Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年5月20日

賀東招二氏、フルメタ新刊を宣伝

富士見書房|フルメタル・パニック! http://www.fujimishobo.co.jp/panic/panic.html フルメタのスピンアウト作品『フルメタル・パニック!アナザー』8月20日作戦開始、短編集9も同時発売 http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1951.html
15
賀東招二 @gatosyoji

小説でロボットものをやるのは色々と難しい。成功例は多くない。というか正直、片手で数えるくらいしかヒットしてないのではないだろうか。

2011-05-20 11:19:08
賀東招二 @gatosyoji

曲がりなりにもヒット作のロボットものを書いた自分の経験からいって、ロボットものを書く上で大切なのは筋力と骨格の丈夫さだ。特に下半身の強さが重要だ。そのため賀東は欠かさず毎日ジョギングと短距離ダッシュにトレーニングを欠かさないできた

2011-05-20 11:22:04
賀東招二 @gatosyoji

しかしフルメタ最終巻の過酷な執筆で、もともと疲弊していた右脚に無理をさせすぎた。最終巻を書き上げた直後に診断してもらったところ、右脚の靭帯が著しく損傷していた。担当医に「もうロボットものを書いてはいけない。今度書いたらあなたの作家生命は終わりだ」といわれた

2011-05-20 11:26:40
賀東招二 @gatosyoji

失意の中、俺はフロリダへと飛んだ。人も通わぬ湿地帯を探検した際、そこでガイドに雇った身長二メートルの巨漢がいた。その男こそが大黒尚人である。

2011-05-20 11:31:42
賀東招二 @gatosyoji

大黒尚人(本名ホセ・サントス)はロボットものを書くために生まれてきたような肉体の持ち主であった。恵まれた脚力、湿地帯の生活で培われた持久力。握力も凄まじく、人並みはずれた動体視力も備えていた。

2011-05-20 11:37:53
賀東招二 @gatosyoji

大黒は読み書きができなかった。だがそんなことは重要ではない。この男を日本に連れて行こう。そしてこの俺が適切なトレーニングを施せば、あるいは…いや、必ず最高の選手になる!

2011-05-20 11:41:55
賀東招二 @gatosyoji

それから数ヶ月。大黒は過酷なトレーニングにもよく耐え、めきめきと実力をつけてきている。殺人的なハードパンチャーなので、スパーリングの相手を探すのにも苦労しているほどだ。

2011-05-20 11:48:39
賀東招二 @gatosyoji

俺「もっとだ!もっと速く動け、ホセ!」大黒「イエス、ボス。オレ、フロリダの家族のため、がんばる」俺「馬鹿野郎! そんなフックでフルメタファンが納得するか! もっと的確に打て!」大黒「イエス、ボス!」

2011-05-20 11:53:11
賀東招二 @gatosyoji

…と、そういうわけなのです。いえまあ、賀東がもうロボットもの書かないというわけではありませんが。外伝企画、けっこう頑張ってるんでご期待くださ~い。

2011-05-20 12:01:41
海老川兼武@デザインワークス発売中 @KANETAKE

【フルメタ新プロジェクト今夏始動】あれから十数年後のフルメタ世界を描いたスピンアウト作品がファンタジア文庫でスタート! 原案・監修:賀東招二 著:大黒尚人 イラスト:四季童子 メカデザイン:海老川兼武:渭原敏明 フルメタル・パニック!短編集9巻も同時刊行予定!!

2011-05-08 12:30:25
海老川兼武@デザインワークス発売中 @KANETAKE

【フルメタ新プロジェクト】ちなみにメカデザインの渭原敏明さんはアニメ版や原作でも一緒にやられていたデザイナーさんです。キービジュアルのイラストは四季童子さんと私の合作で、描かれている謎のASは私のデザインです(^_^)20日売りのドラゴンマガジンも要チェックです!

2011-05-08 12:50:50

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?