2019年7月4日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2264回「池上無双の選挙特番は投票前にやってこそ」

まとめました。
3
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2264回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2019-07-04 08:00:10
茂木健一郎 @kenichiromogi

たまたまかかっていたNHKのニュースで、選挙報道をしていたのだけれども、例の紋切り型で、つまらないなあとぼんやり聞いていたら、「NHKから国民を守る会は10名」とか、NHKのニュースで言っているところだけが、コメディみたいで面白かった(笑)。

2019-07-04 08:01:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

NHKはいろいろな事情があるだろうからうやりにくいだろうけれども、日本の選挙報道は紋切り型というか、本当につまらないといつも感じる、もうちょっと丁々発止の議論というか、ぶつかりあいみたいなのを見ないと、有権者も選択がしにくいのになあと思う。建前ばかりで本音があまりないのだ。

2019-07-04 08:02:29
茂木健一郎 @kenichiromogi

その点、池上彰さんの投票日の開票番組だけは、「池上無双」と言われるように、各候補者の実情や、支持母体、さまざまな情報をこれでもか、これでもかと本音モードで切り込んで面白い。テレビをほとんど見ないぼくでさえ、ネット経由でその内容が伝わってくる。

2019-07-04 08:03:48
茂木健一郎 @kenichiromogi

ぼくだけじゃなくて、テレビを見ない人たちがどのようにその内容を知るのかというと、ネットで話題になって間接的にということが多いはずで、結局、今後のテレビとネットの関係というのはそういうものだと思う。ネットで話題になって、広がって、初めてコンテンツとしての生命を全うするのだ。

2019-07-04 08:04:47
茂木健一郎 @kenichiromogi

その、池上無双の選挙特番だけど、これは多くの人が指摘していることだと思うけれども、投票が終わって開票している日にやるのもいいけど、どうせなら、選挙期間中にあの本音モードの分析をしたら、人々の投票行動に参考になってもっといいのにと思う。

2019-07-04 08:05:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

投票が終わった後の池上無双ではなく、投票前に本音モードの池上無双をやって、本音のぶつかりあいを放送したら、日本の選挙報道の情景も少しは変わるのにと思う。何ならば、紋切り型の放送をしがちな古巣のNHKに池上無双が降臨してもいいと思うけれども、さすがにNHKに勇気を求めすぎだろうか。

2019-07-04 08:07:12
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2264回「池上無双の選挙特番は投票前にやってこそ」をテーマに6つのツイートをお届けしました。

2019-07-04 08:08:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?