6
砂の女 @vecchio_ciao
#掛算 【再掲】 「21÷7」の答えを出すために「3×7と7×3のどちらを想起するかは自由」なのに、「7×3でもとめられる、と授業でやったからそれ以外は認めない」という採点と指導が“問題”です。 pic.twitter.com/rRC9noUcsV
拡大
Endo, Takaho @caripso
子供がショックを受けて隠していた教育同人者の算数のテストを発見。どうみても算数教育 がおかしい。2014年にもまとめられていたのに状況は改善していないようだ。#超算数 togetter.com/li/668875 pic.twitter.com/yGyjC9FOh3
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu
twitter.com/caripso/status… 前回同様、相変わらず阿呆な意見が出ている。 正解は何か?とか、何故それだと間違いになるのか?を、説明している人がいるが 問題自体がクソ #超算数
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 このアホな問題が出てくる背景も実に馬鹿げている。 2001年検定済み学校図書教科書 算数3年下 より つまり、掛け算を 1つ分×いくつ分 で導入して、1つ分といくつ分の区別に拘ったままわり算にはいるため 1つ分を求める等分除、いくつ分を求める包含除の「2種類のわり算」になってしまう pic.twitter.com/SQo2PdgiwN
拡大
拡大
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 56個を7人で分けると1人何個か? これは、1人分を求める等分除で( )×7=56 の括弧を求めることになる。掛け算の順序も1つ分といくつ分の区別も解消されないままなので、こうなってしまう。 だからといって「にしちじゅうよん、さんしちにじゅういち、・・・」というのはやりにくい。
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 ということで、おそらくは親切心で「等分除でも包含除でも、しにちじゅうよん、しちさんにじゅういち、・・・、とやっていいよ」ということで、このようなことが書いてある。 pic.twitter.com/Ey2afiglzh
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 ひとたび、このようなことが書かれると、「絶対そうしないとならない」となってしまう。今回は教材会社のテスト問題だったが、教科書にも同様の問題が書いてある。 pic.twitter.com/t85m1uTFrl
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 そもそもが掛け算において、「1つ分といくつ分は見方によって逆転するから、区別する意味はない」としておけばよかっただけのこと。交換法則を理解するとは、1つ分といくつ分が逆転することを理解することを意味するはず。
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 ところがアホな算数教育の流儀では、1つ分といくつ分の区別に、いつまでも拘り、その結果こんな馬鹿げたことになっている。  このくだらない教科書を書いた人の名前も晒しておく。 pic.twitter.com/wAIQ8mtdL6
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 わり算の計算が出来るかどうかは、単純に、わり算の計算問題を出せばいいだけの話。21÷3が出されて7と正解しているなら、それで理解できているだろう。36÷4を「半分の半分」と考えて8とする子もいるかもしれないし、そのように考えられることの方がむしろ重要。
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 掛け算の順序や入試改革でも「答えさえ出せばいいのではなく、過程が大切」というようなことを言う人がいるが、答えが出せたら理解している蓋然性が高い。  解法を制限することは、試行錯誤して考えることよりも、教わったことを暗記することが算数・数学の勉強と思わせることになり、有害
積分定数 @sekibunnteisuu
@moritatsu 間違えました。ご指摘有り難うございます。
積分定数 @sekibunnteisuu
#超算数 訂正  36÷4を「半分の半分」と考えて8 ↓ 36÷4を「半分の半分」と考えて9

コメント

猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2019年7月17日
言わんとしていることは分かるけど、21÷3は割り算とは何かを考えたら答えは3の段になるよな。これは掛け算の順番問題とはまた別かな。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2019年7月17日
掛算の順序問題とは違って、これはなかなか「普通の人」には理解されにくい。 このイラスト( https://twitter.com/golgo_sardine/status/708543946201300993 )のような事に気づくのに、私も時間を要した。
藤吉 @swnfjys 2019年7月17日
理屈はいいんだけど、問題の中の全く同じ場所に答えがあるっていうのを何問もやらされてると虚無感に陥ってしまいそうだな……ってなった。「答えを導く」感が皆無でやりがいがない
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2019年7月17日
正直、小学校では難しいと思うんだけど、21÷3って言い換えると、21は3を何回除算したら0になるかって問題じゃん。だから、21ー3-3-3-3-3-3-3=0で、21-(3+3+3+3+3+3+3)=0に置き換えられるわけですよ。で、(3+3+3+3+3+3+3)とは3を7回足すってことで、3×7となり、3の段で求められるとなるんだよね。(3+3+3+3+3+3+3)で7の段は使わないよね。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2019年7月17日
golgo_sardine 分かりやすいし的を射てる。
denev @_denev_ 2019年7月17日
これ個人の先生のお手製問題じゃなくて、既成品の問題集に見えるんだけど‥。そんなバカな。
クロモリフレーム @crmoframe 2019年7月17日
コンピュータプログラムを書く際に、同じ結果を導くのに計算資源が少なければ少ないほど原則として好ましいワケでしょ。子供達にプログラムを書ける資質を与えたいならこんなやり方が罷り通る様じゃ拙いよ。
ナナシ @nanashist 2019年7月17日
neco_nyanta 21になるのは…7,3=21だ!3入ってるからこれ!という思考プロセスを経ると7の段を使うんですよ。
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2019年7月17日
nanashist それは割り算とは何かを分かっていない、若しくは、教えていないから起こる問題ですよね。それでは現代教育としてはダメなのですよ。従来のような単に暗記して無理やり形にはめるような教育は、ね。
業務用 @gyomu_yo 2019年7月17日
8234192231÷21417を求めたいときに何をとっかかりにするか?って問題だと自分は全然的を射た絵には思えないんだけどどうなんだろ。
footpeas2 @footpeas2 2019年7月18日
単純に、子供がすでに色んな問題解いてて「出てきた数字をそのまま使うわけがない!」と思い込んだ可能性はないか?
Hornet @one_hornet 2019年7月18日
「割り算の答えを九九を使って求める」というのが既に無理があるけどね。割られる数が81以下、割る数が9以下じゃないと問題が成り立たないし。
yomoya @yomoya_chukou 2019年7月18日
自分が計算する時自分の求めやすい方の段を使うからどっちも正解やんけと思ってしまう。
aomakerel @aomakerel1782 2019年7月18日
21って数字見たら3とか7とかも同時に思い浮かぶよね
めんつゆ @kerosenev7 2019年7月18日
aomakerel1782 まぁそれは戦闘経験豊富なベテランの兵士だからできる。ヒヨッコ新兵なら「21が出てくるまで3の段言え」ってやらせるしかない。
Hornet @one_hornet 2019年7月18日
51÷3は九九の何の段を使えばいいのかな?
ななよ(七代) @nana4_japan 2019年7月18日
neco_nyanta その考えは正しいし、一番有用な方法だけど、方法を一つに限定し、それ以外を誤答とする問題の存在意義がわからない。これは問題にすべきことでは無いと思うのだけど
Hornet @one_hornet 2019年7月18日
hechikoTKB 12÷3で6の段を使ってもいいですかね。 6は3×2だから、6の段で出てくる2に2を掛けたら4になるのですが。
hechikoTKB @hechikoTKB 2019年7月18日
one_hornet 説明できるならいいのでは。
積分定数 @sekibunnteisuu 2019年7月20日
footpeas2 おそらくそうでしょう。「読解力がない」という人もいますが、むしろ「問題文にある数がそのまま答えって、そんなはずはない」と深読みした結果かも知れません。出題がまともだと認識していればそうなる。「誤答」した子に欠けていたのは読解力ではなく、「出題者はアホである」という認識。
積分定数 @sekibunnteisuu 2019年7月20日
one_hornet全く問題ないでしょう。5で割るときに、10で割って2倍するとか、私は普通にやります。
Hornet @one_hornet 2019年7月21日
sekibunnteisuu なるほど、九九で十の段を答えるわけですね
小川靖浩 @olfey0506 2019年7月21日
nana4_japan 基礎的なことを確認する段階だからじゃないでしょうか。とくにこの問題だと「答えを導き出す経路」を確認することで「応用を行う上で必要な素地ができている」事を確認できるわけで。守破離が出来ている大人だからできる発想であって、守が曖昧な段階の現役児童に守を疎かにしたまま破離をさせるのは多分「計算苦手」を別ルートで作ってしまうんじゃないでしょうか、私みたいに。
akita_komachi @antiMulti 2019年7月26日
九九を『丸暗記』させるのは、21という数字を見て3×7と7×3の両方が瞬時に思い浮かぶようにするためなのだと思ってました。 九九の「段」など意識しないほどまで暗記できている子が低評価になる試験に意味が有るのか。
ななよ(七代) @nana4_japan 2019年7月26日
olfey0506 一つの手段として教えるのは良いですが、それを「点数が付く問題」として採用することが、間違ってる(採用者が出題の意図を考えてない)というのが、自意見です。
小川靖浩 @olfey0506 2019年7月26日
nana4_japan それはどうかと。元々この手のテストは習熟度を図るためのもので大体は段階を踏んだうえで論理を構築させるもので逆にこれを「3と7を掛ければ21になるからどっちでもいい」となると変数の類で引っかかるんじゃないかという気がどうしても付いて回るんですけどねぇ。もしくはグラフとかで。変数と定数をごっちゃにした挙句に定数を変数と誤解してしまうとかは想像に難くないですけどねぇ
積分定数 @sekibunnteisuu 2019年7月31日
olfey0506 【想像に難くないですけどねぇ】、想像力が豊かだねw
小川靖浩 @olfey0506 2019年8月1日
sekibunnteisuu いやぁ、掛け算の順序という「教える側の都合」という事情であればさておき、今回の場合は「計算の段取り」の話ですから「3と7どっちでもいい」とするのはさすがに超数学とか言う以前の話でしょ。掛け算と違うから商を間違って計算してしまう余地を誘発するわけですし。たまたま除数と商が一桁である2/81という限られた枠の中だから使える理屈だから成立するだけの話でして gyomu_yo なんかだとたちまち崩壊する理屈ですぜ
kartis56 @kartis56 2019年8月1日
何の段かじゃなくて、答えを求めるんなら何も問題ない問題なのに、どうして余計なことをするのか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする