2019年7月9日

国立ハンセン病資料館「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」

2019年4月27日(土)~ 7月31日(水)、東京都東村山市。 http://www.hansen-dis.jp/03evt/exhibition
7
ウェブ版美術手帖 @bijutsutecho_

ハンセン病療養所で、描くことに生きがいを見つけた10人。国立ハンセン病資料館で菊池恵楓園・金陽会の絵画展が開催へ bijutsutecho.com/magazine/news/… pic.twitter.com/yF5JEIxGnZ

2019-03-24 08:30:00
拡大
kenjiro hosaka @kenjirohosaka

東京は東村山にあります国立ハンセン病資料館で次の展覧会が開催されます。僕も訪れて、絵を描くことの意味を考えたいと思っています。 「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」 hansen-dis.jp/02exb/exhibiti…

2019-04-19 22:29:55
木村哲也 @KimutetsuHD

国立ハンセン病資料館では、春季企画展がまもなく始まります。 題して「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」。 会期は、2019年4月27日(土)~ 7月31日(水)です。 ぜひいらしてください! hansen-dis.jp/03evt/exhibiti…pic.twitter.com/ZRdDxcsBmG

2019-04-21 18:58:03
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

2018年4月~国立ハンセン病資料館で学芸員をしています。発言は個人の考えであり、資料館の公式見解ではありません。 民俗学、日本近現代史、公衆衛生看護、ハンセン病文学。

https://t.co/b1i6SyruFi

白石正明 @shiraishimas

この展覧会は『駐在保健婦の時代1942-1997』を書かれた木村哲也さんが、国立ハンセン病資料館に職を得て初めて企画したものです。木村さんはそれまで残業のない銀行に勤めて、名著『「忘れられた日本人」の舞台を旅する――宮本常一の軌跡』を著した、文字どおりの「野の研究者」です。GWにぜひ! twitter.com/KimutetsuHD/st…

2019-04-22 14:03:21
木村哲也 @KimutetsuHD

今日からJR武蔵野線で、国立ハンセン病資料館の春季企画展の車内広告が掲示されています。掲示期間は一週間。武蔵野線利用者は要チェック!車内広告は今後、西武池袋線、JR中央線でも順次掲示される予定です。 pic.twitter.com/LtPNS5YGic

2019-04-22 21:51:04
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

国立ハンセン病資料館・春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会期絵画展」まであと3日!先ほど業者さんが立看板を設置しに来てくれました。企画展はGW初日の4月27日(土)から7月31日(水)まで。たくさんのご来場をお待ちしています! pic.twitter.com/KelZ8HAr3M

2019-04-24 17:35:50
拡大
わたなべ たかし @mayor_watanabe

昨日から東村山市青葉町にある国立ハンセン病資料館で『菊池恵風園・金陽会絵画展』が開催中。 熊本の恵風園の入所者の絵画サークルの展覧会です。 故郷や肉親、療養所の仲間、自然の中の命に対する優しい思いがあふれる作品の数々に感動しました‼️ ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思います。 pic.twitter.com/rNZkFf38Ao

2019-04-28 09:42:13
拡大
拡大
拡大
わたなべ たかし @mayor_watanabe

東京都東村山市長/1961年8月24日生まれ/妻と2人の息子の4人家族/ラジオ体操とお弁当づくり(自分用)が日課の59歳/ 「トトロのふるさと・八国山」「人権の森・全生園」「国宝・正福寺地蔵堂」など緑・歴史・文化があふれ人に優しいまち・東村山へようこそ! 美味しいうどん、梨、ぶどうが待ってます。

https://t.co/1oLYJgw2xK

Seiya @uranus_1961

今日は国立ハンセン病資料館を見学。昨年の音楽などの芸能に引き続き、療養所の文化活動として菊池恵楓園の絵画活動の展示があった。特に印象的だったのが「きょうだい」と題する作品。本人と姉と犬の他、まわりの人たちは黒い影として描かれていた。解説で、その意味するところは?と問いかけている。 pic.twitter.com/eqzcjleUod

2019-04-29 19:34:24
拡大
拡大
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

本日より、JR中央線沿線の5駅(新宿、吉祥寺、三鷹、国分寺、八王子)にて、国立ハンセン病資料館の春季企画展のサイネージ広告が掲出されました! 写真は三鷹駅。期間は5/1~5/31までの1か月。 ぜひ見つけてみてください!(じつは私もすべては見ていません。皆さんのほうが先にご覧になるかも) pic.twitter.com/gX7yPnyaSP

2019-05-01 13:32:09
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」の出展作品をポストカードにしました!一作家につき1作品、合計10枚のセットです。企画展にご来場されたお客様お一人様1セット限り無料でお配りしています。500セットの限定ですので、お早目のご来場をお待ちしております! pic.twitter.com/INkFWL39i0

2019-05-03 11:18:36
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

4/26(金)読売新聞武蔵野版に、「ハンセン病 絵筆に希望/入所者 古里への思い描く」の見出しで、国立ハンセン病資料館の春季企画展の記事を掲載していただきました!「つらいことがあっても好きな絵を描くことで精神的に救われてきた」と、入所者の吉山安彦さん(90歳)のコメントも掲載されています。 pic.twitter.com/ynzp34hJEa

2019-05-06 23:40:25
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

国立ハンセン病資料館2F図書室では、現在、企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」の関連書籍を紹介するコーナーを設けています。これまで各地で開催されてきた金陽会絵画展のカタログをはじめ、関連本を手に取ってご覧いただけます。ご来館のさいはぜひ図書室にもお立ち寄りください! pic.twitter.com/2jFcpQBvtH

2019-05-08 06:14:13
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

Web版美術手帖さんでご覧いただいているのは、木下今朝義さんの「家族」という作品です。他の展示作品はすべて熊本の菊池恵楓園からお借りしましたが、この「家族」だけは唯一、国立ハンセン病資料館の所蔵です。ぜひ皆さんにご覧いただきたく、担当者があえて選んだ作品です。 twitter.com/bijutsutecho_/…

2019-05-14 19:06:51
木村哲也 @KimutetsuHD

国立ハンセン病資料館で開催中の企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」で展示している作品について、どの作品が好き?と聞いてみると、みごとに結果がバラける。それだけ個性的な力作が揃った証左で、作品選びは成功だ!ぜひ多くの方にいらしてほしい。 pic.twitter.com/J4KgDvLwQT

2019-05-17 22:34:49
拡大
mirabelle @mirabelle1395

東村山の国立ハンセン病資料館へ。キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展。熊本のハンセン病療養所に入所する作家たちの東京での初絵画展。作者が入所者であることはあまり意識せず、絵画は絵画として見て欲しいというのが、現在でも活動を続ける作者の思いだということだが(続く) pic.twitter.com/wzZ9i841CI

2019-05-19 21:43:40
拡大
mirabelle @mirabelle1395

(承前)幼い頃に姉と二人で出かけた思い出を描いた作品の、周囲の大人たちの冷淡な態度の中、「私一人ででも弟を守り抜く」と言わんばかりの姉の射抜くような視線が胸に突き刺さる。

2019-05-19 21:48:13
木村哲也 @KimutetsuHD

今日の毎日新聞(東京版)。 「企画した資料館学芸員の木村哲也さんは「療養所内で絵画を描くことは彼らにとって貴重な自己表現だった。作品から隔離された極限状況の中で生き抜いた力強さを感じてほしい」と話す」。 ありがとうございます! pic.twitter.com/GzQABJa8em

2019-05-26 07:47:36
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

菊池恵楓園にやって来ました。現在、国立ハンセン病資料館で開催中の企画展・金陽会絵画展の作品の描かれた現在の場所をご覧ください。 入江章子さんの「園内風景」。福祉課と自治会の建物がある場所です。昔は共同浴場だった場所(煙突が描かれている)。いまも園のシンボルの楠が枝を張っています。 pic.twitter.com/WH05uMlZBk

2019-05-27 17:01:54
拡大
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

中原繁敏さんの「鎖」。1917年に建設された監禁室。逃走したり反抗的とされる患者が、園長の一存で収監された。 pic.twitter.com/5yslqe26Mw

2019-05-27 17:02:04
拡大
拡大
木村哲也 @KimutetsuHD

吉山安彦さんの「陽だまり」。金陽会の面々が絵を描くために集ったアトリエから見えた風景。逃走防止のコンクリート壁が目の前に見える。アトリエだった建物は取り壊され、コンクリート壁は10年ほど前に修復された。 pic.twitter.com/DgkfNygX70

2019-05-27 17:02:15
拡大
拡大
東京新聞文化芸能部文化班 @tokyobunkabu

金曜夕刊の「美術評」欄。明日31日は、美術批評家の椹木野衣さん@noieu が、国立ハンセン病資料館の「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」について語ります。金陽会は、熊本県のハンセン病療養所の絵画サークル。社会から隔絶された入所者が、それでも絵を描き続ける理由は…。

2019-05-30 12:44:18
東京新聞文化芸能部文化班 @tokyobunkabu

本日31日夕刊の美術評は、国立ハンセン病資料館の「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」。椹木野衣さん@noieu は、療養所入所者の絵画は〈大半が未知の領域に閉ざされたまま〉であると指摘し、彼らが発表機会を奪われてもなお描き続けたことの意味について考察しています。 pic.twitter.com/58kn4AGAjp

2019-05-31 13:58:18
拡大
残りを読む(157)

コメント

マスコミ不信日記 @mediadistrust 2020年3月21日
まとめを更新しました。NHK日曜美術館「光の絵画」の反響を追記しました。
0