10周年のSPコンテンツ!

Mat Oxley氏:ホンダGP参戦60周年に寄せて

英国のGPジャーナリスト、Mat Oxley氏がホンダのGP参戦60周年にあわせて1959年にマン島TTにホンダが参戦した際の貴重な写真とともに、その頃の様子を60年前の日付に合わせてツイートしていますので訳出します。
マン島tt バイク Moto GP ホンダ レース
8
Mat Oxley @matoxley
Around about now, 60 years ago, Honda's first GP team (l to r: Giichi Suzuki, Junzo Suzuki, Naomi Taniguchi, Teisuke Tanaka) left Handea airport, Tokyo, en route to the 1959 Isle of Man TT. Part of an ongoing thread that'll mark various important moments in this historic event pic.twitter.com/hirrgAgLbr
拡大

60年前のちょうど今頃、ホンダにとって初めてのGPチーム(左から右に鈴木義一、鈴木淳三、谷口尚巳、田中楨助)が東京のハネデア空港から1959年のマン島TTに向けて飛び立った。ここからこの歴史に残る出来事に関する重要な瞬間をいくつか切り取っていこう。
 

Mat Oxley @matoxley
The Tokyo to London flight took 36 hours in a BOAC de Haviland Comet: Tokyo to Hong Kong to Bangkok to Calcutta to Karachi to Beirut to Frankfurt and London. Not surprised the riders look worried - the Comet had a bad accident record

東京からロンドンまでは英国海外航空のデハビランド・コメットで36時間。東京から香港、バンコク、カルカッタ、カラチ、ベイルート、フランクフルトを経由してようやくロンドンに到着する。ライダーたちが心配そうに見えるのも当然だ。当時コメットは事故の多さで有名だったのだ。

訳注
英国海外航空は現ブリティッシュ・エアウェイズ。そしてデハビランド・コメットは飛行機の名前。金属疲労による亀裂のせいで2度墜落しています。その教訓から今の飛行機の窓枠は亀裂ができないように角が丸くなっています。
 

Mat Oxley @matoxley
Oops - typo above - should be Haneda airport. Photos I'll tweet over the next weeks come from the photo album of Honda's 1959 TT team manager Yoshitaka Iida, who gave me permission to publish them. Thanks also to Yoko Togashi who helped arrange the interview & also interpreted

おっとタイポ。ハネダ空港だ。来週ツイートする写真は1959年のホンダTTチームのマネージャーである飯田佳孝のアルバムである。彼が私に公開許可をくれたのだ。彼と、そしてインタビューを手配し通訳もしてくれた富樫ヨーコに感謝したい。
 

Mat Oxley @matoxley
1959 Honda team manager Iida's boarding pass and a few photos on the 36-hour ride from Tokyo to London pic.twitter.com/zoBSBiXigJ
拡大

1959年のホンダのチームマネジャーである飯田の搭乗券と、東京からロンドンまでの36時間にわたる移動の際のスナップをいくつか。
 

Mat Oxley @matoxley
A quick jump back in time in this thread on Honda's 1959 World Championship debut. Honda first learned the racing trade, like the other Japanese factories, in mostly off-road events (there weren't many roads in Japan then), like the Mount Fuji hill climb, Asama Plains race etc pic.twitter.com/R0JMnhxddP
拡大

1959年のホンダのGP初参戦をめぐるこのスレッドだが、少々時を遡ってみたい。
ホンダは他の日本メーカーと同様にレースのやり方のやり方については、ほぼ未舗装路でのレースから学んでいる(当時はそれほど多くの舗装路がなかったのだ)。富士登山レースや浅間火山レースである。
 

Mat Oxley @matoxley
Honda's first racers called themselves the Honda Speed Club (HSC). Some while before their TT debut they were visited in Japan by Geoff Duke. Honda's first GP points scorer, Naomi Taniguchi, is third from left pic.twitter.com/iVbSUYfQDC
拡大

ホンダの最初のレーサーは自分たちのことをホンダ・スピード・クラブ(HSC)と称していた。TT参戦の少し前、彼らは日本でジェフ・デュークの訪問を受けている。左から3人目がホンダに最初のGPポイントをもたらした谷口尚巳である。
 

Mat Oxley @matoxley
I shoulda posted this before the Haneda airport photo - this is Honda's first GP team at their leaving party in Tokyo, April 1959 pic.twitter.com/Zg5xcvpdnw
拡大

そうだ、羽田空港での写真の前にこの写真を投稿しておくべきだった。ホンダ初のGPチームの壮行会である。1959年4月のことだ。
 

Mat Oxley @matoxley
Disturbing the chronological plan of this thread even more - this was Honda san's first real business - the Art Tokai car garages in Tokyo & Hamamatsu. This is 1935. pic.twitter.com/KMjNGHXsX9
拡大

再び横道にそれよう。これは本田さんの最初のちゃんとしたビジネスである東京と浜松に居を構えるアート商會である。1935年の写真だ。

訳注:原文では「アート東海」となってますが、おそらくアート商會とその後本田宗一郎が設立した東海精機がまざっちゃってますね。
 

Mat Oxley @matoxley
Another step back in time in my Honda 1959 TT thread. Honda's first points scorer Naomi Taniguchi worked in Honda's engine assembly plant, raced & did movie stunts. Here he is, ready to stunt for Japan’s 'Marilyn Monroe', Fujiko Yamamoto, in Japanese biker movie ‘Lady of Fire’ pic.twitter.com/LirFsttnWv
拡大

この1959年のホンダマン島TT参戦スレッド。もう少し横道にお付き合いいただきたい。ホンダに最初のポイントをもたらした谷口尚巳はホンダのエンジン組み立て工場で働きながらレースをし、さらに映画のスタントまでこなしていた。この写真はバイク映画「火の女」に主演する「日本のマリリン・モンロー」、山本富士子のスタントに入る直前のものである。

訳注:火の女についてはこちらをご参照ください。私は見たこと無い(っつーか知らなかった)。
 

Mat Oxley @matoxley
Right about now, 60 years ago, Honda's first TT team landed in London after a 36 -hour flight. They got into town at night & were amazed at what they saw the next morning. Team manager Iida managed to squeeze in a bit of sightseeing: Tower Bridge pic.twitter.com/QvBeWTQaKx
拡大

60年前の丁度今頃、ホンダ初のTTへのチームが36時間のフライトの後ロンドンに到着する。到着は夜だったのだが、翌朝彼らは目にしたものに驚くことになる。チームマネジャーの飯田が観光をスケジュールに押し込んでくれたのだ。写真はタワーブリッジ。
 

Mat Oxley @matoxley
... the British Museum - checking out the Elgin marbles pic.twitter.com/iRWrek9Dr2
拡大

…そして大英博物館。エルギン・マーブルを鑑賞。

エルギン・マーブルは19世紀に英国の外交官がギリシャのパルテノン神殿からはぎ取ってきた彫刻群。詳しくはこちらをどうぞ。
 

Mat Oxley @matoxley
Meeting a Beefeater at the Tower of London pic.twitter.com/svOyqKFA7f
拡大

ロンドン塔では衛兵とパチリ。
 

Mat Oxley @matoxley
Outside the Russell Hotel in Bloomsbury, which is presumably where they stayed. It's still there today & looks exactly the same.
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする