5
早川由紀夫 @HayakawaYukio
土砂災害や洪水被害の危険度が地形によって決まって、それは地図で表現できることを、鹿児島市は知らないのだろう。町丁名で決まると思っているのだろう。 twitter.com/HayakawaYukio/…
Ryusuke IMURA @tigers_1964
そう言うけどね,町丁名で言わないと住民もわからない.極端な話,「行政も住民も地図を読めない」と言うのが実感. twitter.com/HayakawaYukio/…
Ryusuke IMURA @tigers_1964
もっと言うと目の前の地形もわかってない。この崩れた斜面の上の住民でも避難してなかった人が多い。 pic.twitter.com/bMWmlDp0FQ
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この写真ではわからない。崩れた斜面の上に住宅が建っている写真をドローンで撮ってね。 twitter.com/tigers_1964/st…
Ryusuke IMURA @tigers_1964
市街地なのでドローン飛ばせないのよ.ヘリからの映像. twitter.com/HayakawaYukio/… pic.twitter.com/oU0uXU7k3G
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tigers_1964 こりゃすごいや。敷地の中でも、崖っぷちを選んで家を建てたのね。 (ネット申請になって、人口集中地区飛行はおまけでついてくる状況になったと先日お知らせしたのに、まだ追加申請してないのですか。)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tigers_1964 んで、あの大雨でも、ここから立ち退いてなかったらしい。この崖が、いつどうやってできたと思っているのだろうか。
Ryusuke IMURA @tigers_1964
昨日のテレ朝の取材では答えたんだけど、カットされて流れなかったかなあ。「あのシラス崖は基本的には縄文期の海食崖。少しずつ後退して今がある。これからも後退し続けるのが、自然のプロセス」って。 twitter.com/hayakawayukio/…
Ryusuke IMURA @tigers_1964
シラス台地の上は平坦だが、水が得られないので長い間、ほとんど利用されていなかった。高度経済成長期以降、台地の上が宅地として開発された。今では高級住宅地。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
敷地の中で崖っぷちに家を建てたのはよい見晴らし得たいからだったろう。その価値観はかまわない。ふだんは景観を楽しむがよい。しかし、いったん大雨警報が出たらそこを立ち退いて別の場所に行ったほうが身のためだ。10年に何回かあるだろう。この季節が多い。 twitter.com/HayakawaYukio/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
南鹿児島駅なのか。いまテレビ朝日でやってる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
敷地ぎりぎりに家を建ててるのか。それにしても崖ぎりぎりだなあ。中心市街地だからしかたないか。グーグルマップ衛星写真ですでにがけ崩れがある。 pic.twitter.com/vqtPFDL9GP
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964
この斜面を手当てしようとすると、今の基準では、単にモルタルを吹きつけるだけではダメで、傾斜をゆるくして、何段かにする必要がある。手前にはJRと市電があるので、盛って傾斜を緩くはできない。奥に削り込んで傾斜を緩くするしかない。台地の縁の何軒かは、完全に立退きになる。 twitter.com/hayakawayukio/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@tigers_1964 崖際を宅地として販売したこと自体が誤りですね。
Ryusuke IMURA @tigers_1964
70年代でも前半の分譲だと思います。鹿児島湾越しの桜島の絶景が手に入った。JRと市電があって、80年代に手当てできなかったのかなぁ? twitter.com/hayakawayukio/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
南鹿児島駅の西のシラス台地のきわに建つ4軒、土砂災害警戒区域に指定されていないのね。崖上だからではなく駅西の崖そのものに土砂災害リスクが認知されてない。 pic.twitter.com/tCiT93DbMI
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
南鹿児島駅と万座鹿沢口駅を通る断面比較。 前者は2万8000年前の入戸火砕流台地(シラス)。後者は1万5800年前の平原火砕流台地。 pic.twitter.com/R4H5QAgZmj
拡大
拡大

コメント

ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 2019年7月8日
ここまで露骨に傍目から見て危ない土地に住宅密集て凄いけどそう珍しくも無い気もする。自分ちは山から少し離れてるし市のハザードマップでも危険地域でなかったので家をそのまま建て替えたんだけど翌々年の調査では土砂崩れ危険地域に入れられてしもた。失敗したなあ
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2019年7月8日
鹿児島は元々平地が狭いところに高度成長期で宅地需要が急増したので、山切り崩して住宅地にしたところが多いんだよな。便利が悪いので住民の入れ換えが進まず、高齢化が問題視されてた覚えがある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする