編集部イチオシ

ロールシャッハ・テストについて

ロールシャッハ・テストについての解説。
17
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

ロールシャッハ・テストとはどんなものでしょうか?

2019-07-12 18:33:44
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

実は、色だけに頼る性格検査は難しいものです。 しかし、色が関連するテストとしては、ロールシャッハ・テスト描画テストなどがあり、色の反応も分析されています。 これらのテストでは色は重要な意味を持っています。

2019-07-12 18:33:45
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

ロールシャッハ・テストとは、1921年にスイスの精神科医であるH.ロールシャッハが考案したものです。

2019-07-12 18:33:45
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

左右対称でインクのしみのような図版(黒1色のもの5枚、黒と赤の2色のもの2枚、の3枚の計10枚)を見せて、それが何に見えるのかを答えてもらう投影法と呼ばれるテストです。

2019-07-12 18:33:45
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

このテストだけで「普通の少年」と「非行少年」を非常に高い的中率で分類した話もあり、現在、公的機関や医療機関などで一番多く使用されている投影法といえます。

2019-07-12 18:33:46
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

図版が何に見えるかを答えてもらうことで、対象の思考様式・感情状態・対人関係・行動パターン・自己認知・病理性などを考察することができます。

2019-07-12 18:33:46
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

色彩への反応は情緒的側面形態への反応は知的側面につなげて考えられ、両者のバランスから感受性や対人関係などを判断します。

2019-07-12 18:33:47
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

色彩に対する反応は、柔軟な人格を表していると考えられています。 ひとつの解釈として、黄色などの暖色に反応する被験者は、感情や行動が外に出やすくなどの寒色暗い色に反応する被験者は、強い抑制を持つ可能性があるとされています。

2019-07-12 18:33:47
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

また、ヒステリー患者は赤に対して惹かれつつも嫌悪するアンビバレントな反応もあるので、色への反応を一般的な色の好き嫌いなどに単純に結びつけることはできません。

2019-07-12 18:33:47
📖お茶受けさとりさん🍵 @SatoriGahara

重要なことは、このテストが、色は人の情緒に直接働きかけること、その反応には意味があることを前提に成立しているということです。 つまりロールシャッハ・テストは、色彩が持つ心理学的意味を最も実証するテストであるということなのです。

2019-07-12 18:33:48

参考資料
「史上最強カラー図解色彩心理のすべてがわかる本」
心理カウンセラー芸術療法講師
山脇惠子 著/ナツメ社

コメント

、紫サラミ @2210ieofkome 2019年7月12日
面白い。ロールシャッハってウォッチメンのみたいに黒一色だと思ってた。他の色もあって色への反応も見るのね。でも色弱相手はどうするんだろう。1型2色覚とか赤黒見分けづらいし一般人と同様には語れない気がする。なんか対策あるのかな?
0
パワードたぬき @powered_tanuki 2019年7月12日
ロールシャッハテストって尋問の時に指を折ってく奴でしょ?
7
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年7月14日
洟をかんだあとのティッシュを開いて人に見せるときに言うやつ>ロールシャッハテスト
3
ムック船長 @captainmuck 2019年7月15日
一度やったけど医者との意思疎通がうまく行かずイライラしながらやってたら「あなたは怒りっぽいです」みたいな結果が出たのでそれ以来あまり信じていない
2