『最初に超能力で犯人は判明。でも証拠がないので、そこから捜査を開始…』というSF系ミステリの話

そういう発想を考え付いた方がツイートした所、多くの作品が紹介されました。SF・ファンタジーの要素を加えたSFミステリでもあるし、変則的な倒叙ミステリとも言えますね。
探偵 SF 推理小説 推理 ミステリ 創作論
152
かなかわ @kanakawa12

人外大好きナイスガイ。創作します。絵を描いたりアニメを作ったり。得意技は2.5Dアニメーション。🍝とTKCHが大好き。

https://t.co/J0sf7kUONl
かなかわ @kanakawa12
人を殺した人間が分かる超能力を持った主人公の推理小説みたいなのを思いついた 殺人事件が起きた、その直後に犯人がわかってしまう能力を持つ主人公 だけど犯人がどうやって殺したか?がわからない、証拠もない そんな状況で告発しても意味がない だからこそ事件を推理しなくてはならない ……的な
かなかわ @kanakawa12
タイトルは「犯人はお前だ!……理由は、これから考えます」みたいな 土曜の夜9時からのドラマ見たいでオモロくない?
vleam@審神者兼指揮官 @vleam_Asutaroth
@kanakawa12 FF外から失礼します クソリプになるかとは思いますが コロンボは近しいものがあると思います 能力者ではありませんが 失礼しました
七号童子≫帝王幼体 @LagiarX
@kanakawa12 そこそこ前にドラマであった BORDERがほぼそれだと思います 臨死体験によって死んだ霊から犯人を教えてもらえるようになった警官が主人公でした
かなかわ @kanakawa12
@vleam_Asutaroth 刑事コロンボ! 懐かしいですね!古畑任三郎やガリレオなんかでも使われている「犯人の犯行を視聴者に見せてから探偵役に解かせる」タイプ! 倒述式の構成ですね でも俺が想像したのは「探偵役も視聴者も【犯人が誰か】"しか"わからない」ってものです そういうものってなかなか無いのではと思いました
かなかわ @kanakawa12
@LagiarX あー!なんでしたっけ!木村拓哉……だったか、小栗旬か誰かが主演の……! 名前だけだったんですけど調べてみたら面白そうですね!
D+D @KyabadyDD
@kanakawa12 面白そうですね! 主人公が犯行推理を「しなければならない」ような強制力と言いますか、何かしらの理由付けによって膨らみ方や進み方がガラっと変わりそうでワクワクします(*´ω`*)
This is 鍵太 @kagita1031
@kanakawa12 こんにちは。 天祢涼の小説、「キョウカンカク」がほぼそのままだなと思いました。 共感覚によりどんな人間なのか色が見える主人公が、赤い色を発している殺人者を捕まえるため推理していく話です。
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA

漫画家。「ルパン帝国再誕計画」代表。『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』ついに『奇巌城』編完結! SF・宇宙・歴史好き。代表作『ガンダムUC星月の欠片』『ZZ外伝ジオンの幻陽』『ジキルとハイドと裁判員』 【ルパン帝国再誕計画アカウント】 https://t.co/Y3UtBHmpxI

https://t.co/sR2PFtrVGD
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
「真相がわかる超能力があるがそれは証拠にならないので、裁判員裁判において判決を誘導する」『ジキルとハイドと裁判員』という裁判漫画を描いておりましたw twitter.com/kanakawa12/sta…
七号童子≫帝王幼体 @LagiarX
@kanakawa12 ですです、結構ダークな感じでなかなかおもしろかったですよ!
塩水飴 @nicochuunezumi
@kanakawa12 入間人間さんの「探偵・花咲太郎は閃かない」を思い出しました。 ヒロインが勘で犯人が分かってしまい、推理を主人公に丸投げするようなお話でした!
ksk@Agt.日下 @ksk_accel_
@kanakawa12 殺人経験の有無「しか」わからないのであれば、殺人犯が複数いて誰が真犯人か…みたいな回とかありそうですね
しょこら🦇ゆにちゃんしゅきしゅき眠たがり電子サキュバス @saqubasusyokora
@kanakawa12 能力を使ったら全員殺人を経験しておりますますわからなくなるとか
Jumpei Oki @jumpeioki
@kanakawa12 コロンボみたいで面白いかも。サイコメトラーエイジEijiもある意味こんな感じ。
いっぽん @ipponn_illust
@kanakawa12 これがほぼその通りで、「いかに自供した犯人の犯行を証明するか」という物語で面白かったですよ pic.twitter.com/MllZ0Fiukx
拡大
刹那@筑前のコメ師 @k_setsuna99
@kanakawa12 @cielo_fujoshi F F外から失礼します。 犯人は分かってるのに調べる… まるでポートピアのようですねw 犯人はヤス!w
Cielo(チェーロ)/ 鬼滅に沼った @cielo_fujoshi
@k_setsuna99 「どのように犯罪をおかしたか」に重きを置く推理小説を、ハウダニット(howdunit)って言うらしいですね。 私はホワイダニットが好きです
Jiji @cokaorin
@kanakawa12 犯人は誰か始めからわかってる一方でトリックを探ると言うサスペンスとミステリーのハイブリッドだ。 日テレ土曜9時のドラマで期待
つむらん@ポケ森🍐🍑村民 @tumuran
@kanakawa12 始めに犯人が分かってて後からトリックを推理する…古畑任三郎で既にやってますが、その後その手の推理ものは余り見ないのでやりようによっては有りですね。読んでみたいです。
しょうくん@AIR杯に本日参戦予定の超初心者バディファイター @yuBf8jEXJF1U25F
@ksk_accel_ @kanakawa12 過去に殺人を犯したけど今回は関係ないヤバいやつとか現れたり 殺意がなくて知らない間に自分の性で殺してしまった人(殺人経験の有無なのでこの場合どうなるのかもきになる)
ややや @shumiakaYAYAYA
@kanakawa12 作中で犯人が先にわかり、 後から証明のために推理する。 という枠組みでもこんなたくさんあるのか…
理系ツチノコ @foolsgolden_UMA
@kanakawa12 「Aの無意識の動作がトリガーとなって対象が殺害されるような仕掛けをBが仕組む」ことによって能力判定ではAが犯人ということになり、結果操作が難航する回とかありそうですね
残りを読む(79)

コメント

OOEDO @OOEDO4 2019年7月18日
かなかわ @kanakawa12 さんのツイートを軸に。余談ですが、最近AIやビッグデータの発達で、「ウソを言うときの表情や声」を分析できるようになるかも、という話があるようですね/【日刊SPA!】トランプの中国嫌悪は本物!? “微表情”に見るアメリカ大統領選候補の本音 https://nikkan-spa.jp/1073446 @weekly_SPA さんから
朝倉梗概 @asakura_outline 2019年7月18日
発想だけならインスパイア元と思考回路が一致してれば被ることは多々ある。論文と同じ。一歩先の作品をつくるか、テーマを変えるかが大事
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年7月18日
刑事コロンボもたまに変化球があって、「さらば提督」はロバート・ヴォーンが犯人かと思いきや途中で殺されてしまい、改めて犯人を捜すことになって、コロンボも最後の最後まで解らなかった。
焼肉 @Et_Hama 2019年7月18日
虚構推理とかこれに近い
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年7月18日
コロンボとかは、視聴者は犯人を知っているけど、登場人物が初めから知っているわけではないのでちょっと違うと思う。
aioi_au @aioi_au 2019年7月18日
TRPGのリプレイでも見たことあるな。 犯人も超能力者なので、捕まえた後に警察などの一般人が納得するトリックを(後付けで)考えるのが最大の仕事という……。 「密室にワープで飛びました」「分身を使ってアリバイ作りました」なんてのを説明できるかどうかがポイントだった。
フルバ @furubakou1 2019年7月18日
デスノートのヨツバキラは後半これだったよね。
面倒くさい @mendoukusaizzz 2019年7月18日
「LAW & ORDER クリミナルインテント」が近いかな。 話の前半で犯人を特定して後半で逮捕できるだけの証拠固めというのが定番のストーリー構成だった。
どんちゃん @Donbe 2019年7月18日
街中歩くだけでこいつは何かをしでかした犯人だというのはわかる、だがどこで何の犯行をしたのかがわからないから尾行して探り、事件を見つけるてのも面白いかも。
Raymu @AT_Raymu 2019年7月18日
胸キュン刑事…
ぽこ@猫の画像ください @igashiga 2019年7月18日
コロンボとか古畑は見せ方の問題だから全く違うと思うんだけど、名前挙げている人がいて結構びっくり。ツイ主はミステリ好きなんだから倒叙法のコロンボ、古畑知らないわけではないだろうに、不思議だ。 それ以外にあがったのは面白そうだから読んでみよう。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年7月18日
ポートピア連続殺人事件がコロンボの様な風評被害(犯人はヤス)
無意識ファンネル🇯🇵🇫🇮⚓ @muishiki_fun2 2019年7月18日
『鎌倉ものがたり』でやってたな。 狐が化けてる刑事の狐狗狸さんとかで犯人わかってるけど、逮捕の証拠にできないから、仲間の一人で主人公の小説家が結局推理していくってやつ。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年7月18日
そういうのが出たらおいらは読まないな。 警察は「こいつが悪いんだ」と決めてかかって、その人が悪いことをしたというシナリオでその後をすすめるから、たとえば松本サリン事件でも被害者サラリーマンを犯人と決めて報道各社にもそういう情報を流し、真犯人オウムを野放しにしたばかりか被害者サラリーマンにもろくな謝罪をしていない。 一番気持ち悪くてヘドが出る展開ですよ
ゆで生卵 @DailyEverythin1 2019年7月18日
中絶手術後の産婦人科医だったとなるのが星新一
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2019年7月18日
主人公の宿敵としてどうしも犯罪を立証できない連続殺人鬼とかが現れるのかな。
CD @cleardice 2019年7月18日
「死んだ人間の見ていたものが分かるけどそれが現場の全てではない」くらいまでは逆転裁判でやってるなあ
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2019年7月18日
だめだ、ながいけんの名探偵ポアポア卿が
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2019年7月18日
霊感が凄くて、亡くなりたての幽霊さんが怨みいっぱいの表情で殺人犯を指差してるのが見えちゃうってのがすきです
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年7月18日
主人公がイタコ能力を持つために、あわやの所でも大概殺されてしまう黒鷺死体宅配便。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年7月18日
Neko_Sencho 地下鉄サリン事件「犯人はオウムだな」
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年7月18日
ノックスの十戒:中国人を出してはならない。(Drフーマンチュー)
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年7月18日
自分は神様ゲームを一番に思い付いたな。 このまとめでわかる事は、自分が全く新しい事を思い付いたと思ってもそれは大体既に誰かが思い付いているという事だね
しろの @zoshirono 2019年7月18日
コロンボと古畑思い出したと思ったらかいてあったな。コロンボ古畑系の読者視点を作中人物に組み込むパターンだなあ。おもしろそう。
どんちゃん @Donbe 2019年7月18日
本人は無能で、法律も全然なんもわかんないんだけど、観察力だけは凄くて犯人のほんの些細な違いや発言の綻びを一つ二つ指摘して、それを周りが勝手に上手く解釈していつのまにか解決してて、世間的には名探偵に祭り上げられてる、てのも思いついたけどこれどっかにあった気がするな。
どんちゃん @Donbe 2019年7月18日
魔法で犯行を行い、魔法で解決する異世界探偵とか。あ、ネウロだなこれ。
うずら @uzura94 2019年7月18日
これサイコメトラーEIJI、BORDERが該当すると思うんだけど。コロンボ、古畑、コナンは「超能力で犯人判明」物語じゃないのになぜか名前が上がってて首をかしげる。
すらーく @slarq 2019年7月18日
他にもコメで言われてるけど、言いたいから言っちゃう。古畑コロンボは違うだろ。
すらーく @slarq 2019年7月18日
AT_Raymu 昔お世話になりましたw
びびったー☆うるせえ @vivitter_vivitt 2019年7月18日
「犯人」はわかってるけど実は正当防衛で、教えてくれた死者の霊も逆恨み、みたいなパターンが見たい
華猫 @FaoMao 2019年7月18日
「BORDER」面白かった。 ギャグにもならず、とことんシリアスに書いてるし。
おれすてす @nojima73 2019年7月18日
犯人を特定してから、公判維持に足る証拠を集めるってヤバすぎでしょ。榎木津礼二郎もパトリック・ジェーンも能力の裏をかかれて真相を誤認しかける展開があったような。
きさら@野球の時間だぁぁぁぁ! @m_kisara 2019年7月18日
ゴーストハントシリーズを思い浮かべた、ホラーだけどあの人がサイコメトリストだって前提で読み直すとかなりミステリ色が強い (主上はミス研出身なので、アプローチがそっち方面になるからだと思う)
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年7月18日
超能力で犯人を決めて理由を後から考えるって、ネット民がいつもやってることやんか(違う)
Hoehoe @baisetusai 2019年7月18日
アリソンデュボアってドラマでやってたわ
たるたる @heporap 2019年7月18日
防犯カメラで顔もわかってるし相応の行動もしてるけど物的証拠がない、という場合でも、だいたい「証拠探し」の調査になりますよね。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年7月18日
コロンボは違うだろって人がいるけど、いやコロンボこそ早期に犯人が解っちゃって、証拠を集めるのに四苦八苦してるだろ。「黒のエチュード」なんて、目撃者の少女が生け贄の容疑者を指さしちゃったけど、コロンボはその人の無罪を確信していたとか、「殺人講義」では珍しく、コロンボが犯人を解るシーンが出たし。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年7月18日
根拠薄弱のまま決め打ちで逮捕して #自白強要 で有罪にするのっていつも通りで意外性がないな。松本サリン( Neko_Sencho )もそうだし、最近は #パソコン遠隔操作事件 で警察の作文通りに「自白させられてしまう」ケースがあった。 https://www.j-cast.com/2012/10/16150285.html?p=all 自宅にPCがあるだけで強制的に有罪にされてしまう訳で、僕らも他人事じゃない。痴漢冤罪なんかより、よほどリアルで身近な事件だろう
ニートその3 @apribi 2019年7月18日
超能力で犯人を決めて自白を強要するって日本の警察やんw
すずしろ @SimsCainRuric 2019年7月18日
アルフレッド・ベスター『破壊された男』……、は違うか
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2019年7月18日
違法捜査で犯人や証拠を確認→合法な捜査で探し出したようにする。
marumushi @marumushi2 2019年7月18日
コロンボや古畑は、早期に犯人が分かった上でその証拠を一部の隙もなく突きつけるためにコツコツ集めるという構図は似てるけど、とにかく理屈も何も抜きで会った瞬間「分かってしまう」という意味では榎木津とかの方が近い気はするな
Dally @Dally_Shiga 2019年7月18日
とりあえず逮捕とか、自白の強要ができないからこそ証拠集めに奔走する、みたいな内容を想定してると思うんですよね。また推理ではなく、超能力という荒唐無稽な手段で犯人を間違いなく特定「だけ」はできるという内容なら、現実の冤罪事件を持ち出すのも的外れでは。
有理数e🎃🍮 @ppknpudding 2019年7月18日
清涼院流水のJDCシリーズに登場するメタ探偵達がそんな感じだったような
夢乃 @iamdreamers 2019年7月18日
アマチュアライターさんの作品だけど「ホシが誰かは知っている、が」がこんな感じかな。超能力で犯人が判るのが中盤以降だけど。
夢乃 @iamdreamers 2019年7月18日
名探偵・伊集院大介が「名探偵は事件のあらましを聞いた時点で犯人が判る。その後の捜査や証拠集めは凡人に納得させるための作業に過ぎない」という意味のことをどっかで言ってた。超能力ではないけど、テーマとしては似ているかもしれない。
イモモン @mizubeyu 2019年7月18日
漫☆画太郎の短編にこんなのあった
結衣 @__Separation__ 2019年7月18日
榎さんがいてホッとした
面倒くさい @mendoukusaizzz 2019年7月18日
最初の手がかりが犯人の素性だけの状況から事件の全容に迫るという点では「パーソン・オブ・インタレスト」も当てはまるね。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年7月18日
コナンくん「犯人が分かったぞ」高木刑事「はいはい子供は他所で遊んでねー」目暮警部「まったく、なんで子供がいるんだ」
SSKTK@ありがとう7/27 @SSKTK 2019年7月18日
ゲーム系の方が向いてるかな、
由布来 @Juky_Snow 2019年7月18日
マイノリティレポートはジャンルが違うか。犯罪前やしな。
Hornet @one_hornet 2019年7月18日
まて33分探偵はおかしい
ハニワノテ @haniwanote 2019年7月18日
…超能力が存在する世界なら、超能力による犯罪もあり得るだろうけどそこら辺のすり合わせはどうしてるんだろ?
Hornet @one_hornet 2019年7月18日
デスノートのLと月なんかまさにそんな感じでしょ。まああれは月側が主人公だけど。
梨佳 @rkrikark 2019年7月18日
この能力者がまだ高校生くらいで、叩き上げの現場100回系刑事に「ガキが決めつけで何言ってやがんだ!」とか怒られて「そんなに言うなら証拠さがしだしてやる!」って動く出す感じにしたら少年漫画っぽい。いくつか事件現場に遭遇しちゃって、最初は能力を信じてなかった刑事が「民間人危険な目に遭わせるわけにいかんからな」とか言い訳つけて味方になってくれたりする感じで。
梨佳 @rkrikark 2019年7月18日
やがて隠匿能力に優れてるか自分では手を下さないか能力で犯行に及ぶ、主人公の能力では読みきれない危険な犯人に遭遇して主人公が苦悩しながら成長したら、ますます少年漫画だな。
fishburgerman @fishburgerman 2019年7月18日
超能力で犯人が分かったとして、犯人がボロを出すようにカマかけるならコロンボ風になるし、科学捜査や足取り捜査で証拠を見つけるなら容疑者が浮上したあとの犯罪捜査ドラマと同じだし、その設定で筋書きを面白くできるイメージが無い。。
押川歩 @asphaltos1 2019年7月18日
そういった漫画を昔読んだ気がするなーと思って検索して見つけた、探偵プロビデンス
シルバニアファミリー若頭 @kYEQ7E5qhAlvGBl 2019年7月18日
西澤保彦のチョーモンインシリーズは超能力仕様の犯罪限定ですがその不可解状況をいかに本格推理に落とし込むかにチャレンジした傑作シリーズです、今は亡き水玉蛍之丞さんのイラストと共にご覧下さい、講談社文庫から出てます
ayuzak @ayuzak4318 2019年7月18日
昔なろうで見たな。犯人の額に「犯人」って文字が見えるという設定のやつ。
sf @Sf_0701 2019年7月18日
igashiga 33分探偵はめちゃくちゃ面白いですが、ただツイ主の言うものには該当しませんのでご注意を!探偵が「コイツが犯人に違いない」又は「コイツが犯人なら単純すぎるから駄目だ」と決めて捜査を引っ掻き回すのが基本なので…
おきぐすり @1985oronine666 2019年7月18日
サイコメトラーEIJIはドラマも面白かった記憶(* ' ω ' *)
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2019年7月18日
ハウダニット、ホワイダニットとか最近某小説で覚えた!
カミ @kami2805 2019年7月18日
トゥルーコーリングとかもそんな感じよな。
inout @inout_in 2019年7月18日
虚構推理は、あれは、うん。探偵役が「犯人も手段も完全にわかってる」上で、どうやったら「相手が納得し、色々と丸く収まる(偽の)トリックと(偽の)犯人を構築できるか」って話だからなあ。
牧島師狼 @bokushisan 2019年7月18日
有栖川有栖の「幽霊刑事」も派生に入れて良さそう。上司に殺された刑事がイタコの血を引く後輩刑事とだけ意思疎通が出来るのを頼りに、四苦八苦しながらなぜ自分が殺されなければならなかったのかを捜査する作品です。
春野秋 @rakiharu1 2019年7月18日
誰も書いたことのない斬新なアイディアなんてなかなかないものである。
tno @tno404 2019年7月18日
神麻嗣子ちゃんを!! 神麻嗣子ちゃんをよろしくお願いいたします!!
FFR31 @FFR31 2019年7月18日
haniwanote 超能力による犯罪>「チョーモンイン」シリーズが現代社会の超能力犯罪を扱ってますね。
FFR31 @FFR31 2019年7月18日
下っぱ裁判官が悪魔から「嘘を見抜く超能力」を授かり、被告が嘘をついている(つまり冤罪)と分かって真犯人探しを始めたり、裁判員の中に真犯人がいると気づく漫画があったと思うのですが、どなたかタイトルなどご存じないでしょうか。
とらこ @GOWEST2112112 2019年7月18日
kami2805 トゥルーコーリングはその犯罪のあった日の記憶を持ってやり直す能力なので、トゥルーにも視聴者にも犯人はわからない。ので、違う。
シルバニアファミリー若頭 @kYEQ7E5qhAlvGBl 2019年7月18日
FFR31 ジキルとハイドと裁判員 ではないでしょうか? https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジキルとハイドと裁判員
にった @n__ight00_F 2019年7月18日
レ○プ犯へ復讐、虐待への反撃で衝動的になど、事件について納得は出来ないが犯行理由に理解は示せるみたいな犯人が出てくる。動機は理解はできるので告発するか悩む主人公。懊悩の末に告発し、犯人からは、良心の呵責や他者に復讐し返されるかもしれない恐怖から逃れられることに感謝される。が、「でも(その時に)助けてほしかった」と言われる回と
にった @n__ight00_F 2019年7月18日
そんな事例があったので、類似のケースに当たった際にこんどもきちんと告発する主人公。だが、犯人からは「せっかく忘れることができていたのに」と責められる回。
いずみな @iiizumiiina 2019年7月18日
神様ゲーム、と思ったら挙がっていてにっこり。オリジナル展開でドラマ版貴族探偵にも絡むよ!麻耶雄嵩を手に取りやすくなった良き時代
長 高弘 @ChouIsamu 2019年7月18日
その超能力がどう云う理屈によって違う気がする。読心能力だと思ってたら、現実改変能力で、証拠や動機は後から湧いて出るとか。
春夏秋冬 @akito110 2019年7月18日
ネウロとか二次なら車椅子探偵さとりみたいなものか
春夏秋冬 @akito110 2019年7月18日
犯人が事件を起こす前に先回りして事件の発生を食い止める推理ものとかみてみたい気がする
aioi_au @aioi_au 2019年7月18日
akito110 つ「探偵が早すぎる」
藤井 イヲ @f_iwo 2019年7月18日
意外と少ないな薔薇十字探偵
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2019年7月18日
榎さんの場合、証拠を求めて走り回るのは本人でなく下僕達だな。
猫間ないと@7🐲と🏙️トムの挟撃 @zutaboronet 2019年7月18日
これはトリックスターズM。「犯人はわかっている。問題は“いつ”“どこ”で“誰”が被害者かだ―」
FFR31 @FFR31 2019年7月18日
kYEQ7E5qhAlvGBl 情報ありがとうございます。読んでみます。
五月 @xf52_523 2019年7月19日
タイトル忘れたし超能力でもないが、色々あって江戸時代の人が科学捜査の為の道具を手に入れて、それを駆使してすぐに犯人はわかるんだけど、科学捜査なんて知らない当時の人達を納得させるため頭を使うという話があった。
OOEDO @OOEDO4 2019年7月19日
森田崇@TAK_MORITA さんの自作紹介(ジキルとハイドと裁判員)ツイートを追加しました
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年7月19日
akito110 栗本薫の伊集院大介も、ラーメン屋で食べていたら、離れた席に座っていた女性が夫を殺害しようとしていたことを推理して、犯行を止めさせた話があった。
Daregada @daichi14657 2019年7月19日
榎さんは解決(本人的に)するけど、解明しないからさあ
ルート@命尽きるまでずっと @onigirichanRe 2019年7月19日
革新的だ!と思ったネタでもやっぱり誰かがすでにやってるということか…
クチョウ @kuroitori_0701 2019年7月19日
花咲太郎...って思ったらもう出てたわ 中学のときに読んだからあんまり覚えてないけど
Hornet @one_hornet 2019年7月19日
しかし「人を殺した人間が分かる超能力」って普段の生活では何一つ役に立たないな。それともスーパーの牛肉を見たら牧場のおじさんの顔が浮かぶのだろうか。
中村俊介 @g_o_finch 2019年7月19日
西岸良平先生の、「鎌倉物語」に、心霊捜査で犯人は分かったけど、証拠にならないから裏付け捜査する、ってエピソードが結構あるよ。
ガラクタ箱 @toratora_gomi 2019年7月19日
コメント欄見ていて。音色変えただけで別の曲にしか聞こえなくなる人達が多い事を思い出した
田中一郎 @eggmanpat 2019年7月19日
犯人はわかるが証拠がわからないというものすごい超能力ですか(笑) 紅林麻雄ならすぐに自白させて証拠を集めるのに(爆)