全てのJASRAC批判はあーだこーだ理由つけるてるけど詰まる所"ただで音楽使わせろ"なんだよ。

オレはプロだからね、それで家族飯食わせて、周り潤すためがんばってるんだ。ただで使わせるつもりなんてないよ 物事を知らないで批判するのは本当に危険かつ迷惑行為。言いたいことがあれば知識不足の自覚をもって疑問、質問から始める
JASRAC 著作権使用料 営利目的 マネー 教育 法律 音楽教室 作家 経営 徴収
11
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
とにかく爺さんになっても働きたい、音楽やりたい。その為には健康が第一だ。体が健康であればマインドが付いてくる、脳も成長できる。だから酒もタバコもやめ糖質を制限し、リスのようにミックスナッツばかり食ってる。全てはFor the love of Music♪

 

神庭亮介 @kamba_ryosuke
「とても豪華に聞こえ、まるで演奏会の会場にいるような雰囲気を体感しました」 スパイまがいの潜入調査の挙句、こんな主観を根拠に音楽教室からの徴収を決めるとか、ありえないでしょ…。 JASRAC、音楽教室に「潜入」2年 主婦を名乗り:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM75…
リンク 朝日新聞デジタル 905 users 13375 JASRAC、音楽教室に「潜入」2年 主婦を名乗り:朝日新聞デジタル 音楽教室での演奏から著作権料を徴収しようとしている日本音楽著作権協会(JASRAC)が、職員を約2年間にわたって「生徒」として教室に通わせ、潜入調査していたことが分かった。9日には、両者の間で続く訴…
永遠の胸 @yuukii0619
@kamba_ryosuke @ryo605 音楽教室の演奏からも著作権料徴収するのは違和感しかない。 未来のアーティストを育てる為に、むしろ楽譜も安く提供するくらいでいいと思っている。 著作権を守るという建前のもと、今の自分たちの権益を守るのに必死に見えてしまう。 だいたい潜入て。。
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
徴収の根拠は美女と野獣のようなパブリックドメインではない楽曲を営利目的の教室が演奏使用している所ですよ。そもそもこの教室が他の教室のように使用料を支払っておらず使用有無の調査に応じなかった為という因果関係を完全に無視ですね。 @kamba_ryosuke twitter.com/kamba_ryosuke/…
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@yuukii0619 @kamba_ryosuke @ryo605 あなたの勝手な主観で我々作家の仕事をただにしないで頂きたい。
永遠の胸 @yuukii0619
@dairm106 @kamba_ryosuke @ryo605 ただにしろという意見ではありません。 私は、教育としての教室の演奏から徴収するのは違和感があるという意見です。 ここは、各人の主観で意見が分かれるところだと思います。 まあ、文化庁も認めてるようなのでそれでいいのではないのですか。
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@yuukii0619 @kamba_ryosuke @ryo605 学校法人は免除されていますよ。そして大事なところは今現在あなたの意見がどうであろうと法律で支払いが義務付けられており、この教室はその義務を怠っているためこのような結果を自ら招いてます。そこの論点はずらさないように。

 

千葉雅也『アメリカ紀行』発売 @masayachiba
損得勘定ばかりになって人類の尊厳が失われていく。おぞましいことだ。大人がこういうことをやってると子供に示しがつかない。:JASRAC、音楽教室に「潜入」2年 主婦を名乗り:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM75…
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@masayachiba あなたも損得勘定なくして本をただで配ることですね。
TOHLOKU @tohroku
@masayachiba 明らかにミュージシャンの利権の為でなく、JASRAC自身の金稼ぎの為の狂気沙汰。ミュージシャン達は奴等の愚行を止めさせるか、解約するのどちらかの選択を迫られてる!ヽ(`Д´)ノ
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@tohroku @masayachiba それは我々とJASRACの問題ですのでほっといてください。

 

永山久徳 @h_nagayama
音楽教室での演奏から著作権料を徴収しようとしている日本音楽著作権協会JASRAC。 将来的にJASRACに利益をもたらす可能性の高い生徒から著作権料を取るのは、野球少年から野球料を、将棋少女からプレイ代を徴収するのと同じ。種や苗を喜んで食ってどうする。
テュルフング @tokutoga
@h_nagayama 目先の銭のことしか考えられないくらい余裕が無くなっているのでしょう。CD,売れませんから。
SINOPEC @USX_MAGA
@tokutoga @h_nagayama 利益を得るのは生きていくうえで当然でしょう。これは仕事であり著作権を侵害していないか調べるだけでです。著作権を守ろうと努力しているジャスラックに文句言う暇があったら著作権を侵害せずに生活すればいいだけの話です。嫌なら自分が動けばいいのに文句言ってるだけなら何も変わりませんよ。
テュルフング @tokutoga
@USX_MAGA @h_nagayama 働いている以上利益を出して報酬を得る、当然です。ただ、それなら前から然るべき徴収(店舗BGM等)を放置せずにやって欲しかったです。主観と偏見は承知の上ですがCD売り上げの権利管理手数料に胡坐をかいて怠けていたように思えてならない事が、私がジャスラックを嫌う理由です
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@tokutoga @USX_MAGA @h_nagayama ほんとこの手の発言する人達不思議なんだけど、CD売り上げの権利管理手数料に胡坐をかいて怠けていたJASRACをなんで一々気にかけるかな?それオレらとJASRACの問題だからほっとけよ。それと著作権料バックれる話全く関係ないよ。
hirasachi @suachy000
@h_nagayama 全く同感です! 音楽教室での演奏権で著作権料を徴収するなら、その収益をそのまま後進育成のために、音楽教育に携わっている団体(徴収した団体含め)に寄付して還元して欲しいです。 つまりプラマイゼロです。
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
@suachy000 @h_nagayama 人の報酬の行方を勝手に決めないでもらえますか?
Daisuke"D.I"Imai(今井大介) @dairm106
生徒が少年とか少女とか全く関係ないでしょ、じゃあ大人ならいいのかって。そもそも払うの生徒でも講師でもなくて営利目的の教室だし、野球料とか著作権と全く関係ないし。逆に子供が大きくなって作家になった時にもらえるべき収入がもらえなくなるって想像つかないんですか? @h_nagayama twitter.com/h_nagayama/sta…
せつ @lsetzl
JASRACか行ってるのはあくまで代行 著作権保持者がそれを望んでいるのか確認とってるのかねえ、と思う twitter.com/h_nagayama/sta…
永山久徳 @h_nagayama
@lsetzl その曲を学んだ生徒は、他の機会にその曲を演奏すると使用料を払うのです。音楽教室は著作権者にとってのお得意さんを育てる行為なのだから、音楽教室の先生はJASRACへの貢献者ということになります。むしろ奨励金出してもおかしくない。
残りを読む(259)

コメント

tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月13日
利害関係の無い第三者がイメージで文句を言うけれど、生活がかかっている当事者としては当たり前のことをして貰っているという感覚なのねと。
にょぴ @hihiyokic 2019年7月13日
野球少年から野球料を取るんじゃなくて、何の関わりもない人がバットとボールを無料にしろって騒いでるだけですよね
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2019年7月13日
実際の著作権で保護されている「曲」ではなく、耳に聞こえる「音」こそが著作権の対象であるとかそうすべきであると考えているんじゃないかという気がしてきた。
フローライト @FluoRiteTW 2019年7月13日
んー、おおよそ全ての批判って「ちゃんと権利を管理してくれればいい。JASRACお前はいらない」じゃないの?
こねこのゆっきー @vicy 2019年7月13日
権利の管理をしてることが問題視されているわけじゃなくて、手段を選ばないからやり口が疑問視されているんだろ。
(あ) @MutsuniNaruBeam 2019年7月13日
FluoRiteTW でもJASRACに替わる版権管理団体が台頭したとしても、やること(版権使用料の徴収と利用実態調査)はJASRACと大差ないことになるでしょうし、結局版権管理団体が消費者の目の敵にされるのは変わりないと思うのです…
個人の感想です @Charlie3_y 2019年7月13日
使わせてもらう側の業界で働いてるけど、JASRACとNEXTONEに話を通せばほぼすべての(邦楽を中心とした)楽曲が使えるってすごい楽よ。 ただ、使う側が望むほどにはきめ細やかな料金制度になっていないから、企画を立てる時点で権利楽曲使う・使わないの二元論になりがちなのが残念なだけで。
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月13日
あと「音楽教室」とやらが「今後のアーティストを育むために無償で行なっています」という団体だったら確かに著作権料徴収はやり過ぎかな?とは思うけど(その場合でも権利者の了承を得た上で使用するべきだと思うけど)、実際の音楽教室はつまるところ月謝を徴収するれっきとした営利活動なわけで必要なものは支払うべきだよねと。
ろんどん @lawtomol 2019年7月13日
「ちゃんと権利を管理してくれ」てるのがJASRACだと思いまーす。「キッチリ金を取りたてる」=「権利を管理する」でしょーに。
ZIMBA @zimba_dqx 2019年7月13日
定期的に何か起きたら沸いてきても、叩き飽きたら知らん振りでは、音楽業界の改善にもならないだろうというところ。
ろんどん @lawtomol 2019年7月13日
「潜入調査はダメ」ってすると、いろいろヤバイことになるんだけど、批判してる方々はそこんとこ分かってるのかしら
ヒジャチョンダラ @citabow 2019年7月13日
バットとボールを買って自分が楽しむだけなら良いけど、それを使って野球をやって金儲けするなら使用料を払ってね? ってなったら大変だろうなあ。まあ著作権はCD等を買っても、無制限に使用できる訳じゃ無いところがバットやボールとの違いだな。
ケイ @qquq3gf9k 2019年7月13日
「JASRACいらない」と言われても素人には要らなくても権利者側には要るのだから素人のゴミみたいな意見なんて必要ないでしょ。
beigyiaa @beigyiaa 2019年7月13日
FluoRiteTW ちゃんと権利管理するほど利用料徴収は厳格化されるので、JASRAC以上に厳しくなるだけだと思う。 むしろ今の方がある程度見逃されていますから
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2019年7月13日
作家がJASRACにちゃんと管理してくれと言うならわかる。何故支払いを踏み倒そうとする奴とそれを擁護する側が言うんだろう。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年7月13日
絵描きが絵を安く買い叩かれると同情する輩が、音楽みたいに権利を委託された団体がきちんとすると吹き上がるんだから、本当は絵も安く買い叩きたいんじゃないの? って思ってしまうわ。直接叩くと自分が悪者に見えてしまうし反撃もされるけど団体相手だと相手を悪者にしやすいし反撃してこないしね。
ゆきやけ @yukiyake_ 2019年7月13日
権利側からの理屈的には仕方ないのだがエンドユーザーからすれば多重で取られがちな構造になってるんで このあたりすっきりしないかなとは思う
Toshikazu Kanke @sevenedges 2019年7月13日
yukiyake_ 著作権には「支分権」という利用形態ごとの権利があります。これによってあちこちで使用料が発生する代わりにひとつひとつを安くできます。例えば個人で聴くだけなら例えばAmazonで1曲250円、様々な用途で何度でも使えるAudiostockの楽曲なら1回の支払いで済みますが1曲数千円です。どちらも良し悪しあるでしょう。なおJASRACは支分権ごとの管理ができるので、権利者側が望むなら(そんなに細かくはないですが)用途によって徴収しない選択もできます。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年7月13日
で、JASRACからどんだけ著作権料もらえたんです?
裏目 引 @uramehiku 2019年7月13日
問題は、音楽教室で教師が生徒に曲を弾いて聞かせるのは「公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として」いると言えるかどうか。 作曲家の先生たちはそこについてどう思っているのだろう。
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
本当にお前JASRACにケチ付けたいだけなんだな。キモいわ。 FluoRiteTW んー、おおよそ全ての批判って「ちゃんと権利を管理してくれればいい。JASRACお前はいらない」じゃないの?
lonngfa @lonngfa 2019年7月13日
uramehiku その音楽教室が無料の慈善事業ならともかく、普通、自分の作った作品を、他人が営利目的に使ってたら、儲けの一部をよこせって気分になりません?
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
こいつ @FluoRiteTW は音楽家の権利とかどうでもよくて、デマを信じ込んでる自分を直視出来ずにあれこれケチ付けてJASRACをサンドバッグにしたいだけの馬鹿だよ。
ケイ @qquq3gf9k 2019年7月13日
uramehiku 音楽教室って商売なんだけど知ってる?
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
uramehiku 先生と生徒の立場と呼び方は同じだろうが音楽教室は「学校」ではねーぞ
裏目 引 @uramehiku 2019年7月13日
lonngfa qquq3gf9k 著作権法第22条で、そう規定されているんですよ。
裏目 引 @uramehiku 2019年7月13日
no_mi_n  学校かどうかの話ではなく、演奏権とは何かということです。朝日新聞の元記事でも『訴訟では、教室での講師や生徒の演奏が、著作権法が定める「公衆に聞かせる目的の演奏」に当たるかどうかが争われている』とあります。
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
uramehiku 同じ様なダンス教室はJASRAC側の主張が通ってるけど? リンク先に解説乗ってるし、更には判例のリンクあるから気になるなら読めば良い。 https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20190709-00133477/
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2019年7月13日
批判してる人たち、そもそもJASRACが何の団体かすらわかって無いんじゃないかって気がしてきた
Toshikazu Kanke @sevenedges 2019年7月13日
uramehiku 22条絡みで争点は「公衆」と「聞かせる」の定義。「公衆」については過去判例があるので音楽教室の分が悪いでしょう。「聞かせる」の解釈としてヤマハら側は「技術の伝達のみで感動を与えないから該当しない」、つまりヤマハらの音楽教室では技術の伝達のみで音楽の感動は味わえないのだと主張しているわけですが、JASRACはこれに「ヤマハの音楽教室でも感動するよ!」と反論しているわけです。愉快ですね。
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
no_mi_n 解説は潜入調査に関する点だけだから地裁判決のリンク貼っとくわ http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=11324 uramehiku
Toshikazu Kanke @sevenedges 2019年7月13日
なお例えば「親戚の子に教える」ような場合には指導以前の人間関係があるので「特定少数」となって公衆に該当しない(従って演奏権に及ばない)可能性があります。JASRACも、ネットやチラシなどで生徒募集していないような小規模個人の教室に関しては当面除外すると言っていますが、「当面」だけでなく踏み込めない領域は残ると考えられます。(「音楽教育を守る会」はそういうことこそちゃんと知らせるべきだと思う)
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月13日
私自身、作曲家でもあり演奏家としても仕事をするし音楽教室の講師や公立高校の音楽教師もやってる。 報酬を得て演奏する演奏家としては当たり前のように著作権料を支払うが、一方で同じ報酬を得たとしても音楽教室では著作権料が免除になるなら、それはバランスを欠いているように感じる。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
”教育者として自分達がお金を取られる”ことには反対するが”教育者として、生徒から授業料を取ること・楽器代を徴収すること”は積極的に行っているよね? まず”生徒からもお金を取るな”と。 そうすればJASRAC(音楽家)にもお金を払わずに済むぞ。
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月13日
周囲を見回せば、演奏家としてのプロの生活安定度より、音楽教室講師の生活安定度が高く見えるし、実際にプロとして食べていけるレベルの演奏家となった人よりも、安定した生活を送っている音楽教室講師の方が圧倒的に多いはず。 音楽教室事業は明らかに営利であり、音楽教室講師というプロの音楽家が報酬を得ている事実があり、そこで人の作品を利用して商売をするのであれば、作曲家としては対価を支払っていただきたいと思う。
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月13日
お金を取ろうとすることが音楽文化の発展を阻害すると言うなら、音楽教室のレッスンも無料にすればいいと思う。 もし音楽教室のレッスンが無料であるなら、私たちはそこから著作権料を頂戴しようとも思わないのだから。 「子ども達の未来」と言いながら自分達は儲けるだけ儲けて、材料費は踏み倒す。それが文化なのか?と疑問を感じている。
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月13日
演奏か?公衆か?の判断は裁判に委ねるしかなく、私は判断しない。 また、潜入でないものを「敢えて潜入だ」と書いて扇動しようとする、朝日新聞の記事を基準に是非を判断することは承服しがたい。
裏目 引 @uramehiku 2019年7月13日
no_mi_n この裁判でジャスラック有利と言われる所以ですね。ただ判決文には『著作物の公衆に対する使用行為に当たるか否かは,著作物の種類・性質や利用態様を前提として,著作権者の権利を及ぼすことが社会通念上適切か否かという観点をも勘案して判断するのが相当である』とあります。その楽曲を教えるために演奏してみせるのが社会通念上適切かどうか、そこが問題なのだと思います。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
uramehiku そもそも”私塾で教えるため”に演奏すること自体が、私的個人利用でもないから例外的無償利用の範囲外なのですが。 なぜ”私塾である”音楽教室で”報酬を得て”使うことが無償利用の範囲内なのか、説明してくれますか?
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2019年7月13日
疑問なんだけど、映像だとさ『放映権』付きで売られてるものがあるよね?それで問題なく回ってるわけだ。なんで音楽は同じ事出来ないの?
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
”公衆相手ではないから、第38条で制限されている範囲には当たらない”というなら、翻って第30条・35条2 で例外的利用が認められるかどうかで判断される。 ”例外規定に無い”と主張するなら、”原則規定に戻って「だから著作者に許諾を取る必要がある」”になるんだがな。 原則と例外の関係理解しているのだろうか?
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu いや、”使用権”を与えて対価を回収しているのがJASRAC。で、今までは(面倒だからか温情からかはわからんが)音楽教室には”対価を要求していなかった”だけ。で、”今回から徴収するよ(タダでの利用は認めない)”と言ったら、グダグダ言い出したのが音楽教室
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
値上げしたら「なんで今までタダだったのに急に値上げするんだ!!自分達の経営努力が足りないからだろう!!今まで通りタダで使わせろ!!」と文句を付けているだけ、「なら自前で全部賄うぞ!!二度と使わないぞ!!」とは言わないの。
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2019年7月13日
take_ji あ、いや今回の事はあんまり関係無くて。映像みたいに『放送権』付きで値段乗せた状態で音楽も売ることができれば、演奏のたびに徴収するようなシステムや組織は要らなくて、アーティストに直接利益還元できるじゃないのかなーと思っただけ。
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月13日
uramehiku だからダンス教室はJASRAC側の主張が通ったよな?音楽教室では通らないと思ってるの?通らないと思ってるならその理由は?
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu そうすると、市販している”楽譜”自体の値段が上がるので、音楽教室以外の「一般消費者」が困るのですよ。 ”一部の音楽教室”のために全体の値上げはできない、なら個別徴収でというのがJASRACのスタンスなのです。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu 音楽は私的利用・営利利用に関係なく、基本「楽譜」や「音源データ」で販売なので、「営利目的の使用権」は別売りにしないと無理なのです。 で、営利利用の人は全員、別売りの使用権を買って(JASRACに収めて)使っている。今回”買わずにお目こぼしで無償利用していた”層が反対しているだけ。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu 映像も”勝手にこっそりDVDを再生”されたら捕まえづらい(が、頑張って見つけて徴収する)、これらをアーティストが自分で全部するのは無理。 で、誰かが変わって管理・回収する方が楽。これがJASRAC他の権利管理団体のお仕事。
裏目 引 @uramehiku 2019年7月13日
take_ji 範囲内か範囲外かはこの裁判の結果で決まるのではないですか? 私としては、作曲家の先生たちがどう思っているかという疑問に対して長坂先生の「判断しない」という答えが得られたのでとりあえず満足しています。
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2019年7月13日
FluoRiteTW このまとめ全部読んでその意見なら笑っちゃいますね
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2019年7月13日
vicy 手段を選んでないように見える状況に追い込んでるのがまず「使うだけ使って利用料払わない利用者」だって前提をまず理解しましょうよ
B9hCgGcM75 @B9hCgGcM75 2019年7月13日
他人が権利を持つものを利用したら、自分から申告して必要なお金を払う世の中になれば、JASRACの役割は変わるだろくけど、今のあり方は、人様のものを使いながら、それに対価を払わない野蛮人向けってこただよね。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2019年7月13日
uramehiku 法律の条文や過去の裁判見ればわかると思いますが。
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2019年7月13日
take_ji 値段に関しては映像と同じように権利が付属してるものと付属してないものがあればいいんじゃない?
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2019年7月13日
take_ji 話が少し変わりますが、著作権法第38条(営利を目的としない上演等)確認しました。 一項を読むと。 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。 これは音楽教室でいえば教える(対価)を貰う教師は演奏出来ないけど生徒は演奏しても問題ないってことですかね。
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2019年7月13日
take_ji そうすると仮に演奏技術のみを教える教室で、生徒たち自身の選択で著作物を演奏するのは問題ないし、その曲で生徒達がコンサート(無償)を開いても問題ない。 喫茶店に置き換えた場合。店内にピアノが置いてあって、客が自由に弾けるようになっている店があってもそれは問題ない。 結婚式で演出をホテル等に頼まずに自分達だけでやった場合も営利目的ではないから音楽や映像を自由に使っていいということだよね。
masao @namiyome 2019年7月13日
hihumi_yoitu 音楽教室では講師や生徒が演奏していますが、演奏主体は講師や生徒ではなく音楽教室であるというのがJASRACの主張です(詳しくは「カラオケ法理」で検索)。そうなると38条の主語は音楽教室で考えることになり、音楽教室が ①営利団体ではなく ②著作物の提供に対する料金を生徒からとっておらず ③著作物の提供に対する報酬を講師に払っていなければ 38条を適用できます。適用できない場合は、演奏主体である音楽教室が楽曲利用契約を結ぶ必要があり、契約なしだと講師も生徒も演奏できません。
masao @namiyome 2019年7月13日
hihumi_yoitu 挙げられた例も、店やホテルが場を提供しただけなのか、その演奏を商売に利用しているのかが総合的に判断されることになると思います。喫茶店の例とよく似たデサフィナード事件という事例がありますが、このときは店が演奏主体であると認定されました。 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/832/036832_hanrei.pdf
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2019年7月13日
「漫画村はマンガ文化に貢献してるから正義。漫画好きを育てていた漫画村を悪く言うなんておかしい。」こうですよね。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 2019年7月13日
vicy 手段選ばないで金取り立てくれるなら権利者はありがたいだろう。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2019年7月13日
vicy じゃあ、嘘ついて払うべき利用料を払わないような人間がいる状況で、どんなやり方で実態を調査するべきだったと思います?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2019年7月13日
hihumi_yoitu アーティストが個人でそういった商品を作って売るのは誰も止めないんじゃないかなぁ。ただ、JASRACと契約してると利用関係の申し込みはJASRACを通すことが必須になったはずなので、契約してない人しか作れないと思いますが。
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2019年7月13日
「文化振興のためにクリエイターは搾取されるべき」っていう文言をカジュアルに投げすぎなんだよなぁ…それ権利者本人の前で言えんのってもんだし、言えたとしても恥を知れよっつー話ですよ。その横で星野ロミ逮捕に狂喜してたりするから温度差で風邪ひきそうだで
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2019年7月13日
hihumi_yoitu 正直、利用に関してはJASRAC経由でかなり手軽に許可を取れるので、そんな商品を出すメリットがどこにもないってのが実態だと思いますが。大半の利用者は付属する権利なんていらないのでごく少数がなぜかJASRACからの利用申請をしたくないという理由だけで別パッケージの商品を作っても採算的にメリット無いでしょうし。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2019年7月13日
Mr_TakerLsun 「イラストレーターに無料で発注」みたいな話はそれなりに聞くので、「それ権利者本人の前で言えんの」って話に関しては言えるやつが結構いるんじゃないかなぁ。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu ”権利が付属していないモノ”を勝手に音楽教室等が使っている時に困るのですよ。一々調べて摘発しないといけない。そうなると作者側の負担が大きすぎる。 ならば、”営利目的の場合は申請して別料金”にした方が「営利の利用申請してなければ不当利用」で調べなくても即摘発できる。 ”立証する”負担をどちらが追うか?の話。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu そう。”技術を教えた”生徒がどこで自由に私的演奏をしようが、関係ない。 ただし、そうなると「教える段階」で講師が”登録曲を利用料なしで演奏することは許されない”。 だから使用料を払うか「技術を教えるため」の楽曲を自前で作れ、なんです。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu その通り。結婚式の時など、余興で”個人的に演奏”しても、それは著作権使用料対象外。 結婚式等で問題になるのは”演出として会場側等が演奏する場合”や”持ち込みで市販のCD等を使う・伴奏に使う”場合。 これは「個人の私的演奏」には当たらないから使用料がかかる。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu 喫茶店や路上に置いてあって「無料ですご自由にお弾きください」も、それだけでは使用料は発生しない。 その使用によって店側が対価を得たり、TV番組のように”録画して放映する”等の場合は著作権料がかかる。
たけ爺 @take_ji 2019年7月13日
hihumi_yoitu なお、喫茶店等において”店側の人間・関係者が演奏”する場合は、集客・店の環境づくり等の”営利のための利用”と考えられるから楽曲の使用料(著作権料)が発生する。
pekoe_tw @peckoe_tw 2019年7月13日
昔の大多数みたいにバイエル使うか自作するかフリー素材探せば解決するじゃん。それが嫌で著作権切れてない曲使いたいなら信託してない作曲家に直接交渉したらいい。その手間省いてくれるのが信託とお金なんだから商用利用のタダノリは滅べ
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月13日
hihumi_yoitu そういうの、ありますよ。NASH "FREE USE MUSIC"の音源は正規ルートから購入(要ユーザー登録)したCDであれば営利目的シーンでも新たにロイヤリティーを支払う必要もなく使用し続けることができますよ。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月13日
シンプルに「"場の"用途」で仕分けて額決めて料金を支払う・徴収するって形で白黒付けられるようにできればいいと思うけど、娯楽であると同時に文化振興って側面が極めて乏しいとも断言できないってのが揉めてるポイントだよなぁ。「調査員が感動する瞬間があるかどうか」っていう胸三寸の要素で決めるのもどうかと思うし、料金度外視しても「(料金徴収都合上の分類では無く、法的に定義される意図や価値が)コンサートと同じだ」ってしちゃうのも何か問題ある(他の事柄に影響が出る)気がするし...
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月13日
ダンス教室も判決全文読んだけど「非営利ではない」「フェアユースにも該当しない」「だから料金請求してもいいよ」って話であって、「教室は思想又は感情を自ら享受し又は他人に享受させることを目的とする場である」とか言ってる訳じゃないんだよな...当たり前だけどさ。なんか他のまとめでもこの米欄でも「コンサートと教室は法的に同価・同一なんだ」みたいなコメントチラホラあるけど、先の判例では裁判所からそんな判断が出たわけではない。
3Dポーズ集 @3dpose 2019年7月13日
流れすっかり変わっちゃってまぁ……。Yahooニュースのコメント欄が変わるのも時間の問題だなぁ。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月13日
yukiyake_ そもそもJASRACはエンドユーザーから直接徴収することはない。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月13日
hihumi_yoitu 放送権付きの音楽ならとっくに売ってますよ50年以上前から。本件は「演奏兼」の話なのであんまり関係無いです。
フローライト @FluoRiteTW 2019年7月14日
no_mi_n no_mi_n ペラペラ中身のない寝言がウゼえな
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月14日
kashiwaten6mai 「営利目的の利用かどうか」って極めてシンプルな基準が既にあるんですが。
f。 @_ffff 2019年7月14日
kis_uzu まとめちゃんと読みました? 権利者はJASRACから貰うわけじゃなくて利用者から貰うんですよ。利用者が払った利用料は全額権利者に入って、そこから一定の手数料を権利者がJASRACに払うというシステムになっています。という説明がまとめ本文中にありますね。
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月14日
ほんの少し前まで「利用者が払った利用料は全額権利者に入って、そこから一定の手数料を権利者がJASRACに払うだけ」なんて説明をしてみたところ「それはさすがに嘘だろう」と何十回言われたか分かりません。実体験した当事者が何を言っても誰も信じてくれませんでしたが、最近は事実を冷静に見極めようとしている人がここんとことても多くなってきているので救われる思いです。
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月14日
v_accordion 失礼いたします。JASRACのホームページにて使用料分配に関する案内とフロー図があり、一見すると「一旦JASRACが使用料を受け取り、権利者は差し引かれた分を受け取る」ように見えるのですが、実状は貴方が仰るようにこのフローとは違う手順になっているということでしょうか? https://www.jasrac.or.jp/bunpai/charge/inland.html
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2019年7月14日
団体の管理手数料が差し引かれた分を権利者の報酬とする点ではどちらも同じなのでより分かりやすくしてお話しているのではないでしょうか?
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月14日
等と中身の無いコメントを残しており FluoRiteTW no_mi_n no_mi_n ペラペラ中身のない寝言がウゼえな
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月14日
cabe_cave 基本的に契約ごとに関しては当事者同士でコンセンサスが取れていれば第三者が口を出す話ではないのは重々承知しているんですけれど、対外的に説明する際に結果が同じでもプロセスが違うように見えるから疑問に思ったわけです。現に長坂氏に対して「嘘だろう」と返した方はそういう認識だったのかもしれないですし。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2019年7月14日
tubu8kiya 所得税って誰が払うんでしたっけ?
長坂憲道 (超合金) それ誰のため? @v_accordion 2019年7月15日
tubu8kiya アナタが50万円(例えば)の月給を受け取る際、社会保険一式、所得税、福利厚生費が当然ながら天引きされるでしょうし、手取りは40万円ほどになったとします。アナタの労働に対する会社からの評価は50万円?それとも40万円?この国で生きるための10万円を自ら払ったと感じるか、取られると感じるかの違いです。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月15日
sadscient ??? そうですね、営利目的があり、公共の利益に資する効果や目的が直接的ではない(公共の利益に資することを目的とした研究等を目的とした引用や利用ではない)のですから、私個人はそこに異論は述べていません。「技術伝達の場」なのか「聴かせる場」なのかで争うべきでもなく、「争える余地がある」という足掻きに一考の余地もあると思う人が出てしまうような条文の文言も少し考え物では?という話をしています。まぁ主題は其処でもないですけど。レスポンス先をお間違えではないですか?
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月15日
sadscient 換言すれば(直下のコメントと併せて)「料金”請求”権が認められるとした裁判所判断の根拠を鑑みるに、『その場で感動したかどうか』で JASRAC側も 争うべきではない=料金”請求”権の有無は感動の有無に因るべきではない」という話です。もっと言えば請求権の根拠は総合的な実態 にも 因るべきで、「営利性の有無や謳っている目的”のみ”」だけでも決めるべきではないということです。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月15日
sadscient 私が話しているのは「請求権があるかどうか」ではなく「請求(額の算定方法)の論理は妥当か」という点(についての危惧)です。仮に「感動した人が居る」「営利性が”あるかどうか”」「判例上、受講生は”公衆”に分類・定義されるので、コンサートと同じだ(という解釈)」という論理でそれが認められれば、例えば「興行収入800億円のフェスと、近所の子供3人が生徒の自宅でやっている月謝1000円のピアノ教室で、同額の請求が通る」という事にもなります。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年7月15日
sadscient もちろん現実的に考えれば裁判所は"売り上げ額"や権利者の損害の影響の程度を無視した請求額は認めないというところになりましょうが、一般論としてもそれは認められるべき話ではない、という事を言っています。「権利者および管理団体に請求権は無いんだ」という話はしていないのですが、レス先を間違えていたいのだとしたら「JASRAC賛美・全肯定以外は全部そういう主張をしている」ふうに思い込んでる(文意を読めていない、読まずに「営利だから払え」と1つ覚えでレスしてる)のではありませんか?
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月15日
@kashiwaten6mai ポエムを垂れ流すんじゃなくて理屈を述べたら?
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月15日
と言うか問題理解出来てねぇだろコイツ
masao @namiyome 2019年7月15日
kashiwaten6mai JASRACの使用料規程は目的別・規模別に使用料が変動するようになっているので、その問題提起はあまり意味がないように思いますね。JASRACに信託していない権利者は人それぞれでしょうが。
内調の農民 @no_mi_n 2019年7月15日
kashiwaten6mai 先のカラオケ教室やダンス教室では裁判で認められてるのに何故楽器教室(音楽教室)では除外される可能性があると思うのかその理由を言えよとしか
3Dポーズ集 @3dpose 2019年7月15日
kashiwaten6mai 「興行収入800億円のフェスと、近所の子供3人が生徒の自宅でやっている月謝1000円のピアノ教室で、同額の請求が通る」についてですが、その請求は通りますよ。財産権ですから。JASRACは分けてますけど。Aさんは1億、Bさんはタダ。ただし次回のBさんは1000円は通用します。値段を決める権利は権利者側にあります。
3Dポーズ集 @3dpose 2019年7月15日
kashiwaten6mai 「裁判所は"売り上げ額"や権利者の損害の影響の程度を無視した請求額は認めないというところになりましょうが、一般論としてもそれは認められるべき話ではない」なぜですか? 一般論として認められるべきですよ。財産ですから。テナント入る際に売り上げ額なんて考慮されません。売り上げが出ないのは出せない側の失敗ですから。
やまちゃん@新宿御苑けんちゃん 日本酒セルフ @izakayayamachan 2019年7月16日
自分、居酒屋の従業員です。 「JASRAC来たら怖いね〜」なんて店長と言ってたんですけど、ちゃんと費用払うように店長に勧めてみます。 年契約なら一ヶ月500円〜600円くらいなんですよね。
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月17日
v_accordion ご返信ありがとうございます。ですが貴方が v_accordion で説明された話に当てはめますと、「最初に給料を50万円貰ってから、社会保険一式、所得税、福利厚生費を10万円支払う」というフローに思えたので、質問をさせていただいた次第です。要は「結果は一緒なんだろうけれど、実際の手続きはどちらなんだろう」というのが質問の趣旨でした。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
kashiwaten6mai 別に間違えてないよ。お前が「シンプルに」と称してお気持ち次第でどうとでもなるような基準を持ち出したので、「現状はもっと客観的でシンプルだ」と教えてあげただけです。特別に無償で。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
kashiwaten6mai そもそも「感動した」云々は「技術の伝達のためだけの模範演奏である」を覆すための物なのでそれ全部お前の妄想です。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
kashiwaten6mai 通らねえです。お前がシステムを全く理解できてないだけ。→例えば「興行収入800億円のフェスと、近所の子供3人が生徒の自宅でやっている月謝1000円のピアノ教室で、同額の請求が通る」という事にもなります。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
kashiwaten6mai 「どのような利用形態で誰からいくら徴収するか」はJASRACが勝手に決められるわけではないという基本から勉強し直してきて下さい。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
3dpose 本件のケースでは音楽教室には「音楽教室等での演奏利用」という料金メニューしか適用できないです。文化庁にはそのようにしか申請してないので。
佐渡災炎 @sadscient 2019年7月18日
3dpose これもね、JASRACの場合は、利用形態と事業規模によって料率が違います。例えば、席数や収容人数とか年間の売上はちゃんと勘案されます。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年7月21日
まあ、一義というかJASRACの意義自体はまったく同意なので業務はつづけてもらってほしいが、だからって関係者じゃなきゃ文句いえないのはそれはそれで不健全なので、タイトルのままの意見はさすがに雑すぎると思うけどなあ...
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年7月21日
これとかも権利主張としては納得するが、著作権の理念レベルとうまく整合してない気がするし | JASRAC、私的録音録画補償金の機種拡大を政府に求める。HDD内蔵レコーダなど - AV Watch https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1192682.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする