1
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
2)全国の得票を見て声をあげて泣きました 私は立憲民主党で12位でしたが、福島県では8位でした 福島第一原発がある双葉郡では私は2位です 浪江町は圧倒的1位で立憲の名前票100票のうち33票がおしどりでした 山口県の上関町では84票のうち78票がおしどりでした ありがとう ごめんね
Kenji Suzuki @k_suzuki_kval
立憲内でなく、全投票数に対する比率をみないと何ともいえないが、東京電力が排出した放射性物質による土壌汚染の程度と、得票率に相関があるのかな。
Kenji Suzuki @k_suzuki_kval
pref.fukushima.jp/senkan/25sanin… 得票総数の開票区別一覧(KC04.xlsx) 自民党とだけざっと見比べてみたけれど、  浪江町 比例代表得票で 自民党 95票 佐藤まさひさ(外務副大臣) 自民党 40票 山田としお(JA) 立憲民主 33票 おしどりまこ の3位ぐらいか。想像以上に被害地で支持された。
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
はい、立憲内では名前票の一位でしたが、他党と比較しても想像以上に取れていました。あとやはり名前ではなく「党名書いたよ!」とおっしゃる方や「投票所の一覧表見て初めて立候補に気付いた!」という連絡もあちこちから頂きました。この辺りは選挙活動に反省です。 twitter.com/k_suzuki_kval/…
このツイートは権利者によって削除されています。
道草クー太郎 @KutaroMichikusa
おまたせさま。「福島の被災地から多数のおしどりマコ票が出た」という表現に対し「そんなわれあるか」という複数の異議がありましたので浪江町の票数を確認したところ、表のようになりました。 pic.twitter.com/DQAR2ohiqU
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@KutaroMichikusa 政党名での投票も追記したら理解しやすいと思います。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
浪江町 比例区政党名得票数 1849 自民 0809 立憲 0521 国民 0497 共産 0448 公明 0265 維新 0159 れいわ twitter.com/KutaroMichikus…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
浪江町 比例区政党名得票数 (おしどり33票) 1849 自民 (1.8%) 0809 立憲 (4.1%) 0521 国民 0497 共産 0448 公明 0265 維新 0159 れいわ おしどり33票は自民の1.8%、立憲の4.1%にすぎない。 おしどりに投票したのは浪江町のごくごく一部だった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@KutaroMichikusa もしおしどりマコが比例代表の投票用紙に「おしどりマコ」ではなく「立憲民主党」と書くように訴えたのなら、おしどりマコ票を数えてもほとんど何もわかりません。しかし、いまの比例代表制度は名簿方式ではなく得票順当選だから、比例代表立候補者が投票用紙に政党名を書くよう訴えるのは考えにくい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
おしどりマコへの浪江町33票を評価するには、適切な統制群との比較が重要だ。どういう背景があるかわからない他の比例立候補者の得票数と比較するより、自民あるいは立憲の政党名得票数と比較すると、その意味を解釈しやすい。れいわとの比較も興味深い。 1849 自民 0809 立憲 0159 れいわ
早川由紀夫 @HayakawaYukio
三市得票数比較。%はおしどり票が占める割合 ▼福島市 00096 おしどり 27273 自民 0.4% 14841 立憲 0.6% 02631 れいわ ▼郡山市 00171 おしどり 31955 自民 0.5% 14194 立憲 1.2% 02764 れいわ ▼いわき市 00103 おしどり 35091 自民 0.3% 14504 立憲 0.7% 02474 れいわ
早川由紀夫 @HayakawaYukio
浪江町では、 比例区政党名得票数 (おしどり33票) 1849 自民 (1.8%) 0809 立憲 (4.1%) だから、三市と比べておしどり票が4倍。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
同じ立憲民主党から立候補して6位当選した川田龍平と比較。 やはり浪江町でのおしどり善戦がみえる。 ▼福島市 00096 おしどり 00140 川田龍平 ▼郡山市 00171 おしどり 00153 川田龍平 ▼いわき市 00103 おしどり 00334 川田龍平 ▼浪江町 00033 おしどり 00007 川田龍平
早川由紀夫 @HayakawaYukio
浪江町民は避難指示によって立退きを強いられた。福島市・郡山市・いわき市の住民はそのまま暮らし続けた。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする