メーテルが「イエスタデイ」を口ずさむとき

まとめました。
タケカワユキヒデ 銀河鉄道999 作曲技法 ゴダイゴ
0
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
ゴダイゴのあの歌をきおくで耳コピ。ホ長調ですがハ長調にすると、♪さーゆくーんだ(C)、そのかおーをー(E7)あーげてー(Am)♪ ですね。「か」で音階が和声的短音階に一瞬歪むところでぐっとくる。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
タケカワさん、このフレーズをピアノで奏でてみて「お、いける」と感じたという。999が夜空に向かってレールを駆けあがっていく、あの絵をもとに、音階を駆けあがっていく旋律。 twitter.com/KaoruKumi/stat…
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
♪あのーひとーうわぁーむぉーをー、おもいでーだけどー、きみーをとーおーくーでー、みつめてーるー♪ 長二度下に転調する。短調に変わったように聞こえるけれど実は主旋律パートと同じく長調→短調→長調なのです。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
♪あのーひとーわー(F)もーをー(C/E)おもいでーだけ(E7)どー(Aⅿ)♪ ♪きみーをとーおー(F)くーでー(C/E)みつめてー(Dⅿ)るー(G7)♪
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
そして再びE長調に戻って(ここまでD長調) ♪The Galaxy Express(C)999 will take you on a(F)journey, a(C/E)never-ending(F4)journey(C/E)a journey to the(G7)stars(C)♪ コードはどれもC長調に移調した場合のネーミングどす。「never-ending」で音階が歪む。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「シ」が「シ♭」に歪む。Fのコードの力です。「ファ・ソ・ラ・シ♭・ド」がコード内の音階になるので「シ♭」が堂々と鳴らせる。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
旋律が下降するときに「シ♭」でちょっと摩擦熱が生じる。 これがエネルギー源となって ♪a journey to the stars♪ と↗方向に駆け上がる。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
♪さーゆくーんだ(C)、そのかおーをー(E7)あーげてー(Am)♪ あ、ここって「Yesterday」と同じしくみだ!
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
タケカワさんの耳のルーツがよくわかる。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
♪Yesterday all my trouble seemed so far away♪ ここ「ドレミファソ」と「ミファ♯ソ♯ラ」のふたつが重なってできています。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
♪さあゆくんだ、そのかおをあげて♪(ホ長調) ♪あのひとはもう、おもいでだけど♪(ニ長調) ふたつともやはり「ドレミファソ」と「ミファ♯ソ♯ラ」のふたつが重なってできています。

KUMI_Kaoru @KaoruKumi
面白いな。定番中の定番的青春アニメソングなのにこれまできちんと分析されていないものを耳で分析。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?