた。 僕は話しかけた 『あの、すいません』 ここで目が覚めた。 起きると汗をびっしょりかいている 悪夢を見た事は思い出せるのだが その内容までは思い出せない とても怖い内容だった気がする。 文字数 #怪談大喜利 pic.twitter.com/ZH8PHYYjPQ

2019-06-24 23:00:18
拡大
s-jhon @s_jhon1234123

#怪談大喜利 用務員のおじさんだった。 「よかった、やっと人がいた。……なぁ、他の先生とかどこ行ったんだい?」 おじさんも居眠りから目覚めると他に誰もおらず戸惑っていたらしい。 ……その後、街中を探したが、交番に射殺されたお巡りさんの死体があった以外は誰もいない。 pic.twitter.com/FicxHgUckt

2019-06-24 23:11:13
拡大
てんそうめつ @akutatokage

#怪談大喜利 『あなたは留年です。』 ヤツがそう宣言した瞬間 学校の外も中も真っ暗になり 僕は一人、闇の中に残された。 pic.twitter.com/qKkDMhNMe3

2019-06-24 23:19:33
拡大
爆々檸檬 @bombbomb_lemon

#怪談大喜利 長身の女性が廊下を歩いていた。校内では見覚えのない人だ。 「あら、ちょっと聞いてもいいかしら?」 こちらに振り返った女性はにこやかに語りかけてくる。橙の西日に包まれた彼女は形容しがたい空気感をまとっていた。 にしてもだ。 そのマスク、ちょっと大きすぎないか? pic.twitter.com/Bx6wNKYirO

2019-06-24 23:26:40
拡大
もりもり @morimori80s

目が覚めた。 がらんとした教室にいた。 目の前の机の天板に『正』の字が何十個もびっしりと彫られていた。 #怪談大喜利 pic.twitter.com/8YbTcS4z4f

2019-06-24 23:30:37
拡大
綾鷹/GET @Ayataka_2124

とりあえず朝食を摂ろうとリビングへ向かうが何かがおかしいことに気づく 家族が誰もいないのだ

2019-06-24 23:31:06
うすらい @usurai_kadachi

#怪談大喜利 そいつが驚いた様子で振り返った。 そいつの顔は…紛れもなく、俺の顔だった。 顔だけじゃない。服装も、体格も…今の俺そのものだ。 直後、後ろから気配を感じ、振り返った。 俺だ。俺が驚いた顔で俺を見つめている。 そいつの後ろから、また俺が歩いてきた。 pic.twitter.com/DizMN9bQx5

2019-06-24 23:32:00
拡大
いろどり定食 @akishimizu001

#怪談大喜利 なんで、 なんで顔が半分ないんだ......!? 自問しつつもなぜか答えを知っていた。足りない部分を集めるためにオレを呼んだんだ。 それは人とは異なる骨格をもつ生き物を無理に人の皮に押し込んだかのようないびつな動きで近寄ってくる。 オレは恐怖にぜぃぜぃと喘ぎながら...... pic.twitter.com/p0CE97NW0A

2019-06-24 23:44:35
拡大
爆々檸檬 @bombbomb_lemon

#怪談大喜利 ウチの学校の怪談。 数年に一度、同じ日付の同じ時刻、同じ場所に靴を揃えて赤いリボンの女の子が飛び降りる。 きっと誰かの作り話だ。ここの生徒なら皆知っているが、現場を見たという話は聞いたことがない。 無論、俺も信じてなどいない。 信じたくなどない。 でも あの子 さっき pic.twitter.com/fSm7FHgYRq

2019-06-24 23:48:55
拡大
ペス @pestmaskman_444

#怪談大喜利 「おい……」 僕は前にいる男子生徒に声を掛けたその瞬間、僕も同じ様に後ろから声を掛けられた。 「おい……」 聞き覚えのある声だ。 僕は振り向いた。 そこに居たのは、後ろを振り向いた、さっき目の前にいた男子生徒だ。 なんだ、僕か。 pic.twitter.com/ioaC4eYuUI

2019-06-24 23:54:34
拡大
もりもり @morimori80s

「やあ、君が新しい僕の世話係なんだね。よろしく。 何のことだって? 嫌だな、選ばれたんだろ?『つきものがかり』に。 知らない?…はハァン。君、終わりの会で寝てたんだろ」 #怪談大喜利 pic.twitter.com/eCArNMkenA

2019-06-25 00:14:40
拡大
南信の村長(市民) @nansinsontyo

#怪談大喜利 ーーそこでふと思ったんだ 僕が目覚めたのは放課後も放課後 辺りがすっかり闇に包まれた深夜過ぎだったってことを そんな時間に一人で校内をあるいているなんて そいつはほんとうににんげんなのか? pic.twitter.com/dXfgrtxNwE

2019-06-25 00:23:41
拡大
メイファマオ @molmol299

#怪談大喜利 するりと手が体をすり抜けた。 よく見ると相手の制服が旧い。 「私達はこれから授業があるの」 …逢魔が時よと彼女は言う。半分透けた生徒達が向かう先は、とうの昔に焼け落ちた旧校舎。慌てて俺は走り出した。現世へ向かって。 pic.twitter.com/nd8YXOg9FC

2019-06-25 00:26:48
拡大
OUTIS @OUTISlate

#怪談大喜利 「おい、起きろって。」 無意識に、そう話しかけていた。 その瞬間、全てを悟った。 こいつの夢に出てくる俺は、一体なんなのだろうか? pic.twitter.com/RoKHQfnOD2

2019-06-25 00:29:47
拡大
Ms @Ms88774558

#怪談大喜利 その人に近づこうと、足を一歩踏み出すと、その人の右腕が砕けた。 2歩目には、その人の左腕が砕けた。 足が止まらない。 引き寄せられる。 3歩、4歩と踏み出すと、その人の両脚が砕けた。 いやだ、行きたくない。 5歩目、その人の頭がこう言った。 「お前が殺した。償え。」 pic.twitter.com/yUEyydGIKe

2019-06-25 00:43:37
拡大
残りを読む(38)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?