ネットこじらせとる人にこそ「ニジとクロ」読んで救われてほしい。

癒し系のペットマンガの中に、ものすごくわかりやすくスラスラ読めるためのマンガの技法と、今の世相だからこそ伝えたい有意義なテーマ。 こういうマンガに出会って読み返してる時僕は幸せな気分になれます。
マンガ レビュー セルフまとめ
72
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
かんなぎのマンガ家さんとして有名な作者さんが贈るペットのマンガ。これかなり良かった。 設定からくるわかりやすさでマンガのうまさも伝わるし、テーマもとてもいい。 武梨えり の ニジとクロ: 1 (REXコミックス) を Amazon でチェック! amzn.to/2Z48zgG
1話の武梨えりさんがTwitterで公表してくれているので、よかったらどうぞ。
たけなしのーと @takenashinote
女子大生が変な動物に求愛される話を描きました 【1/11】 pic.twitter.com/aPqmvFVdj4
拡大
拡大
拡大
拡大
読み返しながらガッツリ語る。
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
主人公がこの子。白星クロエという名前の通り「白黒はっきりさせないと話をはっきりさせないと気がすまない」性格。 これ、「キャラの名前が性格や運命の説明になっている」というメタファー化の一種なんだけど、1ページ目の段階でこれをやってるのを見て、マンガ好きな人は「できる」と思う pic.twitter.com/RWSvXRJwyZ
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
一般的に知られてる作品だとピンポンが同じことやってる。 星野と月本で、星と月を強調したネタが出てくる作品で、月は大きく見えるものの、太陽(恒星)の光がないと輝けない…という元ネタが、ストーリー上にも反映されてる。 こういう名前から設定説明できてる作品はハズレ率が下がる(傾向) twitter.com/tm2501/status/…
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
主人公が「白星クロエ」という名前にちなんで、白黒つけたがる性格なのはフィクションとしてわかりやすくていいのに加え…ネット(浮世)にはこういう人多いんですよ。 題材がとても今の世の中にマッチしてる。 これを生き辛さとも一理ある部分だとも捕えて作品に落とし込んでるのとても読む価値ある pic.twitter.com/LPYGGOri97
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
どこまで本気で言ってんのかわかんないけど、ネットでよくこういう人見かけますよね。 こういう人に「ニジとクロ」を読んでほしいんです。 pic.twitter.com/QJMM86QA85
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
白黒つける性格を「生きづらい」「融通がきかない」といった悪いものとしてだけじゃなくて、「正義感」や「面倒見のよさ」としても描いているバランス感覚がこの作品のいいところ。 ルールや悪質な行為に敏感だからこそ、捨てられたペットに気づいて手を差し伸べる。 緻密な作品だよ。これは pic.twitter.com/OR2VpUTkwV
拡大
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
このペットの設定もよくできてる。 まず、主人公の「白星クロエ」と対極にある虹色で、次に得体の知れない動物だということ。 もちろん、犬猫・鳥でも生態を調べながら飼うが、白黒つける主人公でも「わかんないから調べる」という歩み寄らないといけないキャラにしてる。 ファンタジーでありリアル pic.twitter.com/C0IRtfoehM
拡大
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
以前、ブロガーの友達と、近所のペットショップに鳥を見に行ったことがあり、「二人であの鳥飼わない?」と言われたことある。 そんなこと言われたら温度管理とか、鳥の寿命とか調べますよね? ニジとクロでは、珍獣が出てくる理由はそこなんです。珍獣ならなおさら調べないといけない。命に関わる pic.twitter.com/uwDU5gwkg4
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
エサがわかんないは、珍獣ならではの悩みだけど…ネットでペットの動画見ると「飼い主が生態をわかってないから、良くないことして炎上する」ってザラなんです。 だから、極端な動物にすることで作者の知識不足から来る炎上を避けつつ、飼い主に必要な姿勢も描いてる設定によるケアがすごい!! pic.twitter.com/bemUodpCW7
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
「作者さん、そこまで考えてないと思うよ」 と言われそうだから、もう一回言うけど…かんなぎの作者さんやで? とらる設定でこじらせたオタクを逆撫でして、理不尽な炎上(コミックスを破られる画像まで投稿される経験)をしてしまったかんなぎの作者さんやで? めっちゃ考えた上でのことだろうさ twitter.com/tm2501/status/…
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
「かんなぎの作者さん」であることは間違いないが、(自分も含め)かんなぎ読んでるはずの人でも気づかないぐらいなのすごい。 1作目に反響が大きすぎると、萎縮するか、ウケたことを繰り返すだけになる人多い。 でも、炎上した部分を作り込みや、作中のテーマに落とし込んで新天地へいくのはすごい twitter.com/tm2501/status/…
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
2回目読んで気づいたけど…そうだよね、これはクレしんだよね。 クレしんファンなのになんで、気づかなかったんだろ。 ペット育てるのって子育ての側面がある。手探りなことはもちろん、大人ほど話通じないから自分から歩み寄る必要があるところとかね。 口癖で作品の位置づけ示してるのかな? pic.twitter.com/J7UISQHRsc
拡大
拡大
残りを読む(9)

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2019年7月22日
ずいぶん絵柄が変わったんだなあ(それはそれとして最初の痴漢野郎は逮捕されろ)。
yomoya @yomoya_chukou 2019年7月22日
最初のチカン野郎は黒でしかないけどな!謎の生物面白いなー
こねこのゆっきー @vicy 2019年7月23日
まんがは面白いが、まとめは何を言いたいかわからん
@taiheyou 2019年7月23日
(ネットこじらせている人に対して)白黒つけなくたっていいじゃんみたいな話になるのかと思ったがなんだコレ。何を伝えたいのかわからんぞ。
ささやま @clum17 2019年7月23日
白黒つけたり怒りは甘え……?タイトルと漫画の内容が繋がらなくて混乱した。漫画は面白かった。
@todohami 2019年7月23日
家の前に「あなたの子供です」のメモといっしょに赤子が捨てられていて……という導入で始まる子育て物と構成はほぼ同じ。ただし、これまでは「一夜限りの関係を持つだらしない男性」という主人公しか設定できなかった。
@todohami 2019年7月23日
todohami 生真面目な女性を主人公に据えることによって、これまで「こんなだらしない人間がしあわせになる過程を読まされるのはちょっと……」という読者層を取り入れ。そして子育てとペットのツッコミを回避する架空生物で犬猫鳥その他の派閥闘争も回避する。上手い。
Koizumirtman @koizumirtman 2019年7月23日
や...やわらか戦車... ニジかわいいなー
CV-15 Randolph @RandolphCarter 2019年7月23日
今日がお前の〜ラララ命日だぁ〜♪
鶴見 @snk33970362 2019年7月23日
ネットこじらせるってなんだよ!
箸呂院マジチキ @kairidei 2019年7月24日
武梨先生の漫画、懐かしいな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする