5
TOWER ACADEMY @TOWER_ACADEMY
【明日開催!】TOWER ACADEMY presents<音楽・映画連動講座「ボヘミアン・ラプソディ」Part.2>、会場設営完了🎸お申込み頂いた皆様のご来場心よりお待ちしております🙌 #ROLLY #清水一雄 #QUEENESS #萩原健太 #タワーアカデミー pic.twitter.com/qVNiKnG8wE
拡大
拡大
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
#タワーアカデミー「ボヘミアンラプソディ」講座パート2 ROLLY × 萩原健太 回を堪能! 偉大なポップレジェンドお二人の トーク&ギターセッションは至福の時すぎて、二時間では物足りなかった😆 pic.twitter.com/VHnHQnbjaH
拡大
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
若干進行の杜撰さや、パワポ操作の荒らさが目立ったが、萩原健太さんが、リスナー側に立ってオーディオを聴かせてくれたり、同じ曲を流す下りで、ROLLYがギターを被せてくれたりと、お二人の配慮に胸を打たれた😭 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
公民権運動やウッドストックなど60年代からのアメリカン音楽が専門の萩原健太さんと、あくまでドラスティックにノンポリにクイーンサウンドに系統しまくるROLLYの対比が妙で、俯瞰的な萩原さんの視点と、暴走するRollyのバランスが素晴らしかった。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
ROLLYさんの元ネタを見つけて欲しい発言や、萩原健太さんの良いパクりと、ダメなパクりの下りなど、クイーン遺伝子的にオレ得過ぎる内容に溜飲が、くだりまくりでした。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
ROLLY の「伝説のチャンピオン」はエディット・ピアフの「パリの空の下」「王様の牢屋」だとの指摘は、新たな視座を与えてくれたし、好きな曲で「マーチオブ~」を選ぶあたり、やはり同志!とファンのツボをことごとく突いてくれた。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
ROLLY のオススメのクイーンの聞き方で、雪道で、イエスの『Going for the One』を聞いた後に『クイーン2』を聞くというのが、氏独自の心象風景に触れた思いで、真似したくなった。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
改めて『究極』を聴いているのだが、この曲、シンセじゃなくて、本物のパイプオルガンだったのか!?教会なのにこんなにグルーヴしていいのか!?やっべえ曲だな。 Yes - Parallels rehearsal, Going For The One Sessions youtu.be/hAQDL-tvd6U
拡大
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
また、ブライアン・メイは寺内タケシ説は新鮮で、あらたな音楽のメタモルフォーゼを与えてくれた! #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
ああ、 #タワーアカデミー でナン百万もする音響装置とスピーカーで、萩原健太 @kenta45rpm さんが聴かせてくださった「テイク・マイ・ブレスアウェイ」の余韻がまだ耳に残っている。耳がよだれを垂らすくらいに、また聴きたい・・・。
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
・・・という事で、17時からのクイーネス清水さんの回に突入します! (ROLLYが止められていたミリオネアワルツのギターを弾いてしまったのは、清水さんが弾くから、という主宰側の都合を破るあたりが😘😘) ROLLYとの違いを堪能してみたい。 #タワーアカデミー
Kenta Hagiwara @kenta45rpm
「TOWER ACADEMY presents ボヘミアン・ラプソディ」第1部終了! 1部のゲスト、ローリーが2部のゲスト、清水一雄さんのレッドスペシャル弾いてます! instagram.com/p/BzSPyedJ7NM/…
拡大
TOWER ACADEMY @TOWER_ACADEMY
【まだ間に合う!】6月29日(土)開催<音楽・映画連動講座 第1回「ボヘミアン・ラプソディ」Part.2>の2nd.Session(午後の部)にご出演される清水一雄氏(from QUEENESS)から動画コメントが到着🤣ブライアン・メイのサウンドの奥深さについて語って頂きます🙌 #QUEENESS #清水一雄 pic.twitter.com/kf7dZ8F2Wn
清水一雄 @KazuoShimizu432
これも凄く楽しみです♪皆様是非参加してくださいね。 TOWER ACADEMY presents <音楽・映画連動講座「ボヘミアン・ラプソディ」Part 2>が6/29(土) に開催!講師にROLLY、清水一雄(QUEENESS)、ゲストMCに萩原健太が決定! tower.jp/article/news/2…
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
2nd Session清水一雄(QUEENESS)終了。質問コーナーで「一番難しいソロは?」とのクイーン遺伝子からのご質問に「デュレイが難しいし楽しい。間違いも全てエコーになるから誤魔化せない」と回答下り、さすがライブバンドのギタリストだ!と大感銘。 #タワーアカデミー pic.twitter.com/Hx4x5CMbzy
拡大
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
そのデュレイについて、萩原健太さんは「預言者の唄」はブライアンがコーラスをデュレイした、ブライアンならでわの曲と紹介。さらに、超高級音響装置で流して下り、この曲を聴くだけで3000円の価値があった。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
1st SessionでRollyがやってしまった「ミリオネアワルツ」の清水一雄氏版は、とても丁寧にスケールを追っており、独自の手癖や我流を入れるのではなく、緻密なコピーの力を感じた。ブライアンメイ研究家的な佇まいだった。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
やはりROLLY がクイーンに向き合う時のエネルギーとしては、大好きなオモチャを前にテンションが上がりすぎてしまう子供のようなハシャギっぷりだ。弾きたいフレーズは衝動的に弾いてしまう!QUEENESS清水氏などは理性で制御出来てた部分で、その対比も面白かった。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
清水一雄の「デュレイに包まれる感覚は、レッドスペシャルを弾いてる人にしか解らない、何とも言えない気持ちよさがある」と。また、フレディの曲にギターづけするブライアンは異常にメロディアスで、フレディのディレクションによるモノと考察。 #タワーアカデミー
QUEEN遺伝子(VARUBA) @DNA_Queen
清水一雄氏の回は、ディーキーアンプの功績含め技巧面に寄った内容だった。矢口清治さんの品のあるMCや萩原健太さんの深い音楽への造詣もあり #タワーアカデミー 自体公開ラジオプログラムのような感覚を覚えた。 pic.twitter.com/pfsMOrhiAL
拡大
「#ボヘミアン・ラプソディ」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする