Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

フィギュア野外撮影者がポケモンの指人形を連れて回りつつ、北海道・小樽で独特のレトロ風情に涙した旅行記

第14章:カメックス/小樽。フィギュア野外撮影を行っている人が北海道・小樽へロケ旅に行って撮影して回り、運河のレトロ風情の背景にあるものを見て回ったツイートと、関連情報等まとめ
1

ポケモンキッズを用いたフィギュア野外撮影を、1都市1キャラのポケモンを分布させるべく、ロケ都市数にして380箇所。それらを旅行記という形Twitterに連載し始めたところ、改めて旅先のことを調べ直してみるまで知らないままであったことに出会えることがまた愉しいなど、堅い言葉遣いしかできない私にとって、旅行記という形態が元からあるべき姿だったのではないかと思われるほどに。

Twitterへの投稿は紀行番組の本放送、トゥギャッターまとめは紀行番組の書籍版という、異なる趣旨を持たせることができた。その流れで、当企画を「不定期放送の教養番組『ポケモンキッズと巡る旅行記』シリーズ」と銘打ってみた。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

では、カメックスを連れて行った、次の旅先はこちらです。 綺麗な水の反射ですね。 ここはどこでしょうか? pic.twitter.com/BZtMMdVP1h

2019-07-10 19:12:54
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

というわけで、不定期放送の教養番組『ポケモンキッズと巡る旅行記』シリーズ第14章小樽の投稿を始めましょう。 今回の旅のお供はカメックスです。 果たしてどんな出会いが待っているのでしょうか? pic.twitter.com/7WXzeff6P2

2019-07-10 19:14:15
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

さあ、やってきました、北海道・小樽。 旅のお供はカメックスのポケモンキッズ、ロケ先は小樽運河です。 というわけで、いつもように、次ツイートからはカメックスを写した写真を貼りつつ、小樽運河の来歴についてお話ししていきましょう。 pic.twitter.com/X4p7NAELiR

2019-07-10 19:16:16
拡大

まずは小樽運河の北の方から、例のごとくポケモンキッズの野外撮影の写真を貼りつつその場所の来歴を話したり、ポケモンキッズの野外撮影の写真自体の構図を話したり。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

明治時代になり、急速に開拓の進んだ北海道。 そんな北海道には札幌という巨大都市が形作られつつありました。 その札幌や、他の北海道へ人が・物資が集まった港町として小樽も発展していきました。 小樽は北海道の玄関口となったわけですね。 pic.twitter.com/P6sF7q7UEH

2019-07-10 19:19:19
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

例えば、北海道初の鉄道は、手宮-札幌ほかに敷かれました。 それだけ小樽北海道の玄関口としての港町だったといえるわけですね。 (因みに南小樽駅から分岐して新たに函館本線が建設されたため、南小樽-手宮間の2.8kmは手宮線として分離され、盲腸線となってしまったんですけどね。) pic.twitter.com/rW7qdEx4Xq

2019-07-10 19:23:51
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

そうした明治時代、この小樽の港にはたくさんの倉庫が立ち並んでいきます。 その発展に沿うように、小樽には次々と銀行や商社も進出、「北のウォール街」と呼ばれるようになりました。 (これはあくまで個人的な感想ですが、「北のウォール街」の別名は、さすがに、ねえ…) pic.twitter.com/iWXfIqpVxd

2019-07-10 19:27:49
拡大
リンク www.city.otaru.lg.jp 小樽市 :小樽市指定歴史的建造物 27
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

そんな中、次の大正時代、沖合を埋め立てる形で、この小樽運河が建設されました。 海岸線に合わせて湾曲しているため、とても風情のあるものだったそうです。 この運河に、かつて小さな船がたくさん停泊していたのでしょう。 そんな光景も、見てみたかったものですね。 pic.twitter.com/qNPH5X9O95

2019-07-10 19:30:32
拡大

× 西側
〇 北側

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

いま投稿しているのは、カメックスのポケモンキッズを連れての小樽運河ではあるんですが、観光客でごった返している中央部分ではなく、西側のエリアです。 こうした、あまり人の来ないエリアにもしっかり足を運ぶというのも、フィギュア野外撮影のコツだったりします。 pic.twitter.com/ZnM51Lee4b

2019-07-10 19:33:04
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

ポケモンキッズという指人形をフィギュア野外撮影の被写体にすると、ひとつ問題があります。 寒いとつらいんです。 写真に雪が見えるように、小樽へカメックスを連れて行ったのは真冬でした。 冬の北海道で、指がかじかんで、私は何をやっているんだろうと、時折自問自答するという(悲嘆) pic.twitter.com/BOfxDtuxyP

2019-07-10 19:36:46
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

ただ、逆に、冬の北海道だと、空気はいいんですよ。 深呼吸すると気持ちがいい、という面ではなく、空気が澄んでいるんです。 つまり、(フィギュア野外撮影に限らず)写真の背景が曇らない。 すごくいい天気ですね。 空の色が、カメックスの体の色と同じくらい(何) pic.twitter.com/zLQjOOwe1i

2019-07-10 19:39:19
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

本日の投稿はここまで。 次回は、カメックスのポケモンキッズを連れて行った小樽の写真の続きを貼りつつ、そんな小樽運河がどうやってこの独特の風情を持つようになったのかをひもといていきましょう。 ありがとうございました。 pic.twitter.com/0NQLnuNnDk

2019-07-10 19:42:13
拡大

別の日の投稿として続きを。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

では、『ポケモンキッズと巡る旅行記』シリーズ第14章、カメックスをお供にした小樽旅行記、本日分の投稿を始めます。 次ツイートからは、カメックスのポケモンキッズの写真を貼りつつ、小樽運河がどのように現在の風情ある景観となっていったのかを見ていきましょう。 pic.twitter.com/Z5SiofFuFm

2019-07-13 10:01:38
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

さて、北海道の玄関口として発展してきた小樽でしたが、海上の移動ルートのメインは太平洋ルートへと移っていき、北海道の海の玄関口は苫小牧に取って代わられていきました。 (私は苫小牧でも当企画、ポケモンキッズのフィギュア野外撮影を敢行していますので、そちらの写真もまたいずれ。) pic.twitter.com/saarsSNWl6

2019-07-13 10:05:23
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

急激に北海道の玄関口としての立場が弱まったため、急激に物流や銀行なども撤退。小樽には当時使われていた建物を撤去する間もなく、その建物だけが残されていきました。 pic.twitter.com/1kvcD5MTP6

2019-07-13 10:07:38
拡大

少し寄り道です。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

ブレイクタイム。 ポケモンキッズは特に写しこんでいませんが、私は小樽でここにも行きました。 前回言及した手宮線の廃線跡です。 こうして遊歩道として整備されています。 pic.twitter.com/KT2Ow9r4e8

2019-07-13 10:09:14
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

小樽市街に手宮線の廃線跡が(遊歩道として整備されたうえで)残っているため、道路と交わる部分は、一旦停止不用の踏切として残っています。 もはやこの上を汽車が通ることはない…という感じの哀愁を感じました。 pic.twitter.com/sLCskvReWp

2019-07-13 10:11:16
拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr

北海道の主要な玄関口を失った小樽港でしたが、その小樽港も海側に大きな船舶も停泊できる埠頭ができ、小型船舶しか入れない小樽運河は放置されるようになり、やがてゴミやヘドロの貯まり場になっていきました。 (↑ポケモン的観点から見ると、生息するポケモンが変わったとかツッコミたいのを抑えて) pic.twitter.com/3zV70RtLpX

2019-07-13 10:19:15
拡大
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?