0
ツイートまとめ 「ひと」さんによる、NGT48暴行事件の分りやすい解説漫画一覧 「そもそもNGT48暴行事件って何だっけ?」という方には、まずこちらをどうぞ。これは刑事事件です。 【2019年6月13日追記】2019年6月10日に作成された最新版解説画像を追加して更新しました。 70335 pv 234 19 users 5
UWの落日 @uw_susu
『NGT48山口さん事件 運営会社が男性ファンらに3000万円賠償請求』 山口真帆さんに対する暴行容疑で逮捕された男性ファン2人を相手取り、損害賠償を求めて新潟地裁に提訴した裁判で、AKSが「事件によりNGTの芸能活動が休止した」などとして、3000万円の損害賠償を求めた。 sankei.com/affairs/news/1…
リンク 産経ニュース 200 users 373 NGT48山口さん事件 運営会社が男性ファンらに3000万円賠償請求 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の運営会社「AKS」(東京)が、元メンバーの山口真帆さん(23)に対する暴行容疑で逮捕(不起訴処分)された男性…
UWの落日 @uw_susu
「訴状などによると、男性ファン2人は事件直後、山口さんらに事件の経緯などを聞かれ、他のメンバーが関与していると返答。このため、グループ内の信頼関係が損なわれたり…(以下略)」 →訴状の文脈から判断すると「他のメンバーが関与している」という証言を“否定させる”ための裁判ではないのか? twitter.com/Sankei_news/st…
UWの落日 @uw_susu
訴状のロジックでは「実行犯2人が、山口真帆さんに“他のメンバーが関与している”と答えたことが損害の原因となった」となっている。つまり、AKSは被告側に、「他のメンバーが関与しているという返答は間違いだった」と言わせ、事件そのものが「誤解」であるという結論に導くストーリーなのではないか。 pic.twitter.com/kOIYjBopLD
拡大
UWの落日 @uw_susu
(訴状によると)「男性2人は、以前から食事をするなど交流を持っていた一部メンバーに『山口さんと話したい』と相談したことを明かす一方、『こうやれと言われたわけではない』と話し、共謀は否定したという。『つながっているメンバーは誰か』との質問には、8人ほどの名前を挙げたとしている。」 twitter.com/niigata_nippo/…
新潟日報モア @niigata_nippo
[新潟日報モア] NGT暴行事件 賠償請求は3000万円 AKS、民事訴訟で加害者男性2人に niigata-nippo.co.jp/news/national/…
UWの落日 @uw_susu
今日から始まる裁判が、山口真帆さんに対するセカンドレイプになってしまうことを危惧している。
UWの落日 @uw_susu
山口真帆さんの「告発」の根本的な原因は、もちろん襲撃事件だが、彼女を告発へと追いやったのは、事件後のAKSの対応だ。 山口真帆さんは、そもそも、事件と共に、被害者である彼女に泣き寝入りを求める「AKSの対応」を告発したのだ。 この裁判は、原告も被告も、山口真帆さんから告発された側なのだ。
UWの落日 @uw_susu
襲撃事件の実行犯を訴えるなら、原告に山口真帆さんが加わらなければ意味がないだろう。(私は愚かにも、最初はそうするのだと思っていた) これでは、AKSが山口真帆さんから「被害者の地位」を奪い取るようなものではないか。
UWの落日 @uw_susu
まぁ、銀行強盗団の犯人たちの内輪揉め裁判みたいなものか。
UWの落日 @uw_susu
『AKS代理人弁護士「少しでも真実に近づければ」 NGT暴行、男性2人への損賠請求裁判始まる』 「当然、被害による損害賠償請求ということもあるが、真相解明に向けて裁判を進めていきたいということがある」 次回の裁判は9月20日に行われる予定。 abematimes.com/posts/7009988
UWの落日 @uw_susu
次回が9月20日とは… それまでNGTをどうするのか。おそらく「係争中なのでお話し出来ません」と事件の説明は避けながら、通常営業に戻る気なのだろう。 本気で真相を明らかにして問題を改善する意思などないのだ。彼らの望む「真相を明らかにする」とは「山口真帆さんの告発を否定する」ことだから。 twitter.com/uw_susu/status…
UWの落日 @uw_susu
AKS側代理人は取材に対し「暴行事件の真相と原因を究明して再発防止につなげたい」と提訴理由を説明。メンバーや山口さんの証人申請は「慎重に検討する」とした。メンバーとファンの私的なつながりについては「今回の事件にメンバーの関与はない」と改めて強調した。 twitter.com/niigata_nippo/…
UWの落日 @uw_susu
『NGT損害賠償訴訟、AKS側弁護士が山口真帆を証人に呼ぶ可能性も』 「裁判終了後、AKS側の代理人で顧問弁護士も務める遠藤和宏氏が取材に応じた」 「訴状を作るに際し、遠藤氏は山口とは話をしていないという」 →AKSは「山口真帆さんの話は聞かない」。それは一貫している。 hochi.news/articles/20190…
UWの落日 @uw_susu
訴状を作るのに被害者の話も聞かず「真相を解明したい」とは恐れ入る。ジョークがハイブロウ過ぎて、ついて行けない。 twitter.com/uw_susu/status…
UWの落日 @uw_susu
『NGT裁判でAKS危険な大バクチ ハンター集団がLINEや写真暴露?』 tokyo-sports.co.jp/entame/akb/146…
ツイートまとめ AKSの民事訴訟の囲み取材での、AKS側の遠藤弁護士と記者達のやり取り文字起こし mahosannisachiareさんが、2019年7月10日、第1回口頭弁論後に、AKS側の代理人遠藤弁護士が囲み取材を受けた際の、記者達とのやり取りを文字起こしし、興味深い点をピックアップして下さいました。 1107 pv 14
UWの落日 @uw_susu
『NGT48山口さん事件 民事裁判の行方は 新事実飛び出すか』 「2人はいわば“嘘”を言ったことになるが、訴状では、その“嘘”が山口さんに他のメンバーの関与を誤信させ、グループ内の信頼関係が崩壊、グループ運営が困難になることを認識していた、と(AKSは)主張している」 sankei.com/premium/news/1…
UWの落日 @uw_susu
訴状の主張によれば、これは「山口真帆さんの告発を実質的に否定する」ための裁判である。山口真帆さんの告発は真実ではないと主張しているのだから。そして、この主張において、実は原告と被告は「対立していない」のだ。対立しているのは(勝手に裁判を進められている)被害者の山口真帆さんである。 twitter.com/uw_susu/status…
UWの落日 @uw_susu
「訴状では、その“嘘”が山口さんに他のメンバーの関与を誤信させ、グループ内の信頼関係が崩壊、グループ運営が困難になる事を認識していた、と主張」 「被告側としては『運営が山口さんを説得できなかったのが損害発生の原因』と主張する事もできる」 →原告も被告も「山口が悪い」と主張する裁判。
UWの落日 @uw_susu
AKSの主張は、被告が山口真帆さんに「メンバーが関与しているという“嘘”」を信じさせた事が「損害」に繋がった、なのだ。これに対して被告側が「“嘘”ではない」と言うだろうか?そうは思えない。「山口さんに誘導されて、つい言っただけで関与はない。最初から山口さんの思い込み」と主張するだろう。 pic.twitter.com/KN7DIbiz6W
拡大
UWの落日 @uw_susu
元々、今までの主張を見ても「事件にメンバーの関与はない」「実行犯グループとメンバーに“つながり”はない」という点においては、原告(AKS)も被告(実行犯)も同じなのだ。どちらも「山口真帆は“嘘”を信じて騒ぎを大きくした」と言って来たのである。 本質的には、争いが生じようがないのである。
UWの落日 @uw_susu
裁判は「山口真帆が“嘘”を信じて騒いだことが損害を生んだ」という認識を「前提」に「山口さんが“嘘”を信じた責任が被告にあるのか?」を争う形になる。それなら結果がどうなろうと「山口真帆は“嘘”を信じた」という前提だけは、事実であるかのように印象付けることができる。それがAKSの目的だろう。
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?