10周年のSPコンテンツ!
0
timekagura @timekagura
ワゴン車の「形イメージ」が 右に進む イメージ 喚起する 側面図。 pic.twitter.com/7xhTgjUaV7
拡大
timekagura @timekagura
でも、比較対象なければ 左右どちらに進んでるか  わからない。 単独イメージ 純粋イメージの 「形イメージの世界」では 動いてるのか 停止しているのか わからない。 ゼノンのパラドックス。 「飛んでいる矢」の世界。 pic.twitter.com/yMxeLD9sFf
拡大
timekagura @timekagura
普通 。。。 頭の中や 黒板に描いて 動かすのは 輪郭線で 内と外が分けられた 有限大きさイメージの ワゴン車「形イメージ」だ。 pic.twitter.com/QP3XxgcfNb
拡大
timekagura @timekagura
数直線を添(そ)えても 数直線は 動かさない。 pic.twitter.com/PWuEgXuj6q
拡大
timekagura @timekagura
ワゴン車 & 道路 2つを一緒に描いても 動かすのは ワゴン車の方。 これが習慣であり、 思い込み。 ワゴン車 有限長さ。 道路 不定長さ。 数直線 無限長さ。 pic.twitter.com/yFtoXWcesV
拡大
timekagura @timekagura
ワゴン車は「注目した部分」  ワゴン車=「動かせるもの」 背景 数直線や 背景 道路イメージを 「動かせないもの」= 「注目した全体」 として、捉えている。 図: ワゴン車 地: 背景(数直線・道路イメージ)
timekagura @timekagura
頭の中で 思い描いたり 視野内に 見えたものが 「注目した」で、 「非注目になった」なにかは、 思考視野外か 視野外。
timekagura @timekagura
注目部分 : 形イメージ(ワゴン車) 注目全体 : 形イメージを包摂する部分空間 非注目部分: 注目全体の外に 連続延長してる部分空間 貴殿は視野を持つ。 視野境界の外にも、 視野内の延長空間が 存在すると思い込んでる。 その空間が、どんなに無限大きさでも 貴殿を原点とした座標空間。
timekagura @timekagura
非注目全体: 非注目部分に属さない空間。 貴殿を原点とした延長 座標空間に属さない空間。 貴殿が 原点に位置する座標空間の 無限大きさ性を 点とし、 そのような点が いくつも存在し、 それら複数の点世界群を包む 空間的な世界を 「非注目全体」と、仮に呼称しておこう。
timekagura @timekagura
ガリレオ先輩は 地球中心点から 約6000km上空の地球表面で 木星と 木星の大きな4つの衛星 観察した。 ガリレオ先輩の立ち位置の時計で 時刻0の視線方向。 pic.twitter.com/zO6YLIq8nc
拡大
timekagura @timekagura
ノーマルな天動説 で、 地球中心 絵図 描くと 地球を ほとんど点 大きさで描き 太陽は 光の速度で8分ちょっと離れた 天球 球殻を移動してる。 時々刻々、天球から 光線が放たれ 地球に届く。 pic.twitter.com/ntmFnFnBvF
拡大
timekagura @timekagura
見えた太陽は 偏差射撃の要領で、 貴殿 網膜を 光子銃弾で打ち抜いた。 太陽の気分になれば 8分後の貴殿位置を予想して 時々刻々 狙いを修正し 光子銃弾を 連射した。 光行差 理解の為の 偏差射撃の話と 相対性。 pic.twitter.com/cJJD47kZft
拡大
timekagura @timekagura
ガリレオ先輩の相対性世界は 数学世界であり、 近接作用による情報遅延。 戦場の世界を取り入れていない。 偏差射撃 意識が 欠けてる。 見えたイメージが 一瞬で届く 数学世界。 ローレンツ変換のローレンツ氏も アインシュタイン氏も 同様だ。
timekagura @timekagura
そこで ミンコフスキー大先生の時空図に 数直線のズレ。。。 複数の数直線の同居 組み入れるのが 最初の作業。 光行差の平行移動の話とは違うけど 天動説で 天球上空を 見上げるときの 視線方向は、 偏差射撃で撃たれる側の気分。 この「地動説」的感覚。
timekagura @timekagura
コンピューター ゲーム世代は違う。 第二次世界大戦後の自動車 自分で運転する世代も。 動くのは 道路の方だ。 動いて見えるのは。 列車の側面車窓からの 横に流れる側面光景じゃなく 運転席からの正面光景 体感。


SEGA AGES アウトラン
SEGA AGES(セガエイジス)

セガアーカイブス
http://archives.sega.jp/segaages/outrun/


timekagura @timekagura
ドローン で 上空からの俯瞰。 ドローンは ワゴン車と 同じ方向に進む。 ワゴン車との相対速度。 道路との相対速度。 が、診(み)える 3者の相対性。
timekagura @timekagura
丘から 前方を横切る線路を眺め 列車が横ズレする光景を 列車(注目部分)を 視線方向回転で 追い 頭の中で、 列車側面車窓から 線路慣性系が 横ズレする 幻想 描いただけ。 転移幻想しただけ。
timekagura @timekagura
ローレンツ変換のローレンツ氏 アインシュタイン氏の両氏は、 自分が惚れたのに 相手が惚れたのように思い込む 認知障害。厳密には 2者の相対性ですらない。。。 枠組みで 思考がストップしたママ。 先駆者は しょうがない。
timekagura @timekagura
だが、20世紀生まれの 自称他称 物理学者達は 病者。 病者集団の物理業界で まともに思考できるものは 口を閉ざした。
zionadchat @zionadchat
goodnote: goodnote 20190709 補足説明 Dürer & 測距儀 勝負13 ワゴン車 と 座標... goodnotezionadchat39.blogspot.com/2019/07/goodno… 今回から Blogger で  下書きと 補足説明 兼ねたのやってんで、 こっちの方が、絵図。 見易く なっております。 pic.twitter.com/QTzwvbzfOg
拡大
zionadchat @zionadchat
togetter だと、どうしても 話が まとまるとこまで 一挙に出すと、 PDF 印刷が 全量できなかったり、するので 話が 中途半端なとこで、切断となりますが、 その分、「1」 「2」・・・ で、ひとまとまりの話であること とします。
zionadchat @zionadchat
量子力学のスピン概念。 量子力学 素人だけど、 これも というか、 地球地軸を 如意棒にして 特殊相対性理論仮説の 思考視野狭窄からの脱出に使う、 続き。おたのしみに。 pic.twitter.com/6apBYVDz7H
拡大
拡大
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする